人気ブログランキング |

ブログトップ

王様の耳はロバの耳

2009年 12月 13日 ( 1 )

かつてスーファミで「ドラクエ」をやっていた世代ですが、 (^_^;)
今回の奏くんは、完全に「混乱」状態に陥ってしまいましたね。

由岐を残して神野を追い、
結局どちらにも逃げられてしまう・・。

特殊捜査課に戻ってボスのデスクを囲んでいるときも、
フラフラとした立ち方で、目はうつろです。 (T_T)

f0153101_10485134.jpg


いつもはキラッキラと光を反射している旬くんの瞳が、
こんなにも、暗く、深くなるなんて・・。

旬くんは、「目を輝かせない」演技もできるんでしょうか!?

f0153101_10502879.jpg


捜査命令がくだっても、意気消沈していて、
「そーうっ!」と助けを求めていた、由岐の叫び声を思い出し、

苦しげに目をつぶる奏。

そんな奏を心配して、パンを差し出してくれるマルオは、
いつもながら、ほんっとにイイ奴!

f0153101_11193511.jpg


でも、ビニールごとかじりつき、
もぐもぐと口だけ動かしている奏を見て、

呆然とするマルオと堀川。

f0153101_10534233.jpg


そんな奏を見ていられずに声をかけるボスに、
ハッと我に返った奏くん。 

白い肌が、よけいに痛々しいです・・。 (T_T)

f0153101_105533.jpg


「うまかったか?」 「え?」 「パンだよ、パン。」
この時の友和ボス、暖かかったですね〜! (*^_^*)

よけいな理屈は並べずに、
「俺は、迷う刑事の方が好きだけどなぁ。」って。 

バシッって奏の背中をたたく、その意外な強さが、嬉しかったです!

ポンとたたくより、本気で父親みたいに心配して、
活を入れてくれてるんだな〜って。

f0153101_1058392.jpg


そんなボスの気持ちが通じたのか、
少しスッキリした表情になった奏のところに、

携帯の着信音。

f0153101_10595072.jpg


「えーーーっ!?」
と、1オクターブ高い素っ頓狂な声が、ツボ! (^o^)

f0153101_1104625.jpg


周りを気にしながら、あわてて廊下に出てくる奏くんの、
あせってうろたえまくった表情に、爆笑!

さっきまで、シリアスに悩む刑事の顔だったのに、
あっという間に、ママに振り回される良き息子の顔になってて、

旬くん、さすがですね〜。 (^_^)v

f0153101_113399.jpg


大の大人の男の職場に、
ママと妹が、来るに事欠いておそろいの真っ赤なコートで来たら、

唖然とするのも当然ですが、

「あれ? 嬉しくなかった?」と驚くママに、
「イヤ。 嬉しいです。」と、

小さい声で素直に答えるところが、またカワイイです。 (*^_^*)

こんなおめでたい母娘とはいえ、その優しさが身にしみて、
「(元気ないなんて)そんなことないよ。」と穏やかな表情になる奏。

もらい泣きしてる堀川くんも、いい奴!

そして、この光景を見て、
マルオは電話の主がわかったでしょうか!? (^o^)

そのわりに、一度も家族のことをツッコマないのも不思議でしたが。

f0153101_1183522.jpg


「初けいしちょーっ!」と大興奮で、
「お兄さん、どんなあだ名なんすか? スーツッであだ名スか??」

と聞く中谷くんは、
「ジーパン刑事」とか「スニーカー刑事」世代!? (^_^;)

でも、この中谷くん登場のおかげで、
奏くんにいつもの元気が戻ってきたようだから、

彼も、役に立ってるのかも! (^_^)v

f0153101_11112585.jpg


ここで奏のすごいところは、
右手で大事なお弁当を水平にキープしたまま、

左手で中谷くんを締め上げてるところ!

そのせいで、カリンちゃんに後ろを取られることを許してしまいましたが、
あくまでお弁当優先なのは、ママへの愛情でしょうか。 (*^_^*)

でも、小さいカリンちゃんが奏くんの首を絞めるには、
ほとんどぶら下がるようになってるはずだから、

旬くん、かなり苦しかったのでは!? (>_<)

f0153101_11142345.jpg


一方、さらわれたままの由岐は、
「お前みたいなんでも、死んだら悲しむ奴がいるんだろう。」と言われて、

「俺がお前を守る」と言った奏を思い出します。

そして、ヒントの電話をかけたのに、
全然思いつかないマルオも、かなり混乱状態!?

「一発パンチしてーっ!」 バキッ 「お・も・い・だした〜っ!」
っていうノリは、小学生男子にはウケるんでしょうか。 (^_^;)

でも、頼まれたら即行で、
手加減せずに殴る奏くん、大好きです! (^o^)

f0153101_1126791.jpg


由岐が伝えた場所に向かって車を飛ばしながら・・
という場面ですが、車の背景は全く動きません。 (>_<)

もう、車を牽引する時間も、編集で背景を入れる時間もなくて、
スタジオで撮って照明だけ動かした、っていう感じ!?

だから、「携帯かけながらの運転は禁止」なのにもかかわらず、
警察官が片手でお握り食べながら運転、っていうのが許されるんですね! (^o^)

しかも、卵焼き入りお握りがあるのに、おかずも卵焼き。 (>_<)
高倉家伝統のハチマキ・タコさんと、なると入りお握りって・・。

その前に、車を走らせながら「安心しろ。 由岐の命は必ず守る。」
と、唐突につぶやく奏。

「え? 俺に言ってんの? 自分に言ってんの?」
・・やっぱり、マルオは周りのことが良く読めるんですよね〜。 (*^_^*)

「何をだ? 俺は何も言ってない。」

相変わらず、混乱状態のままの奏くんですが、
もう、頭の中は、由岐を救うことだけでいっぱいで・・。

さあ、そして私たちも、
もう、頭の中は、明日の第九話のことでいっぱいで!?

久々に、夫と子供が出かけて一人きりの自由な日曜日を、
リピでつぶしてしまった自分に、

自己嫌悪ではなく(?)、拍手をしたいと思いま〜す。 (^^)/
by harupyonri | 2009-12-13 11:40 | 小栗旬 | Comments(4)