ブログトップ

王様の耳はロバの耳

お口直しは?

本当なら今頃、
ハムレットの稽古で膨大なセリフに苦労していたのでしょうか?

竜也くんのハムレットも、初演と再演では舞台装置が全く違いましたから、
蜷川さんが、旬くんのためにはどんな舞台を造形してくれたのか、

きっと、誰も想像できないような、
でも旬くんの魅力をかきたてるような、

そんな舞台であったのでしょうに・・

今年の1月の女性誌に、居酒屋で
「今年は3ヶ月、来年も7ヶ月、舞台をやる許可を社長にもらった」
と話していた、というような記事がありましたよね。

その頃はまだ、永遠に中止になる、とは思っていなかったことでしょう(T_T)

しかし相前後して、入院中の蜷川さんの回復が思わしくなく、
2月の舞台が延期、と発表されました。

結局、その後に出た雑誌インタでは、
「来年は舞台があるけど、・・」と言葉を濁していましたね。

その時に、ハムレットも延期となったのでしょうか?
それで空いたスケジュールに、キミスイを入れたのかな。

今、地方で撮影中の姿がツイに落ちていましたが、
BORDERの石川 ↓ のような髪型で、

もしかして、またヅラ? ^^;
でも、白シャツの教師姿(?)が素敵でした! (*^^*)


f0153101_16252533.jpg


さて、来年の舞台のうち4ヶ月(稽古込み)は髑髏だとわかりましたが、
残りの3ヶ月、別の舞台があるのかな?
それとも、ハムレットが延期になった時のために空けておいたのかな?

もしももう一つ舞台があるのなら、
派手なエンタメではなくてじっくりとお芝居を見せるような、
そんな小舞台にも立って欲しいです。

そして、エキ募には9月配信と書かれていたのに、
これ ↓ もなかなか見れませんね〜(>_<)

下手に「日米同時」なんてしたから、難航しているのでしょうか?

f0153101_16392764.jpg
これはもう、
顎の細さも、髪の長さも、白シャツも、

そしてもちろん、弁護士バッジ付きのスーツ姿も、
超弩級!のストライクなので、早く見たいです〜(^o^)

原作は敢えてまだ読んでいないのですが、
ラストは救いがあるのでしょうか?

このままだと、悲惨な「みゅうじあむ」、哀しい「代償」、
重苦しい「追憶」・・というイメージのラインナップなんですが。^^;

映画館で「みゅうじあむ」の予告がかかったらやはり正視に耐えず、
公開されたさまざまな刑の予告編も見るのにつらく、

それなのに、あまりに声が素敵なので(!?)
「ミンチってことかぁ・・」を何十回もリピしてしまって、

当分、大型犬もミンチも見られませんね (T_T)

あんな悲惨な事件とセリフなのに、
語尾がべルベット・ボイスなのは、反則です!

「おうさむ」のインタのこの写真のような、
穏やかな瞳を見られる作品は、いつになるんでしょう・・

f0153101_16553310.jpg


おうさむは高かったので迷いましたが、
写真もインタも充実だったので、是非、お手にとって見てくださいね!

さてさて、これからは、捨之介で爽快なラストを期待して、
銀さんではっちゃけたとしても、

また「キミスイ」で号泣しそうで、
涙のフルコースになりそうです。

どうか、お口直しに
元気でハッピーになれる地上波ドラマを是非1本、お願いしたいで〜す(^o^)/




[PR]
Commented by マリ at 2016-10-12 06:31 x
kamimamaさん、おはようございます。
「スジナシ」「おうさむ」の事、いろいろと教えて下さりありがとうございました。
「おうさむ」はシュッとして穏やかで素敵でした!でもお高くてじっくりと記事を読み棚に戻してきちゃったのですが少し後悔しています(笑)。やはりあの役で普段通りの生活は難しいでしょうね!
そして10月、、、どうしても「ハムレット」が頭をよぎりますが、直ぐに新しい小栗くんの演技に浸れる日々が始まります。楽しみですね!!
by harupyonri | 2016-10-08 17:04 | 小栗旬 | Comments(1)