ブログトップ

王様の耳はロバの耳

そして、父になる

大ヒットしたこの映画、まだ見てないんですよね〜
・・という話ではなく、(^_^;)

旬くん、おめでとう!

春頃からいろいろ報道があって、
しかも一戸建てを建てているというので、
遅かれ早かれだとは思っていましたが、

発表がこのタイミングで良かったです。

以前は、
さすがに子供ができたら離婚もしないだろうし(←そこ!?)、

父になった男性を「旬くん」呼びして
崩壊ブログを書くこともはばかられるかと思っていたので、

子供ができたら、そろそろここも潮時かな〜、なんて思っていました。
(もちろん、ファンはやめませんが!(^o^))

これが、去年のような露出の少ない時期の発表だとつらかったですが、
今なら全然、大丈夫。むしろ、感謝したいくらい??

というのも、男性は待望していた子供ができると、
ますます頑張っていい仕事をしてくれるものですから、

今年、旬くんがフル回転で仕事を入れて、
しかもそのクオリティが素晴らしく高いことの原動力になっているのなら、
本当に嬉しいことです。

年齢的にも、一般人であれば父になるのに最適な時期ですし、
今までも、芸能人らしくなく、恋愛も結婚も普通のやり方で、

アイドルとは違った道を自分で歩んできたのですから、
筋が通った、旬くんらしい人生設計だな〜、と関心しました。

昔から子供を欲しがっていた旬くん、
姪っ子ちゃんへの溺愛ぶりを思い出せば、

さぞかし自分の子供を可愛がるだろうし、
そんなツーショットは是非、見てみたかったんです。 (*^_^*)

むしろ、女の子だったらあれこれ買い与えて甘やかしすぎないか、
男の子だったら厳しく育てようと頑固親父になりすぎないか、

旬くんがどんなイクメンになるのか、
そんな姿も楽しみになっています。

こんな若いパパ ↓ にはならなかったけど、
素敵なお父さんになってくださいね。

ちょっぴり願うなら、どうか父親似の子供ができますように・・!? (^o^)
とにかく、本当におめでとう!!

f0153101_14125399.jpg


というわけで、
安吾くんの方は、ついに最終回目前になってしまいましたね。

第七話はまさかの完膚なきまでの敗北で、
見ていても本当に苦しかったです・・。

いつも落ち着いていた安吾くんが、
第七話では怒りを露わにすることが多くて驚きましたが、

やはり第六話で、不完全燃焼な事件終結になったことが
彼の感情を追い詰めているのだと思います。

死者の声が聞こえるあまり、
死者に感情移入しすぎて、暴走していく安吾。

仲間たちはそんな安吾を心配しているからこそ、
(そんなあなたにはついていけませんよ・・)と背を向ける。

ドラマで皆が主人公を持ち上げるお約束の展開でなく、
こういうシビアさも持っているところが、骨太な作品だと思います。

そして第八話、またまた演技に引き込まれて
すっかり疑心暗鬼で見てしまったので、

まだ、あれで終わりって信じられないんですが・・(^_^;)

管理官が逮捕され、一件落着のあとで、意味ありげに出てきた幽霊。
安吾くんも、厳しい目でパトカーの方を睨んでいました。

もしかして、まだ幽霊は何か言っていたのでは?

管理官たちの現金窃盗を握りつぶした、さらなる上司がいたとか、
実はそこに、ひき逃げ犯の父親の、元公安委員長も絡んでくるとか、

ま、ま、まさか暴力団幹部の死に班長が関わっていたとか??
(故意ではなくとも、正義感のあまりに。)

班長は最後まで味方で、シロでいてほしいから、
最終話で実は・・なんていう展開は絶対にイヤです〜(T_T)

そして、すっかりいい相棒になった立花くんも、
いい人になればなるほど、「最後に死ぬフラグ」のような気がして、

あ〜、来週まで悶々としすぎて、どうしよう?? (>_<)

f0153101_13542875.jpg


この、長身の、スタイルのいい3人の並びが大好きなんです!

驚愕のラストがあれば、印象には深く残る傑作になると思いますが、
でも、この3人がもう見れなくなるのはつらすぎます。

せいぜい、安吾くんが捜査か手術かで瀕死になり、
その生死がわからないまま終了・・

で、続編は、安吾くんが病院で目覚めるところから、
でいかがでしょうか、テレ朝さん! (^o^)

・・そして全てが終わっても、
私のBORDER中毒は治りそうにありません。

結末を知ってから、また最初から見返すと、
あれもこれもつながってくるものですし・・。

恋愛しようが、結婚しようが、父になろうが、
カッコイイものはカッコイイのだし、

彼の演じる役柄に、夢中になって、恋をして、
彼という一人の青年の生き方に、お芝居に、惚れ込んで、

その一挙手一投足に見惚れ、
その細やかな視線の演技に心奪われ、

ささやくようなベルベット・ヴォイスに耳をくすぐられ、
黙ってそこにいるだけの佇まいに胸を撃ち抜かれ、

・・やはり私は、これからも、
崩壊ブログを書いてしまいそうです。

そんな時は、どうか笑ってやってください。
これからも、どうぞよろしくお願いします(^o^)/
[PR]
Commented by K at 2014-06-02 11:43 x
そのとおりですね‼︎
ファンとして未熟者で…
少しモヤっとしてしまったのですが、
恋愛をしようが…から
コピペしてどこかに貼って置こうかな、笑
ずっと応援していきたいと思います♡
Commented at 2014-06-02 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ArtAnneRose at 2014-06-02 22:14 x
ブログやめないでくださーい、鋭い批評楽しみにしてるんです、小栗旬、これから数年は役者として栄えの時期に入ると思います。ブログたのしみにしてま〜す
Commented at 2014-06-06 10:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by めぐ at 2014-06-15 16:46 x
初めてコメントさせていただきます。
「Pure Soul」から長くファンを続けていてほとんどの出演作品は観ていますが、育児と仕事で忙しくて最近までこのブログの存在を知りませんでした。すみません。

今は完全な「BORDER」ロス状態です。
数ある作品の中でも、私の中で“どストライク”だったので、9回という放送回数はかなり残念でした。放送が始まる前に「シリーズ化も考えている」という金城さんのコメントを記事で見たので期待していましたが、あの結末ではどうなのかな…と悶々としています。
ただこれから出演作が続くので、それを楽しみにするばかりです。

これから、よろしくお願いします。
by harupyonri | 2014-06-01 14:53 | 小栗旬 | Comments(5)