ブログトップ

王様の耳はロバの耳

二時っちゃお! に出ていたと聞いて、あわててイブニングニュースで捕獲しました(^_^)v
f0153101_19391838.jpg


類〜〜〜(^o^)

このたたずまいは、もうすっかり、類!!
一美の面影はカケラもなく・・・さすがです。

これがヅラかどうか、微妙なところですが!? (^_^;)

そして、二時っちゃお!では、真央ちゃんが旬くんにバレンタインチョコをあげるところしか写さなかったようで、あれれ??と思ってたのですが、ちゃんと全員にあげてました〜。ホッ。

旬くんは最後にもらってたんだけど、待つ間の、この子供っぽい脚がカワイイ
(*^_^*)
f0153101_1943235.jpg


あいかわらず、脚が長すぎるけどねっ!

船が揺れるので、右往左往しながらみんなにチョコをあげる真央ちゃん。
それを見て笑顔になる旬くんが、素敵でした〜。

f0153101_19445572.jpg


それにしても、セレブな類なのに、
そのジーンズ姿は珍しいのでは?
それとも、ものすごいアンティークジーンズとかなんですか??

f0153101_19461118.jpg


何はともあれ、一美くんの合間だというのに、
無事、類が戻ってきて良かったあ〜(^o^)

これからは毎日TBS要チェックですね!
そして、明日からの怒濤の雑誌ラッシュにもついていかなければ・・(>_<)

話は変わるけど、どなたかのブログのコメで教えて頂いて、
「週刊朝日」の旬くんについてのコラム、読みました。
目次にも名前出てないのに、見つけてくれた方、ありがとう!

女性アイドル評論家の男性が、「情熱大陸」を見て初めて小栗旬に感嘆して書いた記事なので、「普通なら街で女の子と遊んでいるであろう若者が、ちょっとの運と容姿に恵まれてブレイクした」みたいな勘違いな記述があったけど、全体的には好意的な記事でした。

ただ、その評論家が小栗旬を評価したのは、ジャ○ーズ全盛のこの時代に、ジャ○ーズのような大きな事務所に守られていない彼が、ここまでブレイクしたのがすごいっていうことみたい。

そういう組織にいないからこそ、情熱大陸で現代の若者の本音をバンバン語れる
小栗旬に魅せられた、と。
そして、旬くんが、窪塚○介や、押尾○のようになるかもしれない宿命を背負いながらも、そんな時代に切り込んでいく「特攻隊」のようだ、・・というようなことが書かれていました。

でも、旬くんファンならわかると思うけど、
旬くんは別にジャ○ーズにライバル心とか持ってないと思うんですよね。
時々はうらやましく思っているかもしれないけど。

そりゃあ、あそこにいれば、金曜日ネタも握りつぶして報道されないようにとかしてくれそうだし、短期間でブレイクさせて使いつぶしたりせずに、もう少し上手に売ってくれそうですよね。

でも、旬くんはたぶん、ある程度自分の生き方を貫かせてくれる、今の事務所が好きなんだと思うんです。

運と容姿で出てきたポッと出じゃあないんだから。

芝居が好きで好きで、
香川さんの言葉を借りれば、「地獄を見ながら」も、
12歳のときから、一歩一歩登りつめてきた役者なんだから。

とりとめなくなりました。
私は、そんな旬くんが好きだし、
そんな旬くんだから、信じていられるんです。

パッとブレイクして、忘れ去られていく役者ではないんだ、って。

皆さんと一緒に、ずっとずっと応援していきたいと思ってます(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-02-29 20:07 | 小栗旬 | Comments(8)

見つめ続けて30分


f0153101_2112825.jpg


最近、毎日、旬くんを見つめています(*^_^*)
・・って、通勤電車の中のポスターのことですが(^_^;)

片道30分乗ってるので、いつもは途中で席を立ちそうな学生さんとかの前に立つんですが、今は必ず旬くんポスターの見える位置へ。

もう、ず〜っと見ていても飽きません。

爪もきれいだな、とか
このくらいの前髪の感じ、好きだな、とか
ちょっと奥二重で素敵だな、とか・・

うなじの角度がいいな、とか
睫毛、長いな、とか
もちろんいつもの鎖骨もキレイ、とか・・

最近、目尻のしわが増えたみたい、とか
それがまた、25歳の落ち着きを感じさせていいな、とか
将来は役所さんみたいな、素敵な大人の男性になるのかしら、とか

プエルタのピアス、ホントに似合うな、とか
どうしてペンダントはしてないのかな、とか
あ、っそうか、ヒゲがないからよけいに好きなんだ、とか・・(^o^)

いつもは立ってると苦痛の30分も、
つらつら想いをめぐらしていると、あっという間です。

そして今日、気づきました。
旬くんがカメラ目線じゃなくて良かった、って。
細めに開いた目の加減がちょうどいいな、って。

だって、もしこちらを見つめてたら、
恥ずかしくて見つめ続けられませんよね!!

ホント、この旬くんはかなりストライクなんです。
このポスターすっごく欲しいけど、
毎日こんなの見ていたら、動悸がひどくて生きてけませんよね(>_<)

まして、いずれ旬くんの家族になる人は、
毎日こんな雰囲気の旬くんと一緒だったら、どうやって生きていくんでしょう??

・・あ、そうか。
普段の旬くんは、一美に近いんでしたっけ??

んじゃ、大丈夫か。
「起きろ〜っ!」って踏んづけることもできそうです(^o^)
f0153101_21154641.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-02-28 21:18 | 小栗旬 | Comments(4)

視聴率は9.6%に下がってしまいましたが、
個人的には、第七話は満足できる内容でした。

・・っていうか、なぐられても怒らずに平静でいられる一美に、
「一美、あんたって、どーしてそこまでできるの!?」
って、胸が痛かったです。

そして、メガネ先輩が一美のことを「誇りに思う」って言ってくれたときは、
久々に涙が出ちゃいました・・(T_T)

たぶん、第六話がひどかったので、今回見なかった人が増えて
視聴率下がったんじゃないのかなあ?
どうも、私は奇数回は満足できて、偶数回は不満なんですが、
脚本家が違うんでしょうか・・。

ともあれ今回は、そこにいるのが「旬くん」ではなく「一美」として、
のめりこんで見られました。
あと2回、どうなるんでしょう?

借金は完済しなくてもいいのかもしれません。
オムオムとの関係も、このままでいいのかもしれません。
一美はずっと変わらないだろう、
でも、きっと「大丈夫」だろう・・って、
希望が持てる終わり方になってほしいです。

源治が「リンダマン」に向かっていった、クローズのラストのように、
今はかなわなくても、明日を信じられるような、
そんな終わり方になってほしいです・・。

・・って、今日の私は、なんかテンション低いでしょ〜?

それはねー、まだ生茶のキッチングッズがゲットできてないからなんです(T_T)
今日も、「生茶を求めて三千里」歩き回ったのに、
うちの駅周辺では、どこにもなし。
職場の近くのコンビニにもなし。

電車に乗って買いにいこうかと、真剣に悩んでいる今日この頃です・・(^_^;)

で、気をとりなおして・・
f0153101_16394817.jpg


旬くん曰く、「ジャミラ」な首都圏版です(^o^)  ←追記あり
チラ見えの赤いインナーがセクシーで、こっちの方が好みだけど、
ボンビースマイルでアップの地方版も見たいなあ(>_<)

そして、p99のこの記事!
6地方で内容が違うって、6冊注文しろっていうんかい!!

・・というわけで、各地方版をお持ちの皆様、
是非コメで内容を教えてくださいませ<(_ _)>

f0153101_16443522.jpg


*追記*
いつもコメくださる春の小川さんに教えて頂き、駅の反対側の生協スーパーまで行って、無事、キッチングッズをゲットしましたあ〜(^_^)v

残り少なかったので、3種6リットル、文字通り「かついで」歩いてきました!
愛の力は偉大です・・・(*^_^*)

春の小川さんへお礼の気持ちをこめて、ご質問の「ジャミラ」の写真をアップします。
ウルトラマンシリーズの怪獣なので、男の子がいないと、知らないかも?

ちなみに私は、子供の頃リアルタイムでジャミラの物語を見て、泣いてました(T_T)
年齢がわかりますね(^_^;)

f0153101_19401679.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-02-27 16:52 | 小栗旬 | Comments(8)

生茶、買いました(^o^)

昨日帰宅して、ブログめぐりを始めたら・・
いつもお世話になっているyayoiさんの「enjoy! everything」で、
もう生茶グッズが出ているって教えて頂きました!

そしたら、いてもたってもいられなくなって、
部屋着に着替えてたのにまた着替え直して、子供に留守番させて、
自転車に飛び乗ってました(^_^;)

まずは、1軒目、近くのセブンイレブン
 ・・生茶がない!
2軒目、ちょっと遠くの小さいスーパー
 ・・ここにも生茶がない!!
3軒目、駅まで戻って(>_<) 大きいスーパー
 ・・生茶はあるけど、グッズがない!!!

泣く泣く、取りあえずいつもは通らない道で遠回りして帰ることにして、
4軒目、途中にあったローソン 
 ・・ここにも生茶がない!!!! (T_T)

生茶って、めったに売ってないものなんですか!?
うちは伊右衛門しか飲まなかったので・・

5軒目、初めて入ったスリーエフ
 ・・あったあああ〜〜(^o^)
   500mlボトルだけでしたが、グッズ付きを発見!!

f0153101_7265829.jpg


ようやく、キーホルダー3種、ゲットしました〜(^_^)v

しかし、よく考えたら、コンビニのあの飲料の棚で、
3種のチャームを探すために後ろの方をあさってるのって、
めちゃくちゃひんしゅくだし、恥ずかしいですよね(>_<)

あの店には、二度と行けません・・(^_^;)

このチャームを入れる宝石箱のプレゼントもあるらしいですね。
HPに行けば詳細がわかるのかな?

今後の課題は、
どこで2リットルボトルのキッチングッズ3種をゲットするか、です(^^)/

そして、どうやって大量の生茶を消費するか・・。
夫は飲まないし、飲ませたら理由はバレバレだし(^_^;)

・・って、そこまでするほどのグッズじゃないんでしょうが・・
旬くんがらみというだけで、ここまで踊らされている、
バカな主婦の典型になってま〜す(^o^)
[PR]
by harupyonri | 2008-02-26 07:34 | 小栗旬 | Comments(14)

電車の中で

昨日JR中央線に乗って、座ってふと正面のドア左側の広告を見たら・・

思わず、にへら〜〜っとしてしまいました(^_^;)

f0153101_753585.jpg


この、右側のポスターが貼ってあったんです(^o^)
いや〜、ずっとニヤニヤが止まんなくて、思いっきり怪しい女だったので、
花粉症マスクしていて良かった〜。
おかげで、楽しい車中でした。

でも、生茶ポスターの写真、イマイチですよね。
旬くんはテカってるし、綾瀬さんなんて、半開きの口でちょっとかわいそうなお顔。
二人とももっとステキなはずなのに・・(>_<)

でも、取りあえず皆さんも、電車の中でポスター探してみてくださいね(^^)/

そうそう、その中央線で昨日、お茶の水の聖橋を通り過ぎるとき、橋の上に、
真っ赤なダウン着た人がいたんです。

日曜の真っ昼間だからロケなんてしてないと思うし、ファンの人だかりもなかったけど、あそこで赤いダウンだと、旬くんかと思ってドキドキしちゃいました(^o^)
このダウンね↓

f0153101_834435.jpg


さて、ボンビーメン第六話。
話の展開は置いといても、あまりに突っ込みどころが多くて、
他のブログの皆様も、もう敢えてつっこんでいないようなのですが・・。

まるで小姑のようでいやらしいですが、
素朴な疑問をいくつか書かせてください(^_^;)

もういまさらこれ以上、あれこれ読んで不愉快になりたくない方は、
是非、スルーしてくださいませ<(_ _)>

f0153101_8234838.jpg


一美の始めた「物々交換」業。
そもそも、リヤカーで運べる至近距離内で、あんなに交換が成立するもの??

乾燥機運んで、「使えることは確かめました!」って言ってたけど、
受け取る前には確かめてなかったし、そもそも玄関先に置いて行かれて、
あとは素人でセットできるものですか?

費用は一律5000円ですが、高いですよね。
粗大ゴミの費用だって500円以下で出せる物もたくさんあるし、
他人が使った中古のフットマッサージに5000円出しますか?
それなら新品買うのでは。

とにかくそれで、毎日5万とか7万とかどんどん儲かって、
あっという間に100万円返済って・・安易すぎる!

オムオムの分類によれば、「黙っていてもお金を受け取る種類の人間」ではなく、
「毎日あくせく働いて、その分の小金をもらうだけ」の私としては、
一美のアイディアは評価するとしても、やはり納得いきません。

番組BBSにも、「子供が借金するのも返すのも簡単だと考えるようになって
困った」っていう投書があったけど、私も子供には見せたくありません。
「お金のことを考える社会派コメディ」にはなってないと思います。

・・それから、つまらないことですが、
白石ちゃんのとこに一美が泊まったとき、布団が2組あったのはなぜ?
一つは一美があげたものだけど・・。
未海さんのは持って帰ったはずだし。

白石ちゃんが、一美の印鑑を黙って押してしまうシーン。
その気配を感じつつも振り向かない一美にはグッときましたが・・。
でも、あの角度だと、何の書類に印鑑押してるのかわからないよね?

しかもそれがオムオムがらみだなんてわからないはずなのに、
オムオムのところに行って「白石くんっていう男の子、来ましたか?」って・・。

そういう細かい脚本のツメの甘さが、ドラマを駄作にしていくと思いませんか。

そして白石くん。
確かに17歳で1000万円の借金を背負わされて、待っていた父親は公園に来なくて、
オムオムに甘いささやきで誘惑されて、一美に失望したら、
思わず印鑑を押してしまう・・のはあるかと思います。
ちゃんと翌朝には破ってたし。

だけど、あれだけ助けてくれた一美が寝るところもないのを知っているのに、
「明日の朝、出てってください」
というような子じゃないはず。

まして、父と郷里に帰るからって、
一美に別れの挨拶もせずに、高速バスにるんるん向かうような子ではない!

「寅さん」みたいなキャラクターが、「ありえない」けど受け入れられるのは、
まわりの人たち(とら屋の家族など)が、現実味たっぷりに描かれているからこそだと思うんです。

だからリアリティあるドラマになって、「ああ、あるある、こんなこと!」
って受け入れられるんです。

でも、一美のまわりの人が、白石父みたいに非現実的な設定だったり、
白石ちゃんのキャラ設定もこんな風にブレるようだと、
ドラマ全体がいい加減になって、共感できなくなりませんか?

どなたかも書いてたけど、白石くんは郷里に帰ろうとしてたのに、
アパートの部屋も暖房器具もそのまま残ってる・・みたいな、
「ドラマだから許されるだろう」っていう脚本側のご都合主義が、甘すぎます。

私たちは、旬くんのファンだから、
旬くんも春馬くんも、八嶋さんも優ちゃんも、ホントに頑張ってるから、
なんとかこのドラマに良さを見つけようと「努力して」いるけれど・・

心が折れそうになる今日この頃です・・(T_T)

ネガティブでごめんなさいm(_ _)m
類 & りの君 & 生茶情報でしか、気持ちをアップできない自分が悲しいです。
↓ NY編より。
f0153101_845862.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-02-25 08:50 | 小栗旬 | Comments(8)

生茶買いますっ!!

皆さんも、「JUNON」見て、叫びましたよね?
(タイトル参照(^o^))

f0153101_16262813.jpg

右上の立ち姿があまりに凛々しくて・・
左ページには、おへそチラ見えショットに逆立ちショット(*^_^*)

そして、「稽古を終えて生茶を飲む」旬くんの、
「汗がしたたるアゴのライン、ノドの動き、・・・」なんていう記事を見ちゃあ、
お持ち帰りするしかありません(^_^;)

1月に話してた、「かなりカッコいい、もう一つの仕事」って、
これのことだったのかな??
そう思わせるくらい、男っぽくて決まってるCM、
オンエアがすごく楽しみになりました〜(^o^)

あの、旬くんの描いたタヌキのような(?)生茶パンダも、ペットボトルにオマケでついてくるらしいから(数量限定)、まずは発売日にコンビニに走らねば・・。

・・そうそう、「ボンビー」の裏話の記事も充実でしたね!
かなりつっこんだ、ANN的な暴露話もあって、おもしろかったです(^o^)

それで、ボンビー第六話のお気に入りショットですが・・。
正直言って、ほとんどない(>_<)

ストーリーを無視して、旬くんのカオだけ見てれば、ほんっとキレイだな〜って
いう場面はあるんだけど・・。

でも、どうしてもボンビーのストーリーにのめり込めなくて。
f0153101_16382776.jpg


たとえば、こんな木陰の旬くんを見ると・・

思い出すのは、こんな場面。

f0153101_16392773.jpg


「りの君・SP」も決定して、皆さん盛り上がってますよね(^^)/
この公園の場面、すごくすごく好きで、100回くらいリピしたかも??

夏のまぶしい日差しをあびて、きらめく緑の芝生、
わおお〜ん、という犬の遠吠え、
木にもたれて中津を待つ佐野のところに、瑞稀がやってきて・・

旬くんの白いスポーツウェアが、ほんとにまぶしくて。
f0153101_16422789.jpg


そのあとは、例の「鬼太郎!」の爆笑シーンでしたね(^o^)

・・と、妄想はボンビーを離れてしまい・・(^_^;)

f0153101_16441721.jpg

このシーンで、白石ちゃんに
「すみれちゃんと、も一回、デートしちゃえ!」と、肩をふるふるする一美は、
おしっこがまんしてる子供のようで(!?)かわいかった(*^_^*)

・・けど、
第六話の一押しショットは、これかも!?
f0153101_1646558.jpg


・・またまた浮気してスミマセン(^_^;)
いつも気弱げな白石ちゃんが、真剣に怒るときの男らしさがピカイチでした。

実は先週、時間をつぶさなくちゃならなくて「奈緒子」も見たんですが、
春馬くんは白石ちゃんとはずいぶんイメージ違って、硬派な男の子っぽくて良かったです(*^_^*)

監督さんも同じなので、旬くんの「ロボコン」と似たテイストの映画でしたが、
かなり癖のある役者とキャラがそろってた「ロボコン」と比べて、
「奈緒子」は正統派の爽やかなストーリーっていう感じでした。

まあ、私はツンデレ航一くん(というか、旬くん)が好きなので、
やっぱり「ロボコン」の方が好みでしたけどね(^o^)

さてさて、最近はTV雑誌でもインタビューされるのは白石ちゃんばかり・・
「Invitation」の旬くんの表情にも、ものすごくものすごく惹かれたんだけど、
いかんせん洋服がボンビージャージなので・・
今日は買わずに置いてきました(>_<)

早く、キリッとしたファッションスタイルの旬くんに出会いたいです(^^)/
f0153101_16545378.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-02-23 17:05 | 小栗旬 | Comments(10)

ついに息子の塾通いが始まって、お迎えに行くときの待ち合わせがBook off
なので、けっこういろいろ掘り出せます(^_^;)

これは、「Wink up」2005年8月号。
f0153101_7561864.jpg

ショートヘアーでまっすぐな強い視線。
22歳には見えないほどの、少年っぽさ。

「鋼の錬金術師」劇場版の声優をした時の記事ですが、
白黒で2ページのみ。
たった2年前の旬くんの立ち位置って、こんな感じだったんですか?
それとも、こういうジュニア向けの雑誌だからなのかな。

同じ声優でも、「サーフズ・アップ」の時の取り上げられようと比べると、
本当に去年1年で変わったんだな・・って。

ちなみに同じ号に、嫁の斗真くん・成くん・りの君の「中央くん」こと木村了くんなどはカラーで載ってます(^_^;)

f0153101_86910.jpg

このクロスのペンダントも、プエルタのでしょうか?
ほしいなあ・・。

このインタビューは、「二十四の瞳」や「義経」を撮影している時だったので、
それでこんなにショートヘアーなんですね。

「二十四の瞳」で出征するシーンのときは、「生きるって事を改めて考えさせられて、本当に行きたくないって思いました」

その熱演のおかげで、私はDVD見たとき泣きましたよ・・(T_T)
ホント、旬くんって軍服も似合うんですよね。
悲劇の特攻隊員とか演ってくれたら、きっと大号泣だと思います(>_<)

でも、その前後に「電車男」も撮ってたらしいので、
するとあの「皆本」の不自然な長髪はヅラだったんですか!? (^o^)
f0153101_817558.jpg


最後に、「小栗旬ポスター全員プレゼント」の「acture」10号、もう皆さんお買い求めですよね?
ポスター発送は6月、って遅すぎだけど(>_<)

花柄だとばかり思っていた、あの寝巻きパンツの模様が、チョコのm&mみたいな変なキャラクター(?)だったのは驚きでしたが・・(^_^;)
f0153101_8333736.jpg


お正月休みに「カリギュラ」映像を見直して反省した、っていう旬くんの語りの
内容が良かったので、是非読んでみてくださいね!

そして、「春にまとまった休みをとる予定」だけど、
「引退休業説が出てるみたいだけど、そんなこと全然考えてないですよ!」
という宣言に、安心しました〜(^o^)
[PR]
by harupyonri | 2008-02-22 08:43 | 小栗旬 | Comments(6)

昨日の「ボンビー」の展開を見て、TVの前で
 はあぁぁぁぁ〜〜〜〜っ??

と叫んでしまったのは、私だけではないですよね?

白石ちゃん、よくぞ怒ってくれました!
メガネ先輩、よくぞ怒鳴ってくれました!!

一美、お前は間違ってるよ!!!

親のスネかじってる学生の分際で、自分で責任取れる金額じゃないでしょ、
1000万!!
白石ちゃんが家族と笑顔になれるおかげで、
あんたの家族は泣くんだよっ!!
第一、白石ちゃんだって、肩代わりしてもらったなんて知ったからには、
笑顔になんかなれないよっ!

オムオムが先週言った通り、全部一美の自己満足じゃないかあ〜〜〜(>_<)

確かにこれで、「この先いったい、どうなるの??」という興味はわいてきたし、
今回の第六話もコメディというよりシリアスになってきて、眼が離せない展開ではありましたが、それが脚本家のねらいなんですか?

もしも、急にオムオムが情にほだされて救ってくれるとか、
宝くじが当たるとかいうオチだったら、
マジで日テレに怒鳴り込み(??)ますよーー!!

・・ゼーハーゼーハー・・
ここんとこ、仕事はきついは、PCは夫に占領されてるはで、お怒りモードなもので、ついつい「お下品なお言葉」になってしまって、ごめんなさいませ・・(^_^;)

また、落ち着いたら、第六話のナイスショットもアップしたいとは思いますので、
どうぞお許しください m(_ _)m


では、気を取り直して・・。
前回の記事に、「旬くんにはがいじめされたい」って書きましたが、
そうすると、こんな感じになっちゃうんですよね(^_^;)
f0153101_14362628.jpg

やっぱり旬くんデカすぎるから、バンザイ状態になって恥ずかしい(>_<)
・・それでも、仲間さん、うらやましいけど(^o^)

この後、ヤンクミに振り払われて、ひじ鉄くらって、
「痛いなあ〜(T_T)」
っていうウッチーがかわいかった(*^_^*)
f0153101_1439228.jpg


というわけで、続けて「ごくせん」第二話のお気に入りショットを、あげちゃいますね(^^)/
f0153101_14402047.jpg


いつも、すごんでみせたり、こんな風に口とがらせたりしてるウッチーだけど、
熊に寄っかかってお昼寝中のこの寝顔、かわい〜い(^o^)

f0153101_14413682.jpg


そして、これまた反則の、胸元ちら見えショット(*^_^*)
だから〜、主婦はこういうのに弱いんだってば〜。
・・って、私だけですか??

f0153101_1442841.jpg


そんでもって、転んだ時に、お尻見えすぎ(>_<)
その下着は、衣装ですか? 自前ですか〜??←またまた崩壊中・・

f0153101_1444859.jpg


この編み込んだ髪型も、良かったな〜(^o^)
旬くんとスタッフさんの、努力のたまものですよね!
f0153101_14465446.jpg


とにかく、「ごくせん」では、
イキが良くてピチピチはねてるようなウッチー、
それでいて「痛み」を知ってるウッチーの演技が、光ってました。

・・話がだいぶ横道にそれましたが・・
旬くんにしてもらうなら、
やはり「はがいじめ」ではなくて、これがいいですね(*^_^*)

f0153101_14494122.jpg

これも身長差ありすぎだけど・・。

こんな表情で抱きしめられて、
どうして つくし は、キスを拒絶できるんだぁ〜(T_T)
f0153101_14511343.jpg


・・でも、このショットをアップするために、
私の中で封印していた「花男2」をリピしてしまいました・・(T_T)

原作の「類&つくし」の独特な関係が大好きだった私は、
「花男2」の脚本の「積極的な類」や「類を切り捨てるつくし」は許せなくて、
ずっとリピしてなかったんです。

今見ても、「類」が痛すぎて、苦しくて、やはり見ていられません・・。
それだけ、旬くんが作り上げた「ドラマの類」に感情移入しちゃうからなんだけど。

ホントに、かすかな微笑みやまばたきで、類の痛さを表現する旬くんの演技力は、
今さらながらスゴイですね・・。

お願いだから、映画の中では、もうこれ以上、類につらい想いをさせないで。

原作のような、
「信頼し、お互いをとても大切に想ってはいるけれど、束縛する恋愛ではない」
そんな二人に戻してあげてください・・。

・・今日はストレスのあまり(!?)
長々と勝手なごたくを並べました。
読んでくださった方、どうもありがとう!
「私はそうは思わないよ〜」っていうコメでも大歓迎ですから、
お待ちしてま〜す(^^)/
[PR]
by harupyonri | 2008-02-20 15:08 | 小栗旬 | Comments(10)

類王子

香港の類王子に巷が熱狂している頃、
Book offでこんなの見つけました。
皆様は、発売時にこれを買う勇気がおありでしたか?

花男2の頃に発売されて、もちろん立ち読みはしたんですが、
どうしてもこのタイトルではレジに持っていけませんでした・・(T_T)
「王子辞典」

ようやく古本に出会えたのですが、さすがにBook offでも、これをレジに持っていくのは恥ずかしかったです(>_<)
少年マンガの間にエロ本はさんで買ってた旬くんじゃないけど、
子供の本の間にはさんで買いました(^_^;)

f0153101_7544280.jpg

ああ、でもやっぱり類!!
「王子と呼ばれるのはイヤ」と言われても、
類は生まれながらの王子様なんですよね〜。

「類は天然系なので、王子っぽさを意識することがない」
という旬くんに、
「天然ゆえに自らのステキ度に無自覚な男子って、さらに乙女心をもだえさせる」
というコメント。

乙女じゃないけど、同感です(^o^)
f0153101_7591590.jpg

今と比べると、頬もふっくらしていたこの頃。
余裕のある仕事ペースだったからでしょうか?
(それとも、飲んだ翌日!?)

目線も柔らかく、輪郭さえもフワフワした感じで・・
原作の類の大ファンな私ですが、
旬くんは、本当にそのイメージ通りの雰囲気を作ってくれてましたね(^_^)v

果たして今回の、「オレンジ・ヅラ(?)」類くんは、
どんな雰囲気なんでしょうか??

ANNで「類に戻れないかも」という旬くんに、
優ちゃんが「ダメ! がんばって戻って!」ってハッパかけてたけど・・
一美の合間に類に戻れるのか、やはりちょっぴり不安ですね(^_^;)
そこは旬くんの実力を信じましょうか・・。

そうそう、その本の企画で行われた「王子様ランキング」で、
旬くんは「恋仲になりたい王子」第三位、
    「愛すべき永遠の王子」第五位、なんですが・・。

ちなみに「一夜を共にしたい王子」第一位がV6の岡田くん、
    「はがいじめしたい王子」第一位が小池徹平くん、
    「はがいじめされたい王子」第一位が玉木宏さん。

私なら、旬くんに「はがいじめされたい」な〜(^o^)
類なら優しく、一美ならガシッと!?

「はがいじめにする」には、旬くんはデカすぎるし(^_^;)
「一夜を・・」っていう妄想もわかないんですよね・・。
何でだろう?
「○くてごめんね」なんて言わせたくないから・・?? (>_<)(>_<)
皆様はいかがですか〜?


最後は、旬くんが撮影中、「超恥ずかしい!!」
とイヤがっていたという写真です。

ちなみに私は、うつむいてる方の写真がすごく好きです〜(*^_^*)
f0153101_885618.jpg


「キャーキャー言われることにはすごく違和感があるんです。
 この役を演じて変わったのは、世間的な見え方だけ。
 自分の中では、何一つかわってませんね。」

去年1年通じて、旬くんが言い続けていた想いが、もうこのとき既にできあがってたんですね。
それに対する記事が良かったです。

「最後までツンデレ感を遺憾なく発揮してくれた小栗くん。
 大事な時だけは側にいてくれる、凛とした類のごとき男らしさに、
 ますます女子のハートは射抜かれることを確信した」

そう、類な旬くんは、「王子」っていうより「騎士(ナイト)」なのかもしれません(*^_^*)
[PR]
by harupyonri | 2008-02-18 08:31 | 小栗旬 | Comments(6)

お兄さんまで・・

昨日は、チラチラと旬くんの画像がTVで流れましたね。

最初は、「ごくせん」のイケメン特集。
f0153101_19351128.jpg

あ〜、なつかしい!!
若くっていいなあ(^o^)

ハイテンションでガチャガチャ騒ぐウッチーだったけど、
回を追うごとに、松潤に次ぐNo.2的な存在になっていったのが、印象的でした。
旬くん自身も、「努力したおかげで、自分のエピソードが増えた」って話してましたよね。

スペシャルの卒業式では本当に泣いてしまった、っていう話がジーンときました。
またリピしようっと(^_^)v

そして、午後にはお兄さんの映像まで引っ張り出されてましたね(>_<)

f0153101_19423725.jpg

先日の、「バレンタインには、兄貴の方がモテた」発言を受けて、
女性週刊誌が記事にしたからなんだけど・・。

どこかで見た「鋼の錬金術師」のアフレコ風景が流されてました。

でも、お兄さんはもう役者をやめたんだとすると、こうしてまたあれこれ言われて、
旬くんが気を悪くしそうですね。

あんな気軽な一言がこうなってしまうのでは、もう、何も話せない・・
って思ってしまわないといいんですが(T_T)

最後は、「日本アカデミー賞」のキサラギの紹介のVTR。
インタビュアーが香川さんに、
「小栗旬さんと共演していかがでしたか?」と聞いて、
香川さんが
「彼は本当にしっかりした、いい役者で・・」みたいなこと答えてるときに、

なぜカメラは無表情のオダジョーをアップにするんだ??
いくらオダジョーでも、小栗旬をほめるコメントに相づちはうてないだろうに・・。

・・類な旬くんが、こんなあれこれを知らずに、
香港ライフを楽しんでいてくれることを祈っています(^^)/

NYロケの時みたいに、また番外編や特典DVD、作ってほしいですよね〜!!
f0153101_19543238.jpg

[PR]
by harupyonri | 2008-02-16 20:00 | 小栗旬 | Comments(4)