ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ラジオ

またまたご無沙汰してしまいました。 m(_ _)m

実は今月に入って息子が足をケガして松葉杖生活だったので、
ちょっとバタバタしていたのですが、

幸か不幸か(?)何の発表も露出もなく、
銀ちゃんもどこでどうしているのやら、(^^;)

そうこうしているうちにBORDER公式も閉鎖とのことで、
続編の希望も遠のいてしまったようで、残念です。(T_T)

さらに、悲しいお知らせにびっくりし、
懐かしい写真を胸にご冥福をお祈りしていました・・


f0153101_18081562.png



きっとまたどこかでご一緒していただく方だったと思うので、
残念でなりません。(T_T)

それでも昨日は久々に元気な声が聞けて、

「もう、この芝居長いからやんなくていいんじゃない?」
みたいに、ど・Sな旬くんがラジオに帰ってきて、嬉しかったです〜 (^o^)

そして、やりたかったとスネていた「小生、・・・」という「5番ピン」の声も、
全部聞いてみたかったですよね!

映画の宣伝とかでいいから、
もっと頻繁にラジオに復帰して欲しいです。

ただ、とても親しい仲間とのおしゃべりだったからかもしれませんが、
今の旬くんはまだ、まったりモードなのかなぁ?

新しい、挑戦的なお仕事があるときには、
発言ももっとラディカルだと思うんですよね。

「小栗軍団はアツい芝居トークをしてる、なんて書かれるけど、
 最近は全然そんな話しないよね。

 『今、何やってんの? ああそう。』
 って、それで終わりだよね。」

という発言も、なんだか落ち着いてしまった感じがして、
ちょっと残念でした。

本当は、聖・お兄さんのイエスも旬くんで見てみたかったし、
さい芸にも、豊洲の回る舞台にも、また出てほしかった。

アジアもいいですが、
日本でもまだまだ挑戦できることはあると思います。

いろいろな壁があって、大人の事情があって、
やりたい作品はなかなかやれないのかもしれませんが、

どうぞ、まだ守りには入らないで、

CRISISのクランクイン前夜のような、
興奮した口調で何かを語ってくれる日を、待ってま〜す (^o^)/





[PR]
by harupyonri | 2018-02-24 18:32 | 小栗旬 | Comments(0)