ブログトップ

王様の耳はロバの耳

一日に三つ

いや〜、こんな時期だというのに
息子の学校で学級閉鎖になるほどインフルが流行り、
うちの息子も、もれなくB型インフルにかかりました。 (>_<)

発症直後から抗インフルエンザ薬と、二次感染予防の抗生剤を飲んだけど、
8日間も発熱が続いて、親子ともどもぐったり・・(T_T)

おかげで徹くんもリピできないし、
いろいろお返事できなくて、申し訳ありませんでした。 m(_ _)m

そんな時でも、情報だけは細々と追いかけておりましたので、
わずかですがご紹介しますね!

f0153101_1442250.jpg


まずは、23日のスポー○報知。
一面どーんと大写真で、テンションあがりましたぁ〜! (^_^)v

インタビュー記事は他と同じ内容もありましたが、興味深かったのは、

ー「舞台は、いろんな人生を背負ったお客さんを相手に
  真剣勝負をするんですから、特別です。

  でも、舞台1本ってわけにはね・・。
  正直、やりたくない(舞台以外の)仕事もありました。」

イケメンの評価が重荷にもなり、
仕事を巡って事務所と衝突したこともあった。

 「とがってました。でも、1年前から意識が変わった。
  環境を受け入れて主張していこうとね。」ー

・・いや〜、変わってくれて良かったです!

だって、皆様「リチプア製作秘話」は読まれたと思いますが、
Pが提案したヒューマンな月9ドラマの設定を蹴って、

20代最後にイケイケのカッコいい役を、と言ってくれた社長さんの言葉を、
旬くんが断らないでくれて、良かった〜。 (^o^)

正直いままで、事務所は女性ファンが求めている旬くんの姿を
わかってないんじゃないか・・と思っていましたが、 (^_^;)

ちゃんと考えていてくれたんですね!

旬くんが、「今は何事も自然体って感じ」でいる間に、
是非是非、ロミオとか王子様とか正統派イケメン役を(!?)、

もっともっとブッキングしちゃってくださ〜い。 (^o^)

f0153101_1420105.jpg


そして男性記者の締めの言葉も、好意的でした。

ー今後は演出への挑戦も期待されるが、

「いろんな演出家と出会って、自分が浅はかだと気づかされた。
 まだまだ経験を積まないと。 時期尚早です。」

 骨太な好漢、自分の立ち位置はきっちりと見えている。ー

昨年の秋にまた撮るはずだった中国映画が中止になってしまい、
旬くんが暇を持てあましていた頃は、

「全然予定はないけれど、
 自主映画規模の監督2作目の構想とか考えている」

というようなことを話していましたが、
監督するのは当分ないのかもしれませんね。

私自身は、「シュアリー」の青臭い青春感は大好きでしたし、
映画としてもノリノリで面白かったと思いますが、

人気若手俳優が監督した、ということで、
必要以上に世間の評価が辛くなったような気がしています。 (T_T)

でも確かに、今は演技がますます魅力を増している年齢なので、
しばらくは、舞台や映像に主力を注いで欲しいですよね!

f0153101_14293755.jpg


お次は、Bunkamuraのフリーマガジン。

セピア色の表紙から、じっと射貫いてくる力強い眼差しに、
並々ならぬ決意がうかがえます。

でも、中身を見れば、いつものおちゃめな旬くん!

f0153101_1432158.jpg


三色アイスを思い出すようなパンツですが、 (^_^;)
それでも着こなすのが、さすが!?

これは私服なのかな〜。
最近の旬くんのオシャレは、結構、遊んでますよね。

もっとも、スタイリストさんが入ったグラビアは、
最近もっと奇をてらっていて、イマイチなんですが・・。 (>_<)

確かに、他の人には着せられないような派手なデザインですが、
大柄なチェックにしても、「an」のイカリマークにしても、

どこかワンポイントで使うならいいのに、
上下ともその模様って、どういうセンスなのよ!? (^o^)

素材がいいんだから、
本当にシンプルなモノトーンで充分なのにね〜!

f0153101_14382663.jpg


でも、この上目遣いの表情がやっぱり可愛くて、

大人っぽく見せていても、
今回の舞台キャストの中で一番の若手だから、

また共演の先輩方に甘え上手なんでしょうね。 (*^_^*)

f0153101_14425662.jpg


そして最後は「PHP スペシャル」5月号。

柔らかい表情も、髪型も、シンプルなファッションも、
この雑誌のビジュアルが一番好きでした。 (^_^)v

インタビューも、自分が観劇したときのエピソードとかで、
面白かったです。

ある舞台で後ろの席に、キャストの誰かのお祖母ちゃんがいたのだけれど、
それがAV撮影現場のお話だったので、

「後ろのお祖母ちゃんは、これをどんなふうに受け止めているんだろう、って、
 こっちがドキドキしちゃって。(笑)」

はい、もしも私がそのお祖母ちゃんだったなら、

(私の前に小栗旬がいる〜!)ってドキドキして、
AVの衝撃はなかったと思います〜。 (^o^)

f0153101_14552132.jpg


「でも僕自身、これまで、楽しければそれでいいような感じで
 芝居してきたところがあって、

 もう少し、深みみたいな物を手に入れていかなければ、と
 思っていたところなので、(あかいくらやみは)すごく楽しみです。」

「20代は何でも勢いでやってきたところがあるので、
 最近はもう少し真面目に(考えて)仕事しようと思うようにはなりました。」

「あとは、もう少し時間割が上手な大人になりたいですね。
 僕は一日に一つのことしかできないタイプなんです。 (略)

 できれば一日に三つくらいはクリアできるようにしたいですね。」

いえいえ、今でも毎日たくさんのことをクリアしている旬くんですが、
さらに充実の時間を過ごして、

その成果を私たちにも見せてもらえるのなら、
本当に幸せです! 

・・というわけで、私も一日三つの雑誌をご紹介して、
一応、本日の旬活はクリア!? (^o^)

いよいよGWですので、是非皆様も体調にはお気をつけて、
旬くんの演技と、ヘビーな物語に打ちのめされる鋭気を養いましょうね〜(^^)/
[PR]
Commented by ウマ at 2013-05-04 22:59 x
いよいよですね。
最近の雑誌の内容からも、
凄い意気込みなので、
楽しみです。
by harupyonri | 2013-04-25 15:11 | 小栗旬 | Comments(1)