人気ブログランキング |

ブログトップ

王様の耳はロバの耳

源治ベストシーン

お久しぶりです (^^)/

帰京して、真っ先に「スマイル」を見たら、
「林さん」が怖すぎて、うなされそうです。 (T_T)

金髪で「ビ〜トちゃん♪」って言ってたときは、
まだ、ドラマの演技してる旬くん、って思えたけど、

独房でのシーンは、あまりに迫真の演技過ぎて、
内臓ぎゅ〜っとつかまれたような・・
当分、ラーメンが怖くて食べられません (>_<)

理由もなく何回も殺人や犯罪を繰り返す、
本当に人間のクズそのものなんでしょうか、林さんは。

そして、あそこまで憑依できる(?)旬くんが、
そら怖ろしくもなりました。

やっぱり、すごい演技力ですよね・・ (^_^;)

それにくらべれば、
同じ暴力があっても、
こちらの何と、爽やかなこと!!

というわけで、お口直しに、
私の「源治ベストシーン」を書かせていただきま〜す (^o^)

完璧にネタバレですので、
万が一、まだ「クロゼロ2」をご覧になっていない方は、
後日遊びに来てくださいね〜。 <(_ _)>

f0153101_1584081.jpg


前にも書きましたが、
まずは、鳳仙と出会っていきなり殴りかかる源治の、
血の気の多いセクシーさ (*^_^*)

繰り出すパンチのすばやさといい、
無言でキレてつっかかっていく所といい、

いかにも源治らしくって、ワクワクしました。

前作で、校庭に乗り込んできたヤクザたちに芹沢と間違えられたときも、
(は〜?? 何だこいつら、うっせえな)って顔で、
飄々と、いきなり強烈パンチでしたが、

(めんどくせーな。さっさと片付けよーぜ。)という
クールな源治のキャラが、好きなんです。 (^o^)

f0153101_15152768.jpg


そして、その後、芹沢たちに責められて、
訳がわからず困惑する源治。

(俺、何やっちまったんだろう?? ま、どーでもいっか。)
っていう表情が、かわいいんですよね。 (*^_^*)

f0153101_15175382.jpg


皆に、「鈴蘭の頭としての自覚を持て」みたいなことを言われて、
やりきれない思いの源治。

源治にとって、「鈴蘭の頭」を獲ることは、
個人プレーのスポーツであって、チームプレーじゃないんですよね。

ただ、てっぺんに立ちたいだけなのに、
キャプテンになれと言われても、どうしていいのかわからない。

そんな源治の気持ちが、手に取るようにわかる演技で、
セリフがない場面でも、すごく伝わってくることが多い映画でした。

前にも書きましたが、
時生の取り持ちが失敗に終わって、芹沢のもとを立ち去っていくときの
後ろ姿と、タバコの投げ捨て方。

f0153101_1529473.jpg


メイキング番組で、旬くんたちの討論の様子を見てから映画2回目を見て、
ますます心に沁みた「燃える体育館を見下ろす屋上」のシーン。

本当にみんな、役のキャラになりきって創っていて、
素晴らしいシーンでしたね!

時生の身体を思って抑えていたのに、
煽られて、ついに、やはりキレて殴りかかってしまう源治。 (^_^;)

この時の、挑みかかる目が、
炎にギラギラと燃えて美しく、

そしてまた、最後まで冷静に止める芹沢が男前で、
二人に惚れ惚れしました (*^_^*)

f0153101_15321732.jpg


それから、源治と女のからむシーン。

ルカに「ここでする?」と言われて、
キョドってあたりを見回す、かわいい源治くん (^o^)

前作の時から(源治の母親ってどんな人なんだろう?)って思ってたんですが、
どうやら源治は、今はいない母を、やはり愛しているんでしょうね。

オヤジさんが、「お前の新しい母親だ」ってジョークを言ったときの、
無言でにらみつけた全身からほとばしる、拒絶。

きっと、お母さんは、あんなオヤジさんだから出ていったか亡くなったかで、
それもあって、源治は父親を憎んでいるのかなあ・・とか。

とっかえひっかえ家に連れ込まれている商売女ばかり見ていて、
女性には幻滅していて、実はまだ、お子ちゃまなのかなあ・・とか。 (^_^;)

まあ、そんな蒼いところも、源治の魅力なんですが。 (^o^)

f0153101_15411756.jpg


そして、呼びかけ虚しく仲間が集まらず、
独りで行くと決めて歩き出す源治。

この、飄々とした感じが、やっぱり好きです。

最初から、いつも熱血なのではなく、
いつも雄叫びをあげているわけではなく、

淡々と、タバコを吸い、歩きながら、
徐々に闘志をみなぎらせ、

そして、髪を留めると、戦闘モード完成!!

f0153101_15445038.jpg


そして、何度見ても感嘆するのが、
独りで鳳仙に乗り込んで、ゆっくりと歩みを止める源治を、
俯瞰するカメラワーク。

あれは、旬くんが自分ではかった間合いなのか、
それとも絶妙のストップモーションなのか、

とにかく、
あの角度で、スラリとした長身、長い脚を、
一歩、二歩、三歩・・と静かに止めて立つ姿の、
なんと美しいこと!! (^_^)v

私の一番好きなシーンかもしれません。

荒野のガンマンとか、シェーンとか、
なんていうか、広大な背景を舞台にした名画を見るようで、

引きの画面であれほど絵になる男って、
今の日本には少ないのでは!?

f0153101_1552128.jpg


もちろん、ケンカシーンにも、いい場面はたくさんありますが、
まずは独りでハゲ軍団にジャンプして飛び込んでいき、
すぐさま、長い脚で蹴りを入れるシーン。

驚くほど遠くまで、足が届いてますよね! (^o^)

屋上で、鳴海から水を受け取るシーンも、
美藤(春馬くん)に、見てろよ・・と不敵に笑いかけるシーンも、

どれも素晴らしいのは、
敵もまた魅力的で、いい意味での「好敵手」だからなんですよね!

そして、戦い終えて帰っていく鈴蘭軍団の面々の、
校庭での笑顔!!

その爽やかさは、
まるで高校時代の体育祭で、クラスが優勝した後みたいな、

気持ちいいスポーツの戦いで汗をかいた、
夏の夕暮れの匂いがして、

とっても後味のいいラストでした。 (^_^)v

f0153101_161245.jpg


正直、前作にはそれほどはまったわけではなかったのに、
ここまでに夢中になると思わなかったほど、

「クロゼロ2」に惚れこんでしまいました!

まだまだ、大きい画面で見たいし、
DVDも早く欲しいし、

どのキャラにもいい場面、魅力的なセリフがあって、
全部覚えてしまいそう (^_^;)

ちなみに、
的場くんの「君も〜、鈴蘭??」とひっくり返る声や、

鳴海の「上履き持ってこい!!」、
漆原の「・・あっち。(暑い)」も、ツボ (^o^)

ヤンキーとは対極の世界で生きてきた私を、
ここまで虜にしたクロゼロ2に、脱帽です。 

さてさて、
独断に満ちたベストシーンを並べてしまいましたが、
是非、皆様のご意見もお聞かせくださいね。 <(_ _)>

さあ、明日はまた、
こわ〜い林さんですから、
今夜くらいは爽やか旬くんの夢を見ましょうね〜 (^^)/
Commented by komomo at 2009-05-07 20:24 x
すごいです!的確にツボをおさえられてて読みながら何度もそうそう!!とうなずいてしまいました。二度、劇場に行きましたがまた行っちゃおうかな~~~。
Commented by 春の小川 at 2009-05-08 10:34 x
こんにちは~GWはいかがでしたか?
クロゼロ2、4回観たのですがカミママさんのように的確に捉えられないでいました。読ませていただいて、あれもこれも・・と好きな場面が思い出されます。旬くんは別として、今回好きなキャラは的場くん・・「君も~鈴蘭?」この裏声がヤバイ・・顔も好き・・。鳴海の野蛮なセクシーさも好きなんですが、的場のいつも兵隊特攻役、それで2番目ポジション、が好きです。あとは美籐のお兄さん・・あのオヤジ顔で制服着ちゃって突然駆け出す姿がもうハマリました。
ちなみに妹は芹沢の山田孝之くんにハマリ、20年ぶりに映画パンフを買ったといい、初めての「クロゼロ」シリーズなのに3回も観たらしいです(笑)もちろん私が持っているメイキングからのDVD全て貸しました(笑) なぜそこで旬くんに堕ちないか不思議でしょうがない姉です。
Commented by kiki at 2009-05-08 17:33 x
カミママさん、こんにちは。
私、クロゼロⅡはまだ1かいしかみていないのですが、
感想をよませていただいたら、1日も早くもう一回はみに
行かねば。。。と思いました。相変わらずカミママさんの宣伝(感想)は
ずこいです(笑)
Commented by elirin at 2009-05-08 21:39 x
今晩は、今日友人と2度目のクロゼロⅡを見てきました。
一度目はストーリーやもろもろに目が行き、今日は源治を見つめてきました。
カミママさんのポイント凄いです、ひきの立ち姿の美しさ、ハラリと顔にかかる髪の奥の瞳、何度も見たくなる映画ですね。
かなり年配の男性がお一人でいらしていて、男の子?はいつまでも熱いものなんだな~と思いました。
by harupyonri | 2009-05-07 16:21 | 小栗旬 | Comments(4)