ブログトップ

王様の耳はロバの耳

あなたの推理は!?

昨日のANNが録音か否か、巷で話題になっていますが、
さて、あなたの推理は!?

録音くさかったこと

*深夜だと思えぬ、爽やかに元気な旬くん。
*リアルタイムのメールを一通も読まず。
*おぐぽん教授の少年役の女性アナウンサーが同席して、
 リアルタイムで返事をしていた様子だから、深夜ではなさそう。
*瑛太くんの誕生日に触れたのに、月9主役のことに触れず。
 (ニッポン放送はフジサンケイグループですよね?)
*スタッフがレイトン3を持っていない(発売前?)。
*最後の提供を、旬くんでなくアナウンサーが読んだ。
*ANNのHPに、昨日の写真はアップされず。

・・と、これだけ書くといかにも録音くさいですが、
いくつか疑問点が。

*いつも録音なら、隠さずに教えてくれる旬くんなのに・・。
 (局から口止めされた??)
*「映画のロケ地で大雪」との話が出たけれど、
 アマゾンくんがブログに雪景色を載せたのは11/30。

まあ、その前にも雪は降っていたのかもしれないし、
あの雪景色が30日のものだとは限らないですしね。

というわけで、私の推理も多くの皆さんと同様、
「11/26の放送前に録音した」です。(^o^)

まあ、録音だろうが、生だろうが、どうだっていいんです。
あれだけ旬くんが元気で、

「映画のロケも、馬に乗るのも楽しい!!」っていう
言葉が聞けたんだから (*^_^*)

さてさて・・
こんな雑誌があることに驚きました!

f0153101_21344396.jpg


「ロボコン・マガジン No. 29」
芸能誌ではありません。
機械工作関係の、ロボット総合情報誌です。 (^_^)v

先日の天地人のまさみちゃんを見て、
この二人をまた見たくなりました。 (*^_^*)

f0153101_2142019.jpg


この海辺のショット、本編では使われてなかったと思いますが、
すごくいいですよね〜!!

この作品での、白シャツの旬くんは、最強です。(^o^)

そして、裏話では、こんな事実も・・。

長澤「(怒りが)顔に出るタイプなんですよ。
   監督が、さっきの方が良かった、って何度も言うんで、
   監督にも、できない自分にも腹が立ってきちゃって・・

   察知した小栗くんに、
   『まーちゃんって、怒ると怖そうだよね』って言われたのが、
   ちょっとショックでした。」

ハイ、
旬くんがまさみちゃんのことを、「まーちゃん」って呼んでたって知って、
ちょっとショックでした。 (^_^;)

でも、
長澤「現場では外に出る時間はあんまりなかったけど、愉しかったです。
   小栗くんと塚本くんがオリジナル曲を作って歌ったり。」

それ、聞きたいです〜!!
まさか、「サボテンだんご」並じゃ、ないよね!? (^o^)

f0153101_2146579.jpg


旬くんもどこかで話していましたが、
ロボコンの試合場面は、実際にずっとカメラを回して撮ったので、
失敗すると最初からやり直し。

映画のプロデューサーのお話では、
  「一日一試合撮るのが精一杯で、それも夜10時、11時の終わりです。
   テイク20くらい撮りますから、(!)
   10回も失敗すると、溜息も出ない。
   次は成功しろ、と会場中祈るような気持ちになるんです・・。」

想像するだけでも、ハードな撮影だったんですね〜 (>_<)

  「高専のロボコンは、遠くのコクピットで操縦するのではなく、
   参加者がフィールド内を歩き回ったりするので、良かったです。
   小栗と塚本のハイタッチなどは、台本にない動きなんです。」

そりゃあ、
テイク20もやって成功したら、
ハイタッチも抱擁も、自然に出ちゃいますよね〜!!

f0153101_21541363.jpg


さて、2003.7.23に行われた完成披露試写会では、
実際にボックスフンドでまさみちゃんが箱を積んだんだとか。

「頑張ることは素晴らしいと、てらいなく言える映画」
「やる気になれる映画」
と紹介した監督とまさみちゃんと違い、
記事にはこう書かれています。

ーー印象的だったのが、小栗さん。
  映画の撮影を経て、ボックスフンドを制作した
  小山高専の生徒たちと仲良くなったエピソードを披露した。

ああ、旬くんは、どこに行っても、
俳優とか一般人とか言う枠を越えて、

本当にいろいろな人たちと友達になっていくんだなあ・・って、
嬉しいエピソードでした。(^o^)

f0153101_2220285.jpg


ーーテレビドラマなら容赦なく詰めるであろう
  「間」をとても大切にしていて、
  そんな当たり前の時間が、贅沢な気持ちにさせてくれる。

と評された、映画「ロボコン」。

私の中では、旬くんの作品の中でベスト3に入る映画なんですが、
撮影の苦労をかみしめながら、
またリピしてみたいと思いま〜す (^^)/
[PR]
Commented by 和菓子 at 2008-12-07 21:52 x
こんばんは。
2度目の投稿になります。
「ロボコン」取り上げて頂いて嬉しくて思わずお邪魔しちゃいました。
2007年3月に福岡でトークショーがあったのですがその時に旬クンが自分にとって大きい映画がこの作品だったと答えてたのを思い出しました。ドラマだったら「サマースノー」と今でも答えてますけど
その位旬クンにとっては大切な作品なのですね。
裏話を知ることが出来て私ももっとこの作品が好きになりました。
ありがとうございました。
by harupyonri | 2008-12-04 22:43 | 小栗旬 | Comments(1)