ブログトップ

王様の耳はロバの耳

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

和服ブーム?

旬くんの中では和服ブームのようですが、 (^o^)

我が家では、大流行に乗っかって(?)、
先週息子がインフルエンザで高熱を出し、

私もなんだか頭痛とだるさが続いています。 (>_<)
皆様は無事にお過ごしですか?

そんなこんなであまりネタがないのですが、
「シネマホリック」#120・#121からちょっとだけ。

f0153101_16302074.jpg


まずは1/18の、「キツツキと雨」舞台挨拶。

この時は髪型も和服に似合っていて、
とってもすがすがしい着物姿でしたね! (*^_^*)

WSで流れなかった言葉としては、
「若旦那」の説明の時に、

「新年だから気持ちを改めて、」の後に、
「気持ちをこう、ギュッとしていこうかな、っていうね・・。」

確かに、気持ちも新たに引き締まる感じの、
キリッとした出で立ちでした。 (^_^)v

f0153101_16343118.jpg


横の古館さんに、「何で和服にしたの?」と聞かれて、

旬 「・・和服を着る役が来た時に、ちゃんと着物を着れる様に。」

f0153101_16354991.jpg


その答えに感心して(?)、

「あぁ準備を・・、さすがですね、俳優の鏡!」
と持ち上げてくれた古館さんに、

照れてピョコリと下を向く仕草もかわいかったです。 (*^_^*)

f0153101_16375537.jpg


そして、この笑顔!! (^o^)

本当に、役所さんとも仲が良さそうで、
しかも面立ちも似てるから、

やはり次は是非、親子役で共演してほしいです〜!

二人へのシネホリからのインタビューは、まだ続くそうなので、
次回書かせてくださいね。

f0153101_16393925.jpg


おつぎは1/25の「荒川」舞台挨拶。
これまたWSで映らなかったのは、

何かささやきかける城田くんに耳を寄せ、
その後、破顔爆笑のかわいい旬くん。 (*^_^*)

f0153101_16431869.jpg


どちらの挨拶も、一番手ではないおかげでリラックスして、
とっても楽しそうな旬くんが見れて、嬉しかったです!

カッパ色の着物は、(なんで帽子??)と思いましたが、
もしかして、カッパのお皿をイメージしたのかな??? (^o^)

キツツキの時よりも、もっと「若旦那」っぽくなっていましたが、
おかげで「有言実行」とニュースにも取り上げられて、良かったです。

そして、去年の中国でのインタビューの時も、
「今後は、日本刀を持つ役をやりたい」なんて話してたし、

今回も「和服の役が来たら」なんて言ってたし、

これまでの旬くんの発言パターンから考えると、
きっと「和服で日本刀を持つ」お仕事があるのでしょうね。 (^_^)

ツイッターで見た「楊貴妃」クランクイン写真は、
富士額のカツラ姿で、日本刀の有無はわかりませんでしたが、

いずれにせよ、楽しみに待ちたいと思います!

f0153101_172164.jpg


でも、和服の若旦那姿も悪くはないけど、
「美人百花」の、こんなにカワイイ姿もいいですね! (*^_^*)

そして、鳥飼くんのように、
「ど真ん中ストライク」のカッコいいスーツ姿も、
やっぱり大好きです!! (^o^)

今年は、
カッパ→ボサボサ長髪→くるくる天パ→ビシッとキャリアスタイル・・

と、いつも以上に、
バラエティに富んだヘアスタイルを見せてくれそうですが、

その合間に、
「サラサラ金髪・前髪あり・おヒゲ無し」なビジュアルを、

是非是非お願いしま〜す!

・・最近の私の好みの髪型は、

奏ちゃん(長めの時)> 類 > 鳥飼くん・森くん・家元 > 林さん >
アレックス > 三歩さん >> 三成 >>> ドリトル

なんですが、 (鳥取先生、ゴメンナサイ! (^_^;))

皆様のお好きなヘアスタイルNo.1も、
是非、聞かせてくださいね〜 (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2012-01-31 17:38 | 小栗旬 | Comments(5)

おちゃめさん

久しぶりの動く旬くん、
WSで見れて嬉しかったです!

水曜の夜というのは、どうにも出かけにくい時間なので
試写会には応募しなかったのですが、行かれた方、楽しそうでしたね (^o^)

皆様、準備万端で録画を張っておられたと思うので、
私の好きなショットだけアップしてみますね。

f0153101_18313264.jpg


この、顎にもあるおヒゲが剃れなかったのは、
やはり楊貴妃のためでしょうか?

でも、和装にしたのは、
おヒゲ姿でも似合うからかもしれませんね。 (*^_^*)

和装だと、所作もそれらしくなって(?)
座っているときもきちんと膝に手を置き、 ↓

f0153101_18345024.jpg


腕組みしても、 ↓
若旦那らしく(!?)決まるというか、 (^o^)

お正月らしい気分を盛り上げてくれて、
嬉しかったです!

f0153101_18361196.jpg


めざましでは、入場してくるところも写してくれましたが、
白足袋で大股に歩く姿が美しかったですね。 (*^_^*)

それなのに、
「ちょっと恥ずかしいな〜」

と言いながらつま先立ちで伸び上がったり、
その後、踵に体重をかけてつま先を持ち上げたり、

動きは相変わらずカワイイ旬くんでした。 (^o^)

f0153101_18432263.jpg


ZIPでは、聞くに事欠いて、
旬くんに朝の切り替え方法を聞くなんて・・と苦笑しましたが、

案の定のお答え。 (^o^)

役所さんのさすがなお答えが、素敵でしたね。

f0153101_18464134.jpg


それにしても、インタビューの時の様子で、
役所さんと何度も目を見合わせながら笑顔の旬くん、 ↓

「マイチェーンソーが2台」と、旬くんがVサインをしたら、
役所さんもまねして「2台!」とVサインをしてくれたり、

二人の仲の良い様子が、
とっても微笑ましかったですね。 (*^_^*)

f0153101_2032985.jpg


以前もどこかで聞きましたが、

「旬くんから役所さんの部屋に飲みに押しかけたのに、
 黙って先に寝てしまった」事件の話では、

「眠くなって・・」と白状するとき、

口元にあてた長い指と、
閉じた瞳の長いまつげが素敵でした〜。 (*^_^*)

f0153101_20123588.jpg


かと思うと、
舞台挨拶では、おちゃめないたずらっ子ぶりを発揮。

f0153101_206693.jpg


並んで手を振るときに、
わざと右側の古館さんの顔の前で手を振って、 ↓

笑いながら、その手をどかされていたり・・ (^o^)

f0153101_2072379.jpg


いつもながら、年長のベテラン俳優さんたちに
甘え上手でかわいがられる、旬くんの末っ子気質全開で、

本当に、なごやかな現場だったんだろうな〜、って
またまたほっこりしました。 (*^_^*)

f0153101_20125927.jpg


去年の今頃は、
アレックスくんで心を削り、

さらに夏の髑髏で、
極限まで身も削っていった旬くんを思うと、

今年はちょっと正月太り(!?)でも、
こんなにふっくらと幸せそうなので、

もう少しだけ、
スリムな鳥飼くんに出会える日まで、我慢しましょうか?

さて、名古屋・大阪を回って、来週は荒川の試写会、
今度はどんな姿で登場してくれるのか、

各地で参加される方がいらっしゃいましたら、
是非是非レポコメも、よろしくお願いしま〜す! (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2012-01-20 18:47 | 小栗旬 | Comments(2)

その後のドリトル

東京では、
今週が「ドリトル集中再放送」weekでした。 (^o^)

メインの3人とも今期のTBSドラマに出ていないのに、何でかな?
再放送の評判良かったら、続編作ってくれないかな??

今回初めて見て引きこまれた方も多いようで、
やはり、とても良質のドラマだったな〜、と嬉しくなります。

f0153101_1622177.jpg


続編を作ってくれるなら、
舞台はやはり、アフリカに花菱を訪ねていくところから?

でも、こんな ↑ 優しい表情もできるようになった
二人を見ていると、ついつい空想が・・

ちょうど先日、ご親切な方から
西日本のパンフレットを送っていただいたので、
(どうもありがとうございました!!)

その後のドリトルとあすかを想像してみました・・ (^_^;)

f0153101_16273347.jpg


あれこれ世話を焼くあすかに言われて、
眼鏡をコンタクトにし、長髪をさっぱりと切った、ドリトル先生。 (^o^)

ドリトル 「・・お? 花菱からメールだ。
      動物保護運動の取材で、またTVに出るって??」

トゥルル・・

ドリトル 「もしもし、花菱か?
      アフリカに行ってもカリスマ獣医師になるとは、ご苦労なこった。

      え? 多島? あいつなら今、動物看護学校だ。
      相変わらず役立たずだけどな。」

f0153101_16311534.jpg


ドリトル (今からオンエアか・・。
      仕方ないから、多島のために録画しておいてやるか。)

f0153101_16345499.jpg


ドリトル (お!さすが花菱、
      未知のウイルスを見事に封じ込めたんだな・・)

あすか 「ドリトル先生!
     何を一人でニヤニヤしながらテレビ見てるんですか?」

f0153101_1637218.jpg


ドリトル 「おぉっと、多島、もう帰ってきたのか。
      ・・ニヤニヤなんてしてないぞ、俺は。
      くだらないこと言ってないで、さっさと入院犬舎の掃除しろ!」

あすか  「まったくもう、人使いが荒いんだから・・。
      でも先生、久しぶりに嬉しそう。 (*^_^*)」

f0153101_16404966.jpg


ドリトル (あぁ、広大なサバンナを駆け巡る動物たちを見たいなぁ。
      こいつにも、本当の野生動物の美しさを見せてやりたいし。
      ・・でも、そんな金、もったいないな。)

あすか 「あ、さっき富沢教授から伝言がありましたよ。
     教授のアフリカ出張に、同行してくれないかって・・。」

ドリトル 「!!」

f0153101_16475182.jpg


あすか 「先生、何ですか? そのとろけそうな笑顔は!
     私といるとき、そんな顔、見せてくれたことないのに・・ 。
     先生は、そんなに花菱先生に会いたかったんですか?? (T_T)」

ドリトル 「馬鹿か?おまえ。
      タダでアフリカへ新婚旅行ができるんだぞ!?」

あすか 「えぇ〜っ!? 新・・婚・・??」

ドリトル 「何度も言わせるな!
      ぐずぐずしてないで、さっさと旅行の準備しろっ。」

f0153101_16532576.jpg


というわけで、
しばらく、この二人の鳥取動物病院は休診です・・。 (^o^)

  * * * * *

・・な〜んていう展開は、

たとえ「ドリトル2・3・ファイナル・リターンズ・・」があっても、
実現しそうにありませんが (^_^;)、

その後の二人がどうなったのか、
是非是非、見てみたいですよね!

続編希望、ってTBSさんにメールしてみましょう〜!! (^o^)

f0153101_16584052.jpg


そしてこちらは、南木曾町から送っていただいた、
「キツツキ」のロケ地マップです。

これが噂の、全裸(!?)シーン。
いえいえ、本編では、もっとありますよ〜! (^o^)

この温泉、是非行きたいと思っているのですが、
「木曽路館」という大きな日帰り温泉施設でしたね。

映画の中では、小さな秘湯っていうイメージで撮られていて、
すごく良かったです。

来週からは、いよいよ試写会&舞台挨拶、
行かれた方は、是非、コメントで
久々の生・旬くんの様子をレポして下さいませ〜。 <(_ _)>

f0153101_17174596.jpg


最後は、東京メトロのフリーペーパーです。

写真は、HPに掲載されている1枚のみですが、
椅子に腰掛けるゆるやかな姿が素敵です。 (*^_^*)

相変わらず白シャツが似合って、
腕が長い!!

f0153101_17161115.jpg


7・3分けのこんなヘアスタイルも決まってるので、
昭和時代の官僚とかも演じられそう・・。 (*^_^*)

着実に、大人の役者への歩を進めている感じですね!

ーー幸一は、木こりの克彦に出会い、少しずつ変化を見せる。

旬 「本当に少しずつ(笑)。
   低い階段を上っていく感じで、
   幸一自身は自分の変化に気づかないまま・・。

   でも、そこがリアルでいいな、と思います。」

その分析が、旬くんらしくてさすがだな〜、って思います。 (^_^)v

'07〜'09年あたりの旬くんは,
まさに階段を二段飛ばしで上っているような感じだったけど、

ここ2年位は、落ち着いた、着実な歩みをしていて、
まさに、幸一の変化と同じような成長具合なんじゃないかと。

ーー(幸一の背中を押してくれた克彦さんのように)
   自分が変わるような出会いはありますか?

旬 「そんな出会いばかりですよ。
   「素敵だな」と思う人には憧れて来たし・・。

   出会いはいろんな所に転がってるんだと思います。
   ないと思う人は、見落としてるだけ。・・」

この作品でまた、
旬くんは、沖田監督・役所さんという素敵な素敵な出会いを果たし、

そして私たちにも、
その幸せな出会いを分けてくれますね。 (*^_^*)

私も、この小さなブログで知り合った皆様との出会いを大切に、
低い低い階段ですが、今年も上って行けたら、と思います。

そして、当面の雑誌ラッシュに乗り遅れないよう、
何とか頑張りますので、よろしくお願いしま〜す! (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2012-01-13 17:34 | 小栗旬 | Comments(0)

初心

すっかり遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます!!

昨年10月に、このブログを始めて5年目に突入し、
いつのまにかアクセス数も315,000を超えていたのですが、

捨之介様に魅了されてボーッとしているうちに、
御礼を言う機会を逃してしまいました。 <(_ _)>

いつも読んでくださる皆様、通りすがりの皆様、
暖かく、時には厳しいコメントをくださる皆様方に支えられて、

そして、何より、
小栗旬という俳優の、尽きない魅力に支えられて、

ここまで、愛しいという想いが涸れることもなく、
細々とですが、応援し続けることができました。 (*^_^*)

今年も新年早々騒がしかったですが、 (^_^;)
初心に戻って、揺らぐことなく、

ずっと、
彼を見つめていきたいと思っています。

そして、遅くなりましたが、昨年後半にコメントをくださった、

  konkonさん、ウマさん、マコロンさん、らりるれろんさん、
  春の小川さん、ざつ。さん、はせさん、みかんさん、S.A.さん、
  elirinさん、りゆさん、ゆまさん、 ogurikuma=yumeruiさん、
  haruさん、スモモさん、komomoさん、マリさん、
  通りすがりさん、非公開コメントの皆さん、

本当にありがとうございました!!
いつもいつも、個々にお返事できないことを、どうぞお許し下さい。 m(_ _)m

それでは今年も、どうぞ、よろしくお願い致します!

f0153101_1721538.jpg


さてさて、大人なファンの方なら華麗にスルーできることも、
ついつい一言書かずにはいられない、ふつつか者なので、 (^_^;)

新年早々ですが、一言だけいいでしょうか?

 「目新しくもないカップル追いかけ回して、
  悪趣味な盗撮までするな〜!! (>_<)」

最近はツイッターとかもあるおかげで(!?)、
普段から旬くんのリア充ぶりを聞いていただけに、

今回の件も、映像より先に内容を知っていたせいか、
自分でも驚くほど平静だったんですが、

これって、免疫ができたということ? (^o^)

むしろ、動揺しない自分に、
恋心が萎えてしまったんじゃないか・・って、一瞬不安になったくらいです。

でも、そうじゃなくて、

恥知らずなパパラッチも、これみよがしに腰に手を回す女も、
そんな女を選んだ男も、そんな男をそれでも好きな自分も、 (^_^;)

全部、人間の業とでもいうべきか(!?)、
いや〜、年を重ねると、何も怖くなくなりますね〜。 (^o^)

結局、私たちが信じていればいいのは、

旬くんが、プロとして作り出す作品であり、
旬くんが、自らの口で語る言葉なのだから、

今年も、「腹をくくって」
彼の進む道を見つめていきたいと思います!

・・まあ、ここまで低俗なことをするTV局が作る映画では、
あまりいい扱いは期待できなくなってしまいましたが、(T_T)

f0153101_17565982.jpg


一応また、
美しき悪の正義を見せてもらえるのなら、嬉しいですね!  

f0153101_1721779.jpg


そして、敢えて録画はしていなかったのですが、

空港に斗真くんを迎えに来たときの旬くんが見れたのは、
嬉しかったです〜 (*^_^*)

左ハンドルを操る姿に、
あの時の運転姿を思い出しました。 ↓

一部地域では、もうじき、再放送も始まるそうですね。 (^_^)v
続編かSP、してくれないかな〜??

f0153101_1738593.jpg


それから、年始の「はなまる総集編」に登場した、
うら若き22歳の旬くんも、目の保養でした! (^o^)

まだバラエティに慣れていない初々しさで、
「芸能界に入ったきっかけ」を話すときの、くるくる変わる表情!

f0153101_17435672.jpg


よそいきの、イイ子のお顔に、 ↑

f0153101_1744595.jpg


「う〜ん」と悩む、カワイイ上目遣い。 ↑ (*^_^*)

f0153101_17441733.jpg


色白で、あごが細くて、髪が綺麗で、
このまま王子様ができそうな、

さわやかな微笑み (^o^) ↑

f0153101_17442821.jpg


くりくりっとした、少年のつぶらな瞳に、 ↑

f0153101_1745072.jpg


シャイな笑顔がキュート!! 

ほんの数秒の登場でしたが、
2005年の旬くんに会えて、とっても嬉しかったです〜。 (*^_^*)

総集編といえば、
年末の「ぷっすま」総集編で見せた、この脚の長さ。 (^_^)v ↓

f0153101_17542522.jpg


せっかく100ポイントに止まったのに、
そりから落っこちて失格だったんですよね。 (^o^)

今年もたくさん映画があるから、
また、いろいろな宣伝番組に出てくれたら嬉しいな〜!

f0153101_17581722.jpg


旬くん、
あなたが生きている世界は、時に本当に息苦しいだろうけれど、

どうか、しなやかに、たおやかに、
折れることなく、枝を伸ばし続けて、

見事な花を咲かせてください!

29歳の色香を余すところなく発散して、
誰をも黙らせるほどの実を結ぶ礎に、

今年がなりますように・・

まずは、「キツツキと雨」の試写会挨拶のショットを、
楽しみに待ってま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2012-01-06 18:12 | 小栗旬 | Comments(8)