ブログトップ

王様の耳はロバの耳

土下座 * 初日(ネタバレなし)

ダンスと言えばこのイメージだったので、
完全に見くびっていたことを、土下座してお詫びしたいです m(_ _)m

f0153101_22542495.png

行ってきました、やんふら・初日!
珍しく初日が当たって、後方席とはいえ見やすくて、しかも最高の舞台!!

舞台を見ながらあんなに爆笑し続けたのは初めてだし、
旬くん、素晴らしかったです〜 \(^o^)/

・・いえ、もちろん、
大の苦手の歌については、ミュージカルのプロには到底なれないでしょうが^^;

音程を大きく外すこともなく、低音は声量も充分で、
とても頑張っていました。

そして、何より驚いたのがダンス!!

キサラギのオタダンスでリズム感めちゃめちゃだったのは、
わざとそういう演出だったのか、
徹夜の撮影でヘロヘロだったからか、(^o^)

いえいえ、きっとあの時に比べたら、
もの凄い努力をしたんだと思います。

考えてみれば、
運動神経抜群で、アクションの細かい手数も覚えられるのですから、

練習さえすれば、ダンスだって完璧にこなせるのは当然なんですよね〜

とにかく、群舞でも一糸乱れぬ踊りで、
しかも上背といい、衣装といい、ひときわ目立つのに完璧で、感動しました!!

今までの舞台では開幕当初のカテコではあまり笑顔がなかったのに、
昨日は最初っから弾けるような笑顔だったのは、

自分でも、よく頑張ったと思えたからではないでしょうか? (*^^*)

3回目の最後のカテコでは、両手をヒラヒラと振り、
下手に消えるときには、胸に手を当てて腰をかがめるお辞儀をしてくれて、

髑髏では西欧風のお辞儀はなかったですから、嬉しかったです! \(^o^)/

そしてストーリーは・・
監督がこれからどれだけ、関係各所に土下座して回るのか!?

かなりヤバイ内容だと思うので、
初日のままのネタで大楽を迎えるのは、無理なのでは?? (>_<)

特に、永田町方面と芸能界方面は本気でまずいんではないでしょうか。

どうか怪我なく、そして各所からのクレームなく(?)、
無事に大楽まで走り抜けられますように、心から祈っていま〜す(^o^)/




[PR]
Commented at 2017-08-14 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2017-08-12 23:05 | 小栗旬 | Comments(1)