ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ぎゃあああ〜

いや、怖いのはホント苦手なんで、
「輪廻」も「オトシモノ」も早送りして旬くんだけ見たんですが、

これは3分間だけだし・・って
見ちゃいました (>_<)

f0153101_21374080.jpg


「黄泉の森」再放送。
皆さんもご覧になったのでしょうが、
初めて見たときは、びっくりしますよね?

まあ、何回かリピしてみたら、
「ワッ」と脅かすようなオチなのかも・・って思えてきましたが。

しかし、怖がるのも迫真の演技で・・って、
旬くん確か、恐がりだから心霊スポットとか絶対行かないって話してたから、
夜の森での撮影は、本当に怖かったのかも!?

f0153101_21411351.jpg


「花男」の滋ちゃんとは、
「羊のうた」に続いて、ここでも共演してたんですね!

にしても、このショットの旬くんの髪型が、
「ルパン3世」に見えてしまうのは、私だけ?

・・さすがに、「モンチッチ」と言ったらファン失格ですよね (^_^;)

この番組の旬くんは全然イケメンじゃないし、
ナイーブでもないし、
ごく普通の大学生っていう感じ。

本当に、いろいろな顔を見せてくれますね!

f0153101_21455398.jpg


で、この中でのお気に入りのショットは、これ ↓

アーモンド型の目と、
きれいな白眼が好きなんです (*^_^*)

f0153101_21483868.jpg


なんだか、載せてるだけで思い出して怖くなってきたので、

最後はお口直しに、
MTVの、学生が選ぶ最優秀俳優賞授賞式の笑顔を。

f0153101_2152269.jpg


今年はボンビー以外にドラマにまだ出てないから、
これは「花男ファイナル」の評価なんでしょうか??

でも、いよいよ「りの君」のあらすじも公開されて、
期待が高まってきましたね!

「夢ゾウ」のHPもきれいになってたし(気づくの遅い?)、
現在発売中の本の帯には、旬くんの名前も入ってたし (^_^)v

9月には、かなりおもしろいCMが始まるらしいですが、
噂されてる役は、想像を絶していて・・
本当だとしたら、どうなるんでしょうね!?

そして、つーちゃんネタですが、
田舎で別のCMの撮影中、通学途中の女子学生さんたちがチラチラ見ていたら、
旬くんから声をかけてくれたそうです (^o^)

旬「夏休み終わったの〜?」
学生さん「は〜い。ドラマ見ますから、撮影頑張ってくださいね!」
旬「ドラマだけ??」
学生さん「全部見ます〜 (^o^)」
旬「勉強頑張れよ〜」

そんな、ほのぼのした感じだったらしいですよ (*^_^*)

例の、旬くんの怒濤の4連続ブログに載っていた、
飛行機が着いた先での撮影のようでした。

最近の旬くんは、時間にも気持ちにも余裕ができたからか、
いつも笑顔で、ファンにもとても優しくなったし、
ブログも信じがたい頻度で、しかも長文で書いてくれるし、

きっと、本来の旬くんは、こんな人なんでしょうね (^_^)v

これから、旬くんファンにとっても「実りの秋」。
いろんな顔の旬くんが見れることを、
楽しみに待っていま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-30 22:13 | 小栗旬 | Comments(2)

うっそ〜〜(T_T)

ただいま〜(^^)/
・・と、にこやかにご挨拶するつもりだったんですが・・

うっそ〜〜ん (T_T) (T_T) (T_T)
・・と、昨日から、泣き続けています (>_<)

旅行中、不備のないようにと細心の注意を払ったつもりだったのに、
帰国して、一番期待してた「ユウキ」を見たら、
前半しか録画できてなかったんです (T_T)

あれこれ録画予約して、混乱してまた私がバカやったのか、
それとも停電か何かあって止まっちゃったのかわかりませんが、
立ち直れません・・。

どうか見れた皆様、
ユウキくんがフルマラソンを完走したあとの展開を、教えていただけませんか?

ハマちゃんが、どうからむのか、
またカメラマンに戻るのかだけでもいいので、
コメントいただけたら嬉しいです m(_ _)m

さらについてないことに、
WSの方も「りの君」ねらいで「めざまし」ばかり張ってたら、
クローズとかMTVとか、「ズームイン」ばかりだったようで・・(>_<)

さて、気を取り直して・・
毎回旅行では、小栗本をじっくり読むことにしてるんですが、
今回はコレを持っていきました(^_^)v

f0153101_17543387.jpg


実は、流し読みしかしていなかった「小栗ノート」
今回は、細か〜くチェックしちゃいましたよ!

まずは表紙・裏表紙のボーディング・パス。
エコノミークラスって、私でも膝がつかえて苦しいのに、
身長184cmの旬くんが、どうやったら乗れるのか不思議です。

そして、表題裏。
エアロンの紹介記事。

旬くんの出たドラマの英訳は、
「ER 24 hours」とか「Hanayori Dango」とかなんですが、
なぜか「ごくせん」は、「Gokuseen」。

こういう英訳って、やっぱり意訳はできないんですかね?

エアロンのショットでは、歯磨きしてるのが好きなんですが、
ここに載せるとドキドキしちゃうので (*^_^*)
次に好きな、コレ ↓

f0153101_184112.jpg


そして、旬くんが、プリマスのコンビニで買った物のレシート。
ポテチ・バナナ・水・ジュース、
そしてなぜかスポンジ。(身体を洗う物??)

さらに、ダイエット・チェリー・コークって、
まずそうじゃないかい?
でも、二本買うと割引、っていうのをちゃんと利用してるし (^_^)v

地図にもいろいろ書き込んであって、おもしろいし。
「最速観覧車」っていうのも笑えました。

私もパリの移動遊園地で、観覧車に乗ったことあったけど、
仮設みたいな観覧車なのに、ものすごいスピードで4周くらい
グルグル回らないと降りられなくて、怖かったです〜 (>_<)

そして、「小栗ノート」を書いている写真では、
「初日を向かえた時、・・」って、迎えるという字が間違ってるのに、
あとから載っている小栗ノート自体では「むかえた」ってなっている。

間違いに気づいて、わざわざ書き直したのかな〜〜?

それなら、「初」という字のへんが全て「しめすへん」に間違ってるんだけど、
それは気づかなかったんだな〜とか。

そして、一番ツボだったのが、
旬くんが撮った写真の解説の、
「やなぎ、しだれまくり」 (^o^)

いやもう、細かいとこ突っ込みながら読み直したら、
かなり楽しめました〜(^_^)v

f0153101_18181097.jpg


そして、一転して、
精悍な、男っぽい旬くん。

私は、このビジュアル、かなり好きです (*^_^*)
ヘアスタイルも、こんな感じがいいなあ〜。

もちろん、ロングインタビューの中身も、
あらためてしっかり読んだら、
この時もこんなこと言ってたんだなあ・・って、納得。

f0153101_18214664.jpg


そして、最後のこの笑顔!!
たくましい腕の感じも含めて、大好きです〜(^o^)

さてさて、
実は今回は、旬くんの面影を追って
(というのは冗談ですが・・)
ハワイに行って来たんです。

ワイキキは数回目ですが、マウイ島は初めてで、
すごくのんびりできました!

オアフ島では、旬くんたちはどこに泊まって、
どこのビーチやゴルフ場に行ったのかな〜なんて想いながら、
海の見えるベランダで「小栗ノート」を読む・・・
という、私にとっては幸せなひとときを過ごせました。

でも、帰国したら、いきなり物凄い雷雨で、
被害の出た地域もあるようで、
本当に日本の異常気象が心配ですよね (>_<)

皆様の無事を祈りつつ、

「私は小栗ノートの、この写真が好き!」とか、
「ユウキのハマちゃんは、ここが良かったよ〜」というコメントを、
是非是非、お待ちしています!!

これからまた、情報ラッシュに追いつけるように頑張りますので、
どうぞよろしくお願いしま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-29 18:34 | 小栗旬 | Comments(7)

「行ってきま〜す」

さすがに、ここに遊びに来てくれるほどの旬くんファンで、
まだ「ファイナル」を見ていない方はいないと思うので、
今日はネタバレお許しください。

情けないことに、
初めて「ファイナル」を見たときには、
最後の類の口パクがなんて言ってるのか、わからなかったんです (>_<)

巷で「聞き取りにくい」と話題だった、
「花に嵐の・・」を聞くのに一生懸命で、

それ以前に、
全編通して「あ〜〜、る、る、類だああ〜〜(^o^)」って、
舞い上がってたので・・(^_^;)

f0153101_11879.jpg


「ファイナル」フォトブックの、この1枚。

もう、このたたずまいが、
完璧に「類」ですよね〜〜(*^_^*)

映画で最初に類が登場する場面。

ピアノをひきながら類が言う、

「牧野のベストショットを公開して、
 全世界の人が牧野に惚れちゃったら、
 司、いやでしょ?」

このね、
「司、いやでしょ?」の言い方が、

間合いといい、声といい、完璧に類で、
もう、ドキューン!!という感じで、

以下、類らしさを追いかけるのに必死で、
主役二人の顔をあんまり見てなかったかも??
(もちろん、道明寺もカッコ良かったし、つくしもかわいかったけど!)

で、見た直後は充分満足して、
あとは終了間際にもう一回見ようかな〜、って感じだったんですが、

ふと考えたら、旬くんが言っていた、

「類は、実際まだつくしのことが好きなんだけど、
 それをどう演じるか・・」

っていう部分を、全然見ていないことに気づいたんですね (>_<)

最後の口パクも、ネットのネタバレでセリフはわかったけど、
それを自分で確かめたくなって・・。

で、わりとすぐに、2回目を見にいったんです (^o^)

f0153101_1116830.jpg


そしたらね、
結婚する静さんに電話するところでも、
「(結婚式のこと)牧野には伝えたの?」

司が類の家を訪れて、何かあったら後は頼む、と託するところでも、
「牧野は(このこと知ってるの)?」

・・っていう感じで、
二言目にはすぐ「牧野」の名前が出てきてて、

ああ、
類の心の中は、
まだ、つくしでいっぱいなんだなあ・・

って、せつなくなっちゃいました (T_T)

この「牧野は?」のセリフは、
二つとも、ノベライズ文庫には書かれていなくて、

旬くんのアドリブ(?)だったんでしょうか。

でも、
類のつくしへの本心が見て取れて、
素敵な場面でした (*^_^*)

f0153101_1128983.jpg


さてさて、
ファイナルの類のことを語り出したら止まらないのですが、

夏休み明けには上映が終了しちゃうじゃないですか!!

巷では、トントンとの約束通りに5回以上見た、っていうファンも多いようですが、
皆さんは、何回くらい見にいかれましたか〜?

私がよく行く映画館では、6回分見ると1回タダで見れるというので、
この夏はせっせと子供を「ポケモン」「ぽにょ」「インディ」・・
と映画に連れて行き、ようやくポイントが貯まったのに・・。

私のようなコブ付きには、
子供が家にいる夏休みの方が時間が取れないので、
9月になったら是非3回目を・・と思ってたんです(T_T)

まだ全然、類にお別れできてないので、
なんとか行きたいなあ・・。

そして、最後の口パク、
もう一度かみしめたいんです。

あれって、
「行ってきます」じゃなくて、
「行ってきま〜す」ですよね?

「行ってきます」なら、
何か仕事するとか、社会人的な出発なのかなって思うんだけど、

「行ってきま〜す」だと、
自分探しの旅にでも出てしまいそうで・・(*^_^*)

類のことだから、
フラリとヨーロッパでも放浪しに行ってしまいそうで、

もちろんあれは、具体的にどこかに出かけるってことではなくて、
いろいろなものから「卒業」していく類の、象徴なんでしょうが・・

その言葉の余韻を、もう一度確かめたいな・・。

しかしっ!!

実は、ようやく息子の夏期講習も今日で終わり、
明日から我が家の夏休み (^_^)v

家族旅行に出かけるので、
またまたブログをしばらくお休みします。

暖かいコメいただいたのに、お返事が間に合っていない皆様、
本当にごめんなさい m(_ _)m

次に更新できるのは、8/29になると思うので、
是非また、そのときに遊びに来てくださいね〜(^^)/
      
[PR]
by harupyonri | 2008-08-21 11:57 | 小栗旬 | Comments(4)

猛暑だというのに、
ちょっと「寒〜く」なってきましたが・・(^_^;)

本日発売の「ザ・テレビジョン」の記事です(^o^)

f0153101_194479.jpg


うーん。
この髪型、旬くんとしては好きなんですが、

私が上司なら
「前髪切りなさい!!」って怒りそう・・(>_<)

で、「家元」を彷彿させる、ダサめのジャージ。

ガネーシャの教えに従って、
商談相手にオヤジギャグを披露・・って、

ちょっぴりドキドキしながら、期待しています!? (^o^)

f0153101_1984987.jpg


ボンビーの二の舞にならないで欲しいんですが、
「印度亭・・」って・・

どうなるでしょうね??

右下の写真のカメラ姿の方がイケてるので、
来週の「ユウキ」の方に期待上昇で〜す (^o^)

そしてそして、
「りの君」SPの延期の理由がわかりましたね!

真希ちゃんが月9主演ということで、
その番宣をかねて、直前にやるっていうことでしょうか。

TV局の戦略というのは良くわかりませんが、
せっかく作ったSPドラマを、その内容に最も合った夏休みではなく、
次の番組の前座(?)的に使うんだとしたら、
なんとも悲しい「大人の事情」ですね (>_<)

まあ、だからといって、
「りの君」のおもしろさが損なわれるわけではないので、
これまた、楽しみに待ってま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-20 19:19 | 小栗旬 | Comments(6)

買った人、いますか〜?

なんとなく、あまり特典に魅力がなくて(苦笑)、
まだ買ってないんですが、
なかなか中古でも見つかりません。

「サーフズ・アップ」DVDを買って、もうご覧になった方、
特典目的で新品を買う価値があるかどうか、
教えていただけないでしょうか??

・・というのは、
こんな雑誌を今頃、掘り出したから。

f0153101_23545885.jpg


「Ane Can」今年の1月号です。
お正月映画の特集の中で、旬くんも登場!

ただ、昨秋の一番きつかったときの取材だったとみえて、
当時多かった、疲れがよどんだ瞳ですよね (T_T)

でも、
真っ赤なベルトと、
左手のカラフルなゴム(りの君仲間でしていたもの??)が似合ってて、
買ってしまいました。(*^_^*)

そして、インタビューもちょっとおもしろいです。

ーー僕、昔からアニメが大好きで、
  「シティハンター」とか、「うる星やつら」とか、
  何度も観ていましたから。

私はほとんど知らないんですが、「うる星やつら」って、
グラマーなラムちゃんが出てくる話でしょうか。

旬くんがあれこれ映画やマンガを推薦してくれるたびに、
観なきゃいけないものが増えてっちゃいます (>_<)

ーーじっとしたまま吹き替えをやると、なんか感情が出しづらくて、
  思い切って身体を動かしながらやってみると、
  「今、身体が動いた音が入ったから、もう1回!」
  とか言われちゃって・・(笑)

そうですよね。
役者さんは、きっと身体を動かしたくなっちゃいますよね。

先日の「ハイランダー」や、「レイトン教授」のアフレコの時は、
どうだったのかな??

f0153101_074492.jpg


ちょっと無理した(?)笑顔も痛々しいですが・・(^_^;)

そして、「サーフズ・アップ」に関しては、

ーー僕が担当したコディは、
  姉御肌のライフガード、ラニに助けられるんですが、
  ああいう男勝りな女のコは好きです。

  というか、毎回言ってるんですが、
  姉系も妹系も、どんとこいです。(笑)

なんて言ってますが・・
今、この発言を読むと、なるほどね〜って (^o^)

男勝りで、気を使わなくていいけど、時には甘えてくれるコ・・
っていう感じが理想なのかな??

ーー海には小さい頃から親父に連れられて、よく行ってましたね。
  でも、親父は海に行ったら、自分がはしゃいじゃうタイプなんで、
  ほったらかしにされて、溺れかけたことが何回かあります。(笑)

おいおい〜!
旬くんのお父様は、しっかり者で怖いタイプかと思ってたんですが、

ーーまあ、適度にユルイところが、
  親父のいいところなんですけどね。

そうなんですかー。

常日頃から、どうやって育てたら
旬くんみたいな「いい息子」になるのか知りたかったんですが、

お父様も、
ガツンと殴るだけではなく (^_^;)

やはり、愛されるキャラなんですね!

f0153101_024210.jpg


ーー僕にとって家族は、 
  「みんなが自分から離れていっても、この人たちがいるから大丈夫!」
  って思えるくらい、「変わることのない」存在。

  僕もいつかは、自分の力で、
  そういう家族を築きたいですね。

我が家はすでに、超反抗期に突入しつつあり、
そういう家族(そういう息子)になるのは
かなり難しそうですが (>_<)

まだ、お子さんがいない or 小さい 皆さん、
是非、旬くんのような家庭をめざしてみませんか〜? (^^)/
  
[PR]
by harupyonri | 2008-08-19 23:53 | 小栗旬 | Comments(4)

忘れずに!!

類メインで編集しようと思って、
深夜の「花男」集中再放送を予約したつもりだったのに、
なぜか録画できてなくて・・へこみました(T_T)

どうもボケてるようなので、
8/27(水)14:55〜日テレの「ユウキ」再放送は、
絶対失敗しないようにしなくちゃあ!!

この作品、DVDも出ていないし、すごく見たかったんです。
去年、旬くんが、演じた「ハマちゃん」本人に会ったときのこと、
ずいぶん話題になってましたものね (^^)

さて、そんなこんなで落ち込んだ気分をちょっとアップさせてくれたのは、
またまたBook offで発見した、コレ↓

f0153101_17142978.jpg


ノベライズ本オタクの私としては、
こういう古いドラマの、もう絶版に近いノベライズ本に出会うと、
すご〜〜く嬉しいんです (^_^)v

活字で読むと、
その時々の旬くんの表情や演技が、
より鮮明に思い出されて・・

もちろん、映像とは一部違う内容のこともあって、
最初はそういう設定だったのか〜とか思うのも楽しいし。

実は、「Summer Snow」自体はレンタルで見ただけだったんですが、
先日DVDセットも衝動買いしちゃったんですよね (>_<)

f0153101_17184684.jpg


主役二人が特に好きというわけではないので、
最初は買わないつもりだったんですが、

やはり、ことあるごとに
「この作品が自分の転機」と語る旬くんを見ていたら、
買わないといけない気になってしまいました・・(^o^)

で、なにしろ、当時とても人気のあった堂本くんと翼くんが出てますから、
ドラマなのに初回完成披露試写会があって、
ものすごい数のジャニーズファンが大集合で「きゃ〜〜っ」!!

おそらく、そんな舞台挨拶ははじめて(?)の、
初々しい旬くん (*^_^*)

f0153101_17265640.jpg


舞台へ上がる前はリラックスしてたけど、
舞台上では、ほとんど名前しか言えないで終わり!?

f0153101_17275316.jpg


この前まで「モヒカン」だったなんて信じられないほどの、
ピュアな少年姿 (*^_^*)

でも、もう身長はすっかり高くなってましたね!

f0153101_17303874.jpg


聴覚障害があって、言葉がきちんと発音できない障害者ゆえに、
傷ついたりけなげだったりする「純くん」。

あまりに迫真の演技だったので、
この作品を見た人は、役者仲間でさえも、
(本当に障害者の人が演じているんだ・・)
って思っていたっていう話を、よく聞きます。

純くんのエピソードで、
私は絶対泣いちゃう場面が三つあるんだけど、
きっとまたノベライズでも泣いちゃいそう・・(T_T)

胸をえぐらるように、ベタでつらい展開ですが、
本当に旬くんの演技が見事で、引き込まれます。

そして、それでもけなげな笑顔と、
ハッピーエンドではないけれど、
最後は少し希望が持てる展開なのが、救いかな・・。

そして、印象的で素敵な音楽と、
蒼い海の底から見上げる、太陽のきらめき。

これもまた、夏にふさわしい作品なので、
ハンカチ用意してリピしてみようと思いま〜す(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-18 17:46 | 小栗旬 | Comments(8)

「やる気満々じゃん!」

・・というのは、
キサラギでのスネークのセリフでしたが・・

この人も、珍しく(?)、この時は
やる気まんまんだったんですね〜(^o^)

f0153101_23321024.jpg


昨年7月3日の、「りの君開始直前SP。」

リアルタイムでは見ていなかったので、
DVDに入っている分を、久々にリピして見ました。

佐野のイメージとも、
「情熱大陸」のイメージとも、
まるで違う旬くん (^o^)

この時は、「お気に」の舞台も控えていて、
稽古とドラマロケの掛け持ちで、
かなり大変な時だったはずなのに、

テンション高くて、ノリノリ (^_^)v

f0153101_233645.jpg


黙って座っていれば、カッコいい「佐野」なのに ↑

ムードメーカーで、盛り上げまくり!

女子アナさんに、「皆さん同年代なんですか?」と聞かれて、
さっそく、最年長のオスカーをいじるし (^_^;)

旬「オスカーは、裏設定で、
  5年だぶってるっていうことになってるんですよね。」 ↓

f0153101_23382913.jpg


さらに、「イケメンを演じるに当たって気をつけていることは?」
と聞かれて、

旬「収録に入る前に、
  ちょっとまぶたを整形しました。(真顔)」 ↓

f0153101_23395279.jpg


これには、みんな爆笑で、

アナウンサーさんに、
「真顔で冗談を言う方なんですねー・・・」

と言われて、
「そうです (*^_^*)」
と答える笑顔が、かわいい〜。 ↓

f0153101_23404552.jpg


このとき、旬くんは、中央くんのこともいじっていて、

「第2話で中央が、このドラマで一番すごいセリフ言うんですよね!」

って言ってたけど、どのセリフ??
また、リピしなくちゃあ・・。

それにしても、こういう楽しそうな旬くんは、
ポスター撮りの時の「佐野」とは、別人!!

f0153101_23445286.jpg


必死で気張って写されている若者たちと違って、
さすがに慣れてる3寮長や、旬くんは、余裕でしたね!

f0153101_23463942.jpg


それにしても、
やはり、キリリと引き締まった表情をすると、

圧倒的な存在感・・↓

f0153101_23473911.jpg


でも、今回のピカイチは、

旬子姫も真っ青のお色気漂う、
この横顔でした〜〜(^^)/

f0153101_23521253.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-08-16 23:55 | 小栗旬 | Comments(6)

もう何回も見ているし、
CMであの会話のテンポがぶちぶち切られるのはがっかりなので、

旬くんのコメントだけ見ようと思ってつけたのですが、

f0153101_20464.jpg


ちょっとウェーブのかかった髪に、
日に焼けた褐色の肌の、素敵な旬くんでしたね (*^_^*)

で、コメントは

「みんな先のことを考えながら見るだろうから、
 何個かわかるところもあると思うんですけど、
 まさか、そんな!!っていうのが意外とあるので
 それが見所じゃないですかね〜」

そして、これはズルイです (>_<) ↓

f0153101_20152420.jpg


「映画の後に、またお会いしましょう(^^)/」

と言われて、
結局、全編見てしまった私・・(^_^;)

ネタも全部知っているのに、
それでもやっぱり楽しめちゃうんですよね〜〜(^o^)

そして、一番好きなシーンは、やはりここ ↓

f0153101_20174055.jpg


もう、愛すべきオタクたちの、はちゃめちゃダンスは
最高です (^o^)

f0153101_20212299.jpg


冒頭のコメントでも、

「リハーサル通りに本番がいったシーンなんて一個もなくて、
 常にライブな感じで撮って、
 転んじゃったら転んじゃったまんま、次のシーンにつながるって・・

 それは、おもしろかったです。」

「僕等も同じように、
 あの場でひたすら生き抜いたっていう感じの撮影だったんです。」

なんて話していた通り、
舞台のようなライブ感がいいんですよね!

f0153101_20222760.jpg


そして、終了後の挨拶では、

「この作品が、二度三度と見ていただける、
 長く愛される作品になったら嬉しいです。」

・・この、かわいい笑顔が見れただけで、
満足です〜〜(^_^)v

ちなみに私は、今回初めて録画を一時停止して見たので、
警視庁でいじめられてる家元の、ロッカーに書かれた悪口を
一つ一つ読んだら泣けました・・(T_T)

それから、あのカチューシャが、
子供の時に行った縁日で、お父さんが買ってあげたものだというのも、
今回初めて気づいた、ダメな私でした (>_<)

もともと視聴率の低いテレ東で、
しかも裏にはオリンピック番組がたくさんあったので、
視聴率は6%台だったようですが、
それでも健闘ですよね!

しかも、つーちゃんを見てみたら、
初めてこの映画を見た人たちがすご〜〜く盛り上がっていて、

あのラスト(宍戸錠)とかで議論が紛糾していたり、
いろいろなオチに受けまくってくれたりしていて、

旬くんファン以外の人にも
この映画が少しは知られて、嬉しかったです (^o^)

今度は、
オリンピックなどがない時期に、この愛すべき映画を
是非、全国ネットで放送してほしいで〜す(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-15 20:45 | 小栗旬 | Comments(8)

イケてませんか??

昨日のANN、
久しぶりにすごく素敵な語りがたくさん聞けましたね!!

やはり、芝居について語る旬くんは、
生き生きとしていて、嬉しくなります(*^_^*)

しかも、同年代同志だと、
自分の考えを熱く語りすぎる(??)時もありますが、

ちょっと緊張感があるくらいの先輩を迎えたときの旬くんは、
謙虚さと自省とが垣間見える大人の発言が多くて、

ああ、この人のファンで良かったなあ・・
って惚れ直しました(^o^)

「岩松さんに会うときは、時々ちょっと怖い。
 今日もすごく緊張した。」

なんて、あとで話していましたが、フランクな岩松さんのおかげで
トーク中は気後れした感じもなく、

是非是非また、岩松さんには遊びに来て欲しいですね(^^)/

さて、昨日の「はねとび」総集編は、
ほんのちょこっとでしたね(^_^;)

f0153101_17374738.jpg


ああ、去年って、いつもジャージだったなあ・・
って、変なところが懐かしくて (^o^)

100円ショップで、
イメトレまでして自信満々だった真希ちゃんが、
32000円の物を引き当ててしまい・・

びっくり顔の旬くん (^o^)

f0153101_17392585.jpg


私は、本放送の時は見れなかったんですが、
旬くんのお買い物はどうだったんでしょうか??

どこかに、動画残ってないのかな〜〜(T_T)

で、旬くんは、「さかなクン」みたいな
100円帽子をかぶらされて・・

f0153101_17403473.jpg


ついたコメントは、
「変てこ帽子には、イケメンも勝てなかった」

f0153101_17413594.jpg


「変なキャディーさんみたい」とか言われてましたが、

でもあの〜、
普通に「イケてる」と思ってしまった私は、
かなりアブナイ?? ↓

f0153101_17431042.jpg


さてさて、
昨日の溌剌としたANNを聞いて、

今日の北島選手2冠連覇を見て、

あとは今夜の「キサラギ」で旬くんのコメントが見れたら、
夏バテも吹き飛ぶぞ〜〜!!

というわけで、
ちょっぴり復活してきましたので、
これからもよろしくお願いしまーす (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-08-14 17:55 | 小栗旬 | Comments(6)

一応、一面にも!?

さかなクン→小栗旬→松山ケンイチ
・・って、どーゆーラインナップだよ!!

と、思わずつっこみたくなりましたが・・

一応、スポーツ紙じゃなくて、一般全国紙の一面にも顔が載ったって、
すごいかも?? (^o^)

さて、今日はちょっとネガティブな独断を書いてしまうので、
不愉快になりたくない方は、
以下、スルーしてくださいませ m(_ _)m

f0153101_1843897.jpg


皆様お待ちかねの、「読売新聞夕刊」
24時間密着の時のインタビュー記事です。

ファンにとっては、目新しい内容はありませんが、

ーー「昨年からの爆発的な人気の中で、一挙手一投足までメディアに載ったりして。
   全てがイヤで、人に会いたくなくて、空っぽになっちゃった。」

でも、この春の北京旅行で、英語も話せない自分にショックを受けて、

  「近い将来、語学やダンスの勉強のため、海外に行きたい。」
   と、気持ちが前向きになってきたーー

f0153101_18241033.jpg

え・・?
ダンスレッスンもなんですか?? (^o^)

ちょうど、森山未来くんのダンスを見た直後のインタビューだったから、
影響受けまくりですよね〜。

ただ、そういう事情を知らない一般人から見たら、
その昔、トレンディドラマで一世を風靡して、
「海外で活躍したい」とか言って渡米して、
結局、泣かず飛ばずのまま帰国して地味〜に仕事してる
吉○栄作さんとか、思い出してしまいますが・・(^_^;)

ちなみに私は、吉○さんのドラマに結構はまった世代なので、
忙しすぎる仕事から逃げるように(?)
渡米したのはすごく残念だったんです。

最近のジャニのアイドルの「留学」もそうだし、
過密スケジュールに追いつめられているスターが海外へ行くのって、
何だか安っぽく見えてしまって (>_<)

ファン以外の多くの人も読む記事に、
中途半端な内容で旬くんが誤解されるのイヤだな・・
なんて老婆心を抱いてしまったんですが。

でも、旬くんはそんなこと、気にしてないのかも。

ーー「もう、どうでもよくなったんです。
   好きなように受け取ってくれればいいや、って。

   お客さんの生の反応が返ってくる舞台が大好きで、
   芝居は一生続けたい。

   けれど、この世界への未練をなくそう。
   いつ消えてもいい。
   そんなに品行方正に生きたくないから。」ーー

f0153101_18325490.jpg


そしてあとは、24時間密着のレポ。
笑顔の旬くんは、嬉しいショットです (^o^)

f0153101_18364857.jpg


うちのダンナみたいに、小栗旬のことを、
「ただの人気アイドル」だと色眼鏡で見ている輩は、
この記事を見てどう思うのか、
正直ちょっと不安な私 (>_<)

そんなわけで、今日は辛口な記事になってしまいました m(_ _)m

ただ、取材してた様子を見ても、
動画にアップされている、この記事の編集長のミーハーな様子を見ても、
(http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_popstyle/pop0813.htm)

ある程度、これまでの小栗旬を知っている雑誌記者さんと違って、
ほとんど旬くんを知らない人が、軽いノリでインタビューしてた気がして、
ちょっと残念なんですよね。

それなら、中途半端に素の発言を載せられるより、
去年の朝日新聞の記事みたいに、作品の紹介に重点を置いて、
あくまで客観的な内容にしてほしかったというか・・。

何しろ、いくら「読売新聞」だからとはいえ、
代表作のTVドラマとして「花男」はともかく、
「りの君」じゃなくて「ボンビーメン」をあげるのは・・(^_^;)

うだうだとネガティブなたわごとを書いて、ごめんなさい m(_ _)m
ちょっと夏バテで、私のテンション落ちてるのかも。
でもやっぱり、夕刊がダンナの目に止まらないように、隠しとこうかな〜(>_<)

誰になんと思われようと、
自分が旬くんを応援する気持ちが、揺らがなければいいんですよね!!

今日は頑張ってANNを聞いて、
エネルギーもらわなくっちゃね〜(^^)/

そして、「何をネガってるの!?」という
皆様からのお叱りも、お待ちしています〜(^o^)
[PR]
by harupyonri | 2008-08-13 19:02 | 小栗旬 | Comments(4)