ブログトップ

王様の耳はロバの耳

一度しか聞けない!?

いろいろ流れているCMの中で、
一番人気は、やはりコレのようですね (^^)/

f0153101_21354884.jpg


私も、この旬くんはどストライクで、

通勤電車の中のポスター見ながらドキドキして、
目が離せないんですが・・(*^_^*)

ビックカメラでも、山積みのレイトン・ソフト売り場で、
大きなモニターで流れる旬くんの宣伝PVを凝視して
動けなかった怪しい女は、私です・・(^_^;)

でもなぜか、パッケージの写真は、
旬くんの事務所の公式写真(?)なんですよね〜 (T_T)

f0153101_21163315.jpg


ポスターの声優紹介写真の旬くんの方が、
CMと似た髪型で、好きなんだけどなあ・・。

ところで、「青年ルーク」の携帯ストラップ、
買った方、いますか〜?
ちょっと、欲しくなっちゃいました (^o^)

f0153101_21204719.jpg


紹介欄で、旬くんの代表作として、
「花沢類」だけでなく、「情熱大陸」2週連続を取り上げてくれてるのも
珍しいですよね!

というわけで、
レイトン1&2も終わっていないのに、
早速始めてしまいました (^_^;)

いきなり、オープニングから旬くんの声が聞けて、
嬉しかった〜〜〜!!

しかし・・

f0153101_21372118.jpg


まだ、最初のセーブポイントまで、
15分あまりやっただけなんですが・・

ふと気づいたら、
同じ部分のセリフをリピして聞くことができないんですよね (T_T)

オープニングの声だけ、
何度も何度も聞きたいのに〜〜(>_<)

ゲームはどんどん先に進んでしまうし、
好きな場面に戻って声を聞くことってできないし。

小学生の息子に頭を下げて、
「もう一度、オープニングを聞く方法、教えて〜」
と、親の威厳もかなぐり捨てたのに・・

「初期化すれば?」
という、冷たい答え (T_T)

そしたら、解いた問題の記録も全部消えちゃうわけで、
いずれにせよ、かなり先に進んだら、
とてもじゃないけど初期化する気にはなれないし・・。

どなたか、
旬くんの声を何度も聞けるいい方法を思いついた方、
是非、教えて下さいませ <(_ _)>

そして、これからゲームを始める皆様!
開始直後から数分間を、
何かで録音しておくのがいいかもしれませんよ〜(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-30 21:52 | 小栗旬 | Comments(1)

年齢性別不詳

今頃ようやく捕獲できた私って、
遅すぎます??

f0153101_16224320.jpg


それにしても、
王子様・類すらも超越した、
おそらく旬くんの好みからはかけ離れたこの衣装、

着たときの感想を、是非、聞いてみたいものですが・・(^_^;)

この旬くんは、まるで少女のように中性的で、
25歳とはとても思えない、10代のような美しさで、

年齢・性別不詳の魅力を撒き散らしてますね!

こんな姿を見ると、子供の頃読んだ
美内すずえさんの少女マンガのように、(←世代がわかりますね)

戦乱続く中世ヨーロッパのとある王家の王子様が、
密かに亡命するために少女の姿をして、
旅のサーカス一座の中にまぎれている・・

なんて妄想がわいてしまいますが・・(^o^)

それにしても、
花で飾られた帽子と、花柄ブラウス。

こんなのが似合う人が、あの源治だったなんて、
やっぱり信じられませんね〜 (*^_^*)

f0153101_16311279.jpg


それにしても、
デジタル放送でも全く損なわれない、美しい肌!!

つるっつるの秘訣を、教えて欲しいものです。

やっぱり、お酒がいいのかな〜!? (^o^)

f0153101_16324936.jpg


でもまあ、
やはり個人的には、こっちの方がストライク ↑ (^o^)

毎朝、こんなリーマンが丸の内を颯爽と走っているなら、
満員電車の通勤だって耐えられる!?

「あ、先輩!」なんてあっさり言ってる後輩女性のリアクション、
私には信じられません。

あんな「小栗さん」を見たら、
交差点の真ん中にいても、立ち尽くして見とれちゃいそうです〜 (*^_^*)

皆様は、どのCMの旬くんがイチバンですか??
是非、教えて下さいね〜 (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-29 16:37 | 小栗旬 | Comments(4)

想いはつのれど・・

想う気持ちは全然衰えてないんですが、
想い人の露出が少ないのと、

今月はやたら忙しくて、ゆっくり過去作品をリピったりできてないので、
なかなか記事が書けません (T_T)

もう、何でもいいから旬くん情報に飢えてる〜〜っ!
・・っていう感じになると、

古本とはいえ、たった1ページのために買い込んでしまう
自分が怖いです・・(>_<)

f0153101_2134136.jpg


そんなわけで、今日はコレ ↑

LEE 11月号裏表紙ですが、
他にもいくつかの雑誌に載ってたようですよね。

このね〜、ちょっとあどけない感じの旬くん、
どツボです (^o^)

前髪をピンで留めてる姿が、超キュート!!

ウッチーのときも、カチューシャがすごく似合ってたけど、
旬くんってこういう姿もかわいいですよね〜 (^_^)v

お料理してる手つきも、なんだかぎこちなくて、
母性本能くすぐられます (^o^)

今年の初めには、
「一人で生きていけるように、料理を練習します」
なんて言ってた旬くんだけど、

どうやら、料理はしないまま過ぎているようですし・・(^_^;)

先日、旬くんに「飼われて」いたニート二人の方が、
お料理してくれてたみたいですしね (^o^)

ああ、また、
「ちゅーぼーですよ」
とかに出てくれないかなあ!!

f0153101_21485024.jpg


さらに、この1枚のために ↓
duet 2007年10月号を買ってしまう私は、もうビョーキ (>_<)


f0153101_2141499.jpg


当時、あちこちで見かけた集合写真ですが、
この横目使いと、口元のいたずらっ子具合が、
捨て切れませんでした〜 (^_^;)

12月が来たら、
年の瀬&チケ取りでさらにせわしなくなるけれど、

「コルテオ」特番があるはずですよね!!

それを楽しみに、頑張りましょ〜(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-28 21:50 | 小栗旬 | Comments(0)

かわいいポニー (^o^)

久々の、動く旬くんでテンション上がりました〜 (^o^)

時間がないので、取りあえず
夕方のニュース(フジ)より。

f0153101_18265945.jpg


レイトンの発表ですが、
大泉さんのトークがおもしろかったみたい。

旬くんは、正面から見ると普通にイケてる髪型なんですが、
横から見ると不思議なポニーテール!?

f0153101_18282457.jpg


時代劇の髪型との兼ね合いで、
こんな感じになったんでしょうか (*^_^*)

普段から仲のいい二人(大泉さんと旬くん)っていうことで、

舞台に上がる直前に、旬くんが
「洋ちゃん、このリップ持ってて。
 洋服にリップの陰が出ちゃうから。」

うん、と受け取った大泉さん、よく考えたら
「・・俺の服にだって、陰が出るだろ!?」 

相変わらず、甘え上手、かわいがられ上手な旬くんですね〜(^o^)

f0153101_18315732.jpg


この番組では、旬くんや真希ちゃんのトークは聞けなかったので、
明日は一日中、WS予約ですよ〜!!

皆様、捕獲、頑張りましょうね〜(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-26 18:46 | 小栗旬 | Comments(4)

お・・・、女ぁぁ〜??

芦屋瑞稀が女の子だと知った時の、
中津の気持ちがわかりました・・。

衝撃の事実!!
原作のイクラちゃんは、女の子だったなんて!!

・・もう少しで捨てるところだった、
昨日の朝日・夕刊です。 (>_<)

f0153101_17463369.jpg


原作では、ノリスケさんの赤ちゃんの名前は
最後まで、決まってなかったんだとか。

なんと命名しようか、悩む時のマンガが、コレ ↓

f0153101_17474441.jpg


いや〜、びっくりでした〜 (^o^)

TVアニメ化されたときに、
イクラちゃんという名前と、男の子設定になり、
登場回数も増えたんだそうです。

アニメの視聴者アンケートでは、
イクラちゃんが、人気トップキャラに選ばれたこともあるとか (^_^)v

「そしていまや、若手イケメン俳優が演じるCEO。
 原作でみそっかす扱いだったからこそ、
 でっかく成長した。」

と結ばれた記事が、嬉しいですね〜 (*^_^*)

それにしても、
もしイクラちゃんが女の子だったのなら・・

こんな姿になってたのかな!?

f0153101_17543469.jpg


で、設定も、CEOじゃなくて、
カリスマモデルとか・・ (^o^)

「イクラ姫」の妄想が広がった、
秋の一日でした〜 (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-23 17:56 | 小栗旬 | Comments(1)

またまた、「今日に限って」
いつも録画している「めざまし」の予約を忘れてたら、
「レイトン」のCMが流れてた・・(T_T)

アニメじゃなくて、HPにも載っている
実写の旬くんたちが出てるんですね!

かなりストライクのビジュアルなのに、
最後の一瞬しか見れなくて、ショックです (>_<)

f0153101_19233262.jpg


さらにショックの追い打ちをかけたのが、
公式サイトの200円値上げ (T_T)

是が非でも舞台のチケットを手に入れたい、
ファンの足もと、見てませんか〜〜!? 

しかも、たまりにたまってるポイントを、
あと1週間でどうやって消費しろっていうんだい!!

カリギュラの時も、先行予約は全てはずれて、
売り出し日に並んでも当然買えなくて、
仕方なくネットで大枚はたいた私なので、

今回も、はなから「ムサシ貯金」に励んでいる身としては、
少しでも節約を・・というわけで(!?)
「日本映画ナビ」は、立ち読みしましたが (^o^)

でも、やっぱり、「アクチュール」の
「少年」旬くんは置いて来れませんでした (*^_^*)

f0153101_19304769.jpg


もしかして、この1年でイチバンかも!?
っていうくらい、

肩の力が抜けて、
柔らかい優しさをまとった、
少年のような旬くんでした (*^_^*)

意地を通して、髪を染めたことも、
こんなにも解放された理由の一つなのかな?

この髪色、本当に似合ってますよね!

そして、苺さんに言われて、
「レンズのその奥」を見つめている旬くんの、

この、穏やかさ、信頼感。

・・なんだか本当に、
心の底から、癒されました〜 (*^_^*)

f0153101_1938021.jpg


映画のレポでは、もちろん源治も健在でしたが、
インタビューの内容は他の雑誌とちょっと違ってて、良かったですね!

曰く、
芹沢を倒したのに、なぜかもがいている源治。
迷っているから、傷ついている源治。

コトバの代わりに、ケンカで感情を表現するしかない源治。

だから、傷が癒える間もなく、ケンカし続けている。
横長の画面いっぱいに、長い手足を使い切って・・。

源治に足りない部分を、芹沢に教えられて、
果たして源治は変わっていくんでしょうか??

あの源治のことですから、
そんなにすぐには成長しないような気もしますが (^o^)

でも、そんなところを見守っていきたいですね。

そして、なぜかツボだったのが、
「スキンヘッド集団」と紹介されることが多い鳳仙の手下軍団を、
旬くんが「鳳仙のハゲ軍団」って呼んでたことでした〜 (^o^)

f0153101_19491985.jpg


今回の「小栗旬報」で一番ホッとしたのは、

いつもながら、旬くんが、
自分の立ち位置を本当に良く見つめているっていうことと、
それをきちんと言葉にできるほど理解している、っていうこと。

たった26歳の若さで、
しかもブレイクして、大きな渦の中央に飲み込まれていたのに、

「裸の王様」にならないところが、
旬くんのすごさだと思います。

「昨年よりもずっといい芝居をやる環境を揃えてもらえていたんだけど、
 それを活かしきれたっていう実感は、あまりないんだ。

 自分がやりたい、と思う仕事をしていなかった気がする。

 いろんな人からの期待に全部応えようとして、
 それが焦りになって、
 自分がやりたいことを押し殺していたんだろうな・・。

 でも、やめようかと思います、過剰な気遣いは。
 いい子の小栗旬を演じず、好きにやっていきます(笑)。」

ハイ、お芝居では、好き勝手やっちゃってください!!

小さくまとまって及第点とかめざさなくていいから、
思うがままに、心を解放して、
自分がやりたいお芝居を、のびのびとやってください。

今の映画からのお仕事は、
どれも続編とかじゃなくて新鮮な題材だと思うので、
それだけ自由に作れるはず。

また、新たな小栗旬の魅力を、撒き散らしてくださいね〜 (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-21 20:09 | 小栗旬 | Comments(3)

萌え、じゃなくて燃え!

立ってるだけで、メラメラと燃える炎が見えるような、
「ぴあ」の源治です (*^_^*)

f0153101_19531177.jpg


なんだか、この姿を見て、ドラゴンボールに出てくる
スーパーサイア人を思い出してしまった (^o^)

ビジュアルはもちろん違うんだけど、
あの、発散される闘志のギラギラした感じが、似てませんか〜??

みんなで、人のやってる芝居をモニターで見ながら、

「あいつ、ちょっとカッコよすぎだから、カット!」
って言うのが現場ではやってたとか (^o^)

キャストそれぞれがキメてたみたいだから、
楽しみですね〜!!

f0153101_19575860.jpg


源治の飛び膝蹴り!
果たして、リンダマンに届くのか!?

そして旬くんは、台本を読んで、
源治よりやっぱり芹沢の方がカリスマ性があるって悩んだみたいだけど、

それをどうやって、
「鈴蘭を一丸にさせる源治」まで持っていったのか??

f0153101_2012249.jpg


でもね、
このオーラを見たら、

それだけで、みんなが
「源治のためなら、ここまで身体を張れる」
って思えるのも、納得です。(^_^)v

公開が待ち遠しいですね!!

ぴあには、小さい現場ショットもたくさん載っているので、
是非、手にとってみてくださいね〜 (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-20 20:04 | 小栗旬 | Comments(1)

かなり勝ち気??

昨日は一日中、WSで取り上げられたし、
すでにHPでメイキングも見れるので、
皆さん「イクラちゃん」を堪能されたことと思いますが (^_^)v

遅ればせながら記事にするので、
敢えてツッコんでみたいと思います (^o^)

辛口コメなので、
それでもいい方だけ、読んでくださいね〜 <(_ _)>

f0153101_2249494.jpg


最初は、
「しゃべれなかったけど。」や、
「それは、ないな。」に吹き出してしまったのですが、

よく見てみると、
イクラちゃんは、かなり勝ち気な性格??

「ばーぶー!」って言ってたのが、
「俺も負けねえぞ!!」だったなんて・・(^o^)

f0153101_22541199.jpg


26歳にしてCEO。
おそらくはまだ、敗者の痛みを知らないイクラちゃん。

自分の現状にも自信と誇りを持っていて、
「俺、けっこう頑張ったんだ。」
なんて自画自賛できるのは、気を許したタラちゃんだから?

f0153101_22573586.jpg


このムチムチしたお尻がキュート (*^_^*)

・・じゃなくて、
この、不思議なオブジェがたくさん飾られた部屋では、

触ろうとするタラちゃんに、
「あ、それ触らないで。」
とアドリブでクギを刺したとか (^o^)

タラちゃんも負けじと、
「エスプレッソでいい?」とオシャレに聞くイクラちゃんに、
敢えて「紅茶、ある?」

ちなみに、オブジェの中では、
ルーフバルコニーでお茶を飲むタラちゃんの横にあった、
白いブタさん(?)の置物が、ツボでした〜(^o^)

f0153101_2314960.jpg


タラちゃんの屋台を訪ねるイクラちゃんも、
この表情を見る限り、偶然ではなく、
ちゃんとそこがタラちゃんの「店」だと調べて行ったんですよね。

私がタラちゃんだったら、「店をやってる」なんて言った手前、
わざわざ「屋台」を見に来られたら、ちょっとぐさっと来るなあ・・。

イクラちゃんも、
遠くから確かめて帰る、という優しさは見せずにしっかり顔を出すし、
メイキングでは、店の造りを丹念にチェックしてるし。

公園でちょっと落ち込むタラちゃんに、
「今のタラちゃん、かっこいいよ」なんて言っておきながら、
チェーン展開はきっぱり断るし (>_<)

まあ、そのクールでシビアな判断力がなければ、
26歳でCEOにはなれないでしょうが、

弱者へのいたわりがなければ、
人望は集められなくて、
いずれどこかの、逮捕された○○エモンさんみたいになりそう・・(^_^;)

などと、いらぬ老婆心を発揮してしまい、
イクラちゃんって、一体どういうキャラ設定なの!?
って思っていたら、

HPには、
「自由奔放で積極的」と書かれてましたね〜。

タラちゃんとは、
憎み合うようなライバルではないけれど、
やはり、お互いの成功の度合いが気になるっていう感じ?

そこが、兄弟と従兄弟の違いなのかな〜。

そんな、微妙な親戚間の空気を、
旬くんと瑛太くんは、見事に演じていたんですね!

f0153101_2311284.jpg


さて、この場面、旬くんの脚の長さが際立つスタイルで、
惚れ惚れしました (*^_^*)

こういう、ちょっとオシャレなスタイル、
めちゃくちゃ似合いますね!!

そして、メイキングを見ると、
公園でのやりとりもいろいろなパターンがあって、

「一緒に店をやろうよ」「そうだね」みたいな、
本当になごやかなのも、あったような?

ちょっと辛口テイストのCMに仕上げたのは、
制作者側の意図なんでしょうね〜。

カツオに向かって、
「いつまでこの家にいるの?」と聞くワカメもキツイし、 (>_<)

「ずっといるよ」と言われて驚いた表情のワカメは、
跡継ぎの自覚の出来たカツオに感心した、というよりは、
ブラブラしてないで、自立してくれないの?・・っていう感じかと・・

って、皮肉に受け止めてしまった私は、
根性ねじ曲がりすぎ??

永遠に「ほのぼのと」していて欲しかったサザエさん一家にも、
ちょっとピリッとした現実の寒風が吹いているようで、

見れば見るほど、
いろいろ考えてしまうCMでした・・(^_^;)

できれば、
本当にイクラちゃんが、タラちゃんの事業に手を貸して、
カツオもそこできちんと働き出す・・とか、

逆に、事業に失敗して全てを失った失意のイクラちゃんを、
タラちゃんが、変わらぬ暖かさで励ます・・とか、

そんな心温まる第三弾も、作ってほしいです〜。
・・あ、それじゃあ、ベタなドラマになっちゃいますね。(^_^;)

このところ、旬くんの露出が少ないので、
しょーもない、ぐだぐだ迷路にはまりこんでしまって、ごめんなさい (>_<)

また、素直な気持ちに戻って、
CM捕獲、頑張りま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-19 23:47 | 小栗旬 | Comments(3)

古本シリーズ * Next

旬くんの新しい映画のエキストラ募集ポスターに、
監督名も、圭ちゃん以外の共演者名もないのを見て
ちょっとへこんでたんですが・・

これをゲットして、
久々にテンション上がりました〜 (^_^)v

f0153101_19102361.jpg


「Next」04号。 2004年3月刊です。

「ハーケンクロイツの翼」公開を控えた時期だからでしょうか、
ちょっとハジけた旬くんのグラビアが13P!

f0153101_19202270.jpg


とんがって、反抗的で、
ジャージを腰パンにしたらせっかくの脚が短く見えるのに (T_T)

今の「イケメン」路線とは全然違う、
かといって、素直でかわいい息子路線とも違う、

「反抗期の」(?)旬くん (^o^)

f0153101_19165246.jpg


インタビューとかはないんですが、
添えられた文章は、

ーー多くの子役出身者がそうであるように、
  そのキャリアは常に順調なわけではなかった。

  (中略)

  その場からはなれてこそ、
  自分を縛る強い力を振りほどいてこそ、
  見えてくる世界がある。

  いま、彼だけの場所を探して、
  前へ進むための逃避を始めようーー

これを読むと、
なんとなくこの時の旬くんの立ち位置というか、
心境がわかるような気がしますね。 (*^_^*)

f0153101_19224100.jpg


そして、ここから、
充電(?)の2004年を経て、

2005年から突っ走り始め、
彼がたどり着いた場所は、どんな世界だったんでしょう??

自信にあふれた堂々とした姿を、
また、舞台や画面で見れる日を、楽しみにしていま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-17 19:25 | 小栗旬 | Comments(4)

端正な顔立ち

なんともう発売していました!
「BARF OUT」12月号。

以下、ネタバレですので、
これから買う方はスルーしてくださいませ <(_ _)>

f0153101_21313699.jpg


ごめんね〜、清水翔太くん、
表紙はツーショットですが、カットしちゃって。(^_^;)

なんと、MTVのイベントの時、
清水くんのライブに間に合わなかった旬くんのために、
ピアノ弾き語りのショート・ライブをしてくれたんだそうです!!

この、
グランドピアノの横に立つ旬くんが、好き (*^_^*)

f0153101_21341527.jpg


異分野の対談だけに、
今まであまり聞けなかった、旬くんと音楽の話とかが良かったです!

小学生の時、ピアノの先生が家に来ても隠れてて、
結局一度もちゃんと弾けなかったとか (^o^)

高校の時バンドを組んだけど、音感がないので、
ベースなのに走っちゃって、音楽性の不一致って言われて解散したとか (>_<)

f0153101_21401184.jpg


すでに見れなくなってしまった金髪の旬くん (*^_^*)

ちょっと顎のラインががっちりとして、
本当に端正な顔立ちですね!

そして、清水くんからの
「表現者として、一番大事にしていることは何ですか?」という問いにも、

この表情のように、きっぱりと答えてくれています。

「生き方かな。
 普段会ったときに、この人かっこいいな、って思った人は、
 やっぱTVで見てもかっこいい。

 僕も、そんな、生き方がかっこいい人になれたらいいなって思って
 一生懸命やってますけど。

 男の役者は30、40代からが勝負だと思ってるから、
 今は修行の日々ですね。」

・・ということは、
30代、40代になっても、
芝居をしていてくれる、っていうことですよね〜!? (^_^)v

最近、演出とかに興味があるような話が多かったから、
ちょっとだけ心配してたけど、

やっぱりずっと、演じてくれますよね!?
もちろん私も、そんな旬くんを絶対見たいです!!

特に、30前後のいい男(役者)って、今の日本にあまりいないと思うので、
これから数年が、特に楽しみなんです。 (*^_^*)

だからこそ、
今という年齢の魅力を最大限に発揮できるお仕事を、
是非とも選んでほしいですね〜。

来年は時代劇が続くけど、
後半あたりで、等身大の現代の青年役を何か演じてほしいなあ・・。

新しい情報が出てくるように、
首を長くして待ってま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-11-15 21:53 | 小栗旬 | Comments(2)