ブログトップ

王様の耳はロバの耳

女子目線

コメンタリーを聞いていると、
監督が「かっこいい〜♥」という場面が、

完全に女子目線なので嬉しいです。\(^o^)/

戦いに挑むキメッキメのシーンはもちろん、
「夢が一つかなった」シーンも・・


f0153101_18110551.png


「東京DOGSの時から、小栗旬を這わせたかった 」
という監督、

イイ男が傷ついて、
弱っているのが大好物なんですよね? (*^^*)

「ト書きにさんざん書いたのに、そういう演出になってなかった」
と言っていましたが、

でも、見直してみると奏ちゃんは、
結構しっかり、「匍匐前進」しているのですが・・


f0153101_18193098.png


f0153101_18201489.png


監督の求めるイメージとは違ったのか、
最後に立ってしまったのがいけなかったのか?? ^^;



f0153101_18210740.png


いずれにせよ私も、
敵にやられて地面にのたうっている彼は大好きなんです。(^o^)

手足が長いから、倒れる場面も華があって、
よけいに悲劇性が増すというか・・


みゅうじあむで、車に轢かれて転がるところ、
トラックで追い詰められて、雨の路上に横たわるところ、

信コンで、最後に光秀として捕らえられる時、
蹴り飛ばされてガックリと膝をつくところ、



f0153101_18365532.png


古くは、すまいるで撃たれて、
「あっち〜っ」ってのたうつ林さんも好きでした。


大の字で倒れている姿も、完敗、という感じで美味しいですが、
這いつくばって、それでも起き上がろうとあがく姿は、

凄みがあって、三割増しで美しいです。(*^^*)

ただ、面白かったのは、「這わせたかった」という監督に、
「え?そうなんですか?」と怪訝そうだった旬くん。

男気の塊みたいな彼には、
女子が何に萌えるか、わからないんでしょうね。(>_<)


f0153101_19021876.png

監督が、お妙さんの気持ちにキュンキュンして
「いいシーンだよなぁ・・」と何度も繰り返していたここも、

旬くんにとっては、
「むっちゃ肩を鍛えてたんです!」という場面でしたね。 (^o^)

私も、この後ろ姿の、
首から肩へのラインと逆三角形のシルエットに、

惚れ惚れして見ていたクチですが・・(*^^*)

いつも思うのですが、旬くんはなで肩ではなくて、
首の細さと肩幅とのバランスが最高に良くて、

本当に綺麗なシルエットをしていると思います。


そして、これもまた絵になる倒れ方ですが、↓


f0153101_18462258.png



ついに公開された、第5弾!
これでラストなのか、決着がつく時がくるのかわかりませんが、

台風の中のロケで迫力満点でしたね〜 (^^)v

そして、来週のイベントのCMはなんでしょう??

ロケ地の一つは何度も通りかかっているところなので、
そこで撮影していたと後から知って泣きましたが・・ (T_T)

きっとなごやかな作品だと思いますので、
発表を楽しみに待ちたいと思いま〜す (^o^)/





[PR]
by harupyonri | 2017-12-01 19:07 | 小栗旬 | Comments(0)