ブログトップ

王様の耳はロバの耳

八面六臂

さて、ちょっと気がかりなことがあったので、
しばらく大人しくしていたのですが、

その間も、ひっそりと情報を追いかけてはいました。

でも、把握できないくらいの行動量で、
八面六臂の活躍をする彼には、ついていくのも大変ですね (^o^)

じゃららら〜の声では、
ドスの効かせ方のうまさにびっくりしましたし、

ノリノリで演じていたんだろうな〜、という楽しさが伝わってきて、
とても楽しく聞かせてもらいました。
まあ、父娘さんはちょっとアレでしたが・・^^;

真面目そうな区役所の係員の声では、
見事に素のオーラを消していて、
でも、暖かく誠実な人柄が伝わってきました。

どちらも、一般の人が聞いていて
旬くんが演じていると気づかないところが凄いことですよね!

かと思えば、
どうみてもあのドラマを思い出す設定のインテリヤクザ役があったり、
(どういうゲームなのか全然わからないのですが・・>_<)

相変わらず野球ゲームに夢中なサラリーマン役の、
耳がスッキリ出た髪型は爽やかだな〜、なんて惚れ惚れしたり、

忙しい毎日でした。(^^)

f0153101_18371692.png


でも、やっぱり一番良かったのは、これかな。

ネット記事を見て、本誌もポチっていたのですが、
本誌は2ページだけで写真も豆粒のように小さくて、ちょっと残念でした。

ただ、ネットになかったこの写真↓に
なぜか惹かれてしまいました。

f0153101_18392090.png


このロングコートの後ろ姿が、
まるで洋画のワンシーンのようで、

たぶん彼は、エンタメの大作映画じゃなくて、
哀愁ただよう異国を舞台にしたような切ない小品でも、
すごく似合うはずだから、

日本の見慣れた風景ではなくて、
そして、活気あふれるNYとかでもなくて、

ヨーロッパの小さな田舎町で、
日本を捨ててそっと生きるような画家の役とか、
見てみたいです(*^^*)

せっかく、最近の趣味は油絵ですしね!

f0153101_18483829.jpg


そして、一番好きだったのはこの写真です。
おヒゲはあるけど、瞳がとても綺麗で。

日本にいたら、
今の王道路線からは逃れられないんだろうな・・。

いえ、エンタメも大好きで、
今日発表された豪華キャストにはワクワクが止まりませんが、

「重たい」ファンなので、
彼に望むことも、どこまでも重たいことを、お許しあれ!
[PR]
Commented at 2016-08-05 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2016-08-04 18:51 | 小栗旬 | Comments(1)