ブログトップ

王様の耳はロバの耳

これは、恋?

ネタも無く、PCに向かう暇もない夏休みです (^_^;)
しょーもない妄想話でもお許しいただける方、おつきあいくださいませ・・。

久しぶりに日本をちょっと脱出してきたのですが、
嬉しかったのは往復の機内で「岳」を見れたこと!!

以前の機内映画って決まった時間に流れてましたが、(←古すぎ!?)
いまどきは、好きな時間に好きな映画を好きなだけ見れるんですね〜 (^o^)

しかも、DVDみたいに一時停止とか巻き戻しとかできるので、
好きなシーンを何度も見たり、
英語の字幕のびみょーな訳につっこんでみたり、
堪能してしまいました (*^_^*)

機内だからか、
滑落した親友の遺体を前に号泣する場面がカットされてたりしましたが。


f0153101_17541394.jpg



ところで、この2回を加えると、
私が「岳」を見た回数は・・


・・・・・・


ダントツの新記録、 12回で〜す!! (^o^)

さすがに、このブログをのぞいて下さる皆様にも
あきれられそうな回数かも・・。

え?! 少なすぎる??

これまでの旬くん映画は、多くても3〜4回だったんですが、
「岳」はとにかく、私にとっての「リポファイン」だったので、

仕事に疲れるたびに、足が劇場に向いてしまって・・ (^_^;)

それに、この映画は友人も誘いやすかったから、
せっせと「布教活動」にも励みました。  (^_^)v


f0153101_1854861.jpg



この、ガッツポーズの旬くんは、
「それ、三歩のキャラじゃないでしょ!?」っていう感じですが、

やんちゃな雰囲気で、かわいかったですよね! (*^_^*)

ところで、一緒に「岳」を見た友人に、
「ホントに小栗旬に恋してるね〜」とちゃかされたので、

「いやいや、ただのファンだってば。」 
と逃げたら、

「じゃあ、街でロケしてる小栗旬に会ったら、
 握手してください! って言える!?」 と聞かれました。

え???
・・・絶対、無理!!

もちろん、
旬くんがプラベで握手とか求められるの嫌いなこともあるのですが、

何よりも、目の前に急に旬くんがいたら、
硬直して動けないに違いないです〜 (>_<)

もしも、相手が妻ぶきくんとか、福山さんとかだったら、
平気で近寄って「サインしてください〜」とか言えそうですが。 

それが、
「恋」か「ライトなファン」かの違いなんだとか。 (^o^)

皆様は、いかがですか??

f0153101_1814585.jpg


そういえば、「岳」の番宣で高尾山に登ったとき、
すれ違う山女の皆様は、最初は旬くんに気づかなくて、

安住さんに言われて気づいたら
わらわらと寄ってきて握手してましたよね。 (^_^)

でも、私があの場にいても、
きっとただ立ち尽くして、固まってただろうな〜 (>_<)

そしてそれを考えると、
今度の「とんねるず」でデートしたファンの方は、

さぞかし、心肺停止の一歩手前だったのでは!?

せっかく高額で競り落としたデート権を、
放映に使われてしまうのはかわいそうな気もしますが、

でも、素敵な方だったので、
今週の放送が楽しみですね!

・・もしも自分が旬くんと過ごせるなら、
どんな旬くんがいい? と考えてみると、

あまりに色気がある時や、
男くさいたくましさが溢れてるときは、

年老いた(?)心臓が持ちそうにありません。 (>_<)

f0153101_18241410.jpg


なんとか考えられるとしたら、
こんなフランクな感じの「小栗監督」に、 ↑

2時間、「次回作の構想」とか、
「シュアリー撮影秘話」とかをしゃべり倒してもらって、

ただもう、相づちを打ちながら、
夢中で嬉しそうに作品のことを話す旬くんを、見つめ続ける・・。 (*^_^*)

いえ、そりゃーもう、
自分が若くて美貌のグラマーなら、

本音は、コレ ↓ がいいんですが! (^o^)

f0153101_18281889.jpg


噂の恋愛ドラマに、
ちょこっとでも出てくれたら嬉しいんですが、

女心をせつなく掻き乱す悪い男、
演ってくれないでしょうか・・??

・・東京組にとっては待ち遠しい9月まであと少し、
真夏の夜の夢でも楽しみながら、過ごしたいと思います。

皆様が「デートしたい旬くん」も、
是非、リクエストお待ちしていま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2011-08-30 18:40 | 小栗旬 | Comments(6)

すっかりご無沙汰してしまいました <(_ _)>

大阪で捨之介に会って来た皆様、
コメントやメールありがとうございました!!

小道具が壊れたり飛んだり、毎回ハプニングはあるようですが、
旬くんも順調に進化している様ですね (^_^)v

私は新感線の舞台は初めてで、
髑髏については以前のDVDも本も読まないようにしているので、

前作と比較することもなく、
純粋に楽しむことができればいいな〜、と思っています。

でも、まだまだ9月まで待たねばならないので、
寂しくて、ついついお財布の紐が緩んでしまいます・・ (^_^;)

まぁ、「81万円」に比べたら、安いもんですが (^o^)


f0153101_2115563.jpg



お盆期間の発売で、ついうっかり忘れていた方、いないですよね!?

「ポパイ」の旬くんは、
短髪黒髪に、ちょっとけだるそうな危ない色気がムンムン! (*^_^*)

全盛期の、ジュリーこと沢田さんを思い出させるような (←年齢がわかりますね・・)
退廃的な表情も魅惑的で、

絶対に「買い」の一冊ですよ〜!!


f0153101_2164880.jpg



ムッタ対決は・・つづく

(追記)

夏休みは子供が家にいるせいで、なかなか落ち着いてPCに向かえません (T_T)

さて、「シネスク」と「シネシネ」の対決は、
写真が気に入った「シネシネ」をお持ち帰りしました。

正直、爆発アフロの髪型だけ見ると、
敬遠球並みに私のストライクゾーンからはずれているので、 (^_^;)

これはもう、動くムッタくんになってからの
人間的葛藤や成長の魅力を待ちたいと思います。 (^o^)

今だから告白すると、
源治のビジュも最初は苦手だと思っていたのですが、

映画を観たら、
そのカッコ良さにしびれましたから・・

でも今のところは、かわいらしく動いてくれる、
カッパさんのビジュの方が好きかも〜 (*^_^*)


f0153101_2302717.jpg



というわけで、
「荒川」大特集の「H」も買ってしまいました。

眉間にシワ寄せた村長のアップが苦手(?)な方も、
小さなオフショットなどが面白いので、是非、手にとって見てくださいね!

ちなみに、私のツボは、 ↑ の
「物干しに干されている(?)」カッパさんです〜! (*^_^*)

最初は、十字架に磔(はりつけ)になってるのかと思ったんですが、
洗濯バサミがついてますよね。

これがホントの「甲羅干し」!?  (^o^)

でも、この、しなだれかかったような姿態を見ると、
是非ともいつか、古典的なイエス・キリスト役も演じて欲しい!

長い手脚を惜しげもなくさらして、
クギ打たれ、血を流す、悲劇の(?)キリスト・・似合いませんか?

(キリスト教信者でないので、不謹慎な発言だったらゴメンナサイ。)

・・というわけで、
いろいろな旬くんをチラ見しながら、

東京凱旋を待とうと思います!

引き続き、ネタバレ無しの
捨様溺愛(&叱咤激励?)コメント、お待ちしていま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2011-08-19 21:07 | 小栗旬 | Comments(7)

ホントにいい男になった

いよいよ捨之介・降臨!!

無い最前列が売られていたトラブルで、ちょっと大変な初日だったようですが、
捨様にお目にかかれた幸せな皆様、いかがでしたか〜?

何はともあれ、怪我無く無事に初日を迎えられたようで、
おめでとうございます! (^_^)v


f0153101_1033215.jpg



さてさて、
そんな旬くんの、10年前の夏を掘り出しました!

Junon 2001年8月号。
白くて細い腕の、18歳の旬くんがいます。 (*^_^*)

「夏に恋したいセクシーな男たち」特集に選ばれての感想は、

ーーいまいち、「セクシー」がどういうことなのかわからないけど、
  自分の知らないところで出ているなら嬉しいですね。

 (自分のタンクトップ姿は)ひょろい。 少し鍛えてはいるけど。

そんな、まだ青い旬くんですが、
当時から、何とも言えぬ儚い色気があるじゃないですか〜! (^o^)


f0153101_10415984.jpg



「将来、セクシーな男になりたいと思う?」という問いに、

ーー今まで生きてきた生活がにじみ出るような魅力ってあるじゃないですか。
  そういうのがすごいある大人になりたい。

  竹中直人さんに以前お会いして、そういう雰囲気をすごい感じたんです。

  きっとこの人は充実してるんだろう、
  自分でそういう環境を作り上げてきたんだろうな、って。 
  後光が差してたな・・。

竹中さんとご一緒したのは、
大河で三成幼少期を演じた時だと思いますが、

そんな子役の時に、既にそんな目線で大人の男の魅力をとらえていたって、
さすが旬くんだと思いませんか!? (^_^)v

単なるビジュアルとか、仕草ではなくて、
人間としての「男の色気」を見ていた旬くん。 

そして、「そんな大人に、いつ頃なりたい?」と聞かれての答えは・・

ーー28歳。
  20代の区切りに、「ホントにいい男になった」って言われたいです。


f0153101_10484412.jpg



そんな「28歳」を迎えた今、
「本当にイイ男」なのは疑う余地もなく、

男の色気もムンムンな今日この頃なんですが・・ (*^_^*)

着物を着ると、さらにその魅力が三倍増!
なのは、Kiinoで証明されているので、  ↓

捨様にどこまで心を鷲づかみにされるのか、
ちょっと怖いくらいです。 (^_^;)


f0153101_1102227.jpg



でも残念ながら私は、どうしても大阪までこっそり行く時間を作れなくて、
あと1ヶ月も待たなくてはならないんです・・(T_T)

ネタバレをなるべく見ないような感想を探すと、
アンチファンなどの下げ記事にぶつかることも多いので、

正直、自分の目で見られるまでの毎日がつらいです〜 (>_<)

ですから、大阪で捨様に会える皆様、
ネタバレ抜きの「捨様ファン目線」での溺愛コメ、
是非是非お待ちしていま〜す!! (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2011-08-08 11:12 | 小栗旬 | Comments(3)

一歩ひいて

旬くんファンなら、
マスコミの力の恐ろしさに憤ったことは何度もあるはずですが、

本当に、先週からの事の顛末には胸が痛みます。

もちろん、一方的にマスコミやネットだけが悪いわけではなく、
世の中で、仕事をして生きていく大人としてどうなのか、という問題もありますが・・。

彼は、純粋すぎるのでしょう。

そしてやはり、誰よりも彼のことを心配していそうな旬くんが、
変な形でかかわってしまうことのないように・・という、

身勝手な不安を抱いて、ハラハラしてしまいます。

今、旬くんが自分の舞台のことで頭が一杯の時期で良かった、と
本当に申し訳ないことですが、思ってしまっている自分がいます。

彼の受けた苦しみが、自分のこととしてわかるからこそ、
擁護の声を荒げてしまいかねない、ストレートな旬くんだから、

どうか、嵐が落ち着くまで
 「一歩ひいて」 見守ってあげてください。

そしていつかきっと、彼が必要とするならば、
必ず見捨てずに手を差し伸べるのが、旬くんだと信じています。

どうかこれ以上、事態が泥沼にはまることなく、
時の流れが、彼のことも、旬くんのことも、守ってくれますように・・。


f0153101_13485862.jpg



きっと皆さんも、2冊とも置いて来れなかったと思いますが、
「Look at star」も、「Best Stage」も、良かったですね!! (^_^)v

今日はまず、ルクスタから・・。

伸びた前髪も、シャープなあごもラインも、
ものすごく男臭いのに、

以前のような「挑みかける瞳」ではなくて、
どこか甘えるような、 ちょっと和らいだ目線。 (*^_^*)

「オレンジ」だのなんだの、ひと山もふた山も乗り越えて、
なんだか、いい意味での余裕を感じませんか??

旬 「プレッシャーがないわけじゃないけれど、もうやるしかない。」

新感線初登場にもかかわらずの座長なのに、
自分より若い参加者を見守るスタンスもあって、

なんだか本当に、ますます頼もしくなったなぁ・・、って。 


f0153101_1412037.jpg



長くて美しい指が、
顔に触れていると、ますます魅力を増して、

黒の上下に黒髪が似合って、

ドキドキしてしまいますよね。 (*^_^*)

このスタイルのまま、
「走れメロス」とか演ってくれたら、

すごく素敵になりそう・・。


f0153101_145741.jpg



そして、 「ルクスタ」 の決め手は、
この、笑顔の写真があること!!

今の髪の長さもすごく好きなので、
襟足の見えるこの角度、美味しいです〜。 (^o^)

あまり手を入れてない感じの、
ちょっとワイルドなヘアスタイルも、大好きです。 (*^_^*)


f0153101_1410458.jpg



そして、
この瞳も、どこか優しいですよね。 (*^_^*)

あわせた両手の指の、
小指を開いているところがツボ! (^o^)

あ〜、このビジュで、
王道の恋愛ドラマとかあればいいのに!!

もちろん、「荒川」の河童村長も予想以上に重要な役回りで、
意外に(?)カッコ良くて、 (^o^)

次回もとっても楽しみなんですが、
まだ放映されていない地方も多いので、もう少ししてから書かせてくださいね。

今はただ、演出のいのうえさんが評してくれたように、

ーー捨之介は本質的にアツいものを持ちながら、どこか引いて見ている、
  兄貴的というかクールに見せる部分もあるキャラクター。

  そこが彼自身と重なると思います。

そう、今回の旬くんは、
役にのめりこんで引きずられるというより、

「監督や演出家の目線」「座長の目線」ももって、
「捨之介」を楽しんで演じてくれたら、ますます素敵だと思います。 (^_^)

初日まであと1週間を切って、
どうか無事に、幕が開きますように!!

そして小栗砂漠で飢える皆様、真夏の夜の夢のまにまに、
「このビジュで演じてほしい役」をコメしていただけたら、嬉しいで〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2011-08-01 14:33 | 小栗旬 | Comments(2)