ブログトップ

王様の耳はロバの耳

名監督

うおもを本屋さんで見たのですが、
インタビューがなかったのと、

ワイルドなお髭ありスタイルで、
ちょっとお疲れ顔だったので置いてきてしまいました。(^^;

作品に入っている時の彼は、
とても強くて深い眼差しでこちらを見つめてくることが多く、

笑顔ははつらつとして、
たたずまいに透明感を漂わせていることが多いのですが、

やはりオフだと、表情にもそれが出てくるような気がします。
まあ、ファッション雑誌ですから、表情は求められないのかな。

さて、今回は貯まったポイントがあったので、
尼さんで特典DVD付きを買いました。

他で買われた人も多いと思うので、
ちらっとご紹介しますね!


f0153101_17113715.png


基本的には、公式のメイキングに入っていたインタビューと同じ所(?)で、
銀ちゃんの話は2〜3分だけでしたが、
他のキャストからもいくつか話題が出ていました。

万事屋の二人については
「キラッキラしてる。元気をもらいました。」

監督の演出については、
「監督が(見本を)やると、一番おもしれ〜な、って。」(^^)

今回、公式メイキングを見て、
福田さんは名監督だなぁ!と思いました。

誰よりも大笑いして、褒めてくれる監督。
役者は、やる気が出ますよね!

銀ちゃんのことも、心から、
「ここ(の銀ちゃん)、か〜っこいい!!」って何度も言ってくれてたし、

とにかく、どのキャストのことも大好きで、
作品のことも大好きなんだってわかりました。

もちろん、褒め上手な監督との仕事ばかりではなく、
厳しい監督にも揉まれてほしいですが、

そういう時こそいてほしかった蜷川さん亡き今、

その代わりになりうる人に、
できれば日本で出会えるといいのですが・・。


f0153101_18403533.png


ロケ先での思い出は? と聞かれて、
う〜ん、と記憶をたどる表情が可愛い(*^^*)

撮影初期の京都の小旅行で新八くんとコミュニケーションが取れて、
その後がやりやすくなった、と言っていました。

新八くんも、よくこの旅行の話を出しますから、
楽しかったんでしょうね〜(^^)

土方くんは、共演の感想を聞かれて、

「信長協奏曲ではほんの一瞬しか一緒になれなくて、
 でも個人的に好きだし、お世話になってるし、

 カッコいいな〜、って思う。
 そして俺も、負けないくらいカッコよくなりたいと。」

という言葉が嬉しかったです。

鉄子さんは、

「今まで見ていたドラマの中の人が目の前にいて、
 迫力が凄い。」

と、ちょっと一般ファン目線なのが可愛くて。(*^^*)

お妙さんは、

「一番共演が多くて、
 役を自分のものにしてしまう上手な俳優さん。」


f0153101_18503819.png


そして近藤さんについては、

旬 「凄い覚悟で来てくれて。
   この覚悟(◯◯チン?)、必要なのかな〜、って(笑)。

   でも、あの姿(蜂蜜)で、みんな一気に触発された。」

中村 「よく飲んでて、いつか何かやろうよ、と話してたけど、
    その最初の頁が蜂蜜(笑)。

    だから今後の人生も濃い(関係になる)。」

そして鉄子さんとお妙さんが同じようなことを言っていたのでまとめると、

「スイッチの入り方が凄い。
 素も楽しくて優しいけれど、
 現場に来るとそこにはもう銀時がいる。」ということ。

これ、いつも共演者に驚かれますよね! (^^)v

そんな銀ちゃんの姿に戻るのは、
いつ頃なのでしょうか?

12月前半はいくつかイベントがあるようなので、
やはり年明けなのかなぁ。

どんなお仕事でもいいので、
そろそろお髭なしの姿も見たいで〜す (^o^)/








[PR]
by harupyonri | 2017-11-28 19:04 | 小栗旬 | Comments(0)