ブログトップ

王様の耳はロバの耳

春がきた!

やっと新しいお仕事が発表になりましたね〜\(^o^)/

「今年は長髪で勝負する予定だったのに(銀髪は困る)」
という発言からずっと、

某・中国が舞台の映画か、龍馬か、
と予想されていましたが、

映画の方はちょっと避けてほしいなと思っていたら、
先日漏れた出演者一覧になかったのでホッとしたのもつかの間、

全国地上波でのお仕事で、7月からが楽しみです!!

もっとも、これでまた主役は遠のくのかもしれませんが、
信長と並んで、龍馬は是非見てみたい役だから、嬉しいです (^^)v

大河といえばやはり、
その頑ななまでの清廉さを見事に表現していた三成が、一番好きでした。


f0153101_16434434.png


秀吉の最期の言葉にハラハラと流す涙も、
家康にネチネチといびられながら、ぐっと耐えている時の悔しげな表情も、

慣れぬ戦で果敢に指揮を取る姿も、
どれも寡黙な中に目だけの演技が素晴らしく、

捉えられてなお、良純さん演ずる福島を一喝する時の迫力、
最後の酒を酌み交わす姿、

斬首の時さえ美しく、
心をギュッと掴まれて目が離せない演技でした・・


f0153101_16510958.png


当時、リアルタイムの撮影情報をネットで書いてくれる大河ファンの方がいて、
それを確かめながら渋谷のスタジオ見学コースに駆けつけて、

旬くんの撮影の様子を垣間見れたのも
懐かしい思い出です。

ごく短いシーンをリハから本番まで何度も何度も繰り返し、
手間暇かけて制作していたのは、さすが某・国営放送という感じでした。

・・でも、今年は映画もたくさん撮るようなことを言っていたから、
龍馬の出番は短いのかな??

少しでも多く会えますように、
歴史の復習でもしながら待っていたいと思いま〜す (^o^)/






[PR]
by harupyonri | 2018-04-09 17:01 | 小栗旬 | Comments(0)