ブログトップ

王様の耳はロバの耳

コレカラ−1 * 5周年

ふと気がつけば、
「りの君」で燃え上がった想いが抑えきれなくて、このブログを始めてから
丸5年がたちました。

いわば、ブレイクの絶頂期にいたあの時から、
公私ともに山あり谷あり(?)の彼を見つめ続けて、 (^_^;)

自分も一緒に、舞い上がったりへこんだりしながら、
幸せな、幸せな5年間を過ごさせていただきました。

なるべく本音が書きたいので、こんな場末に隠れながら
不定期に綴ってきたにもかかわらず、ここまでたどりついてくださって、

彼に何があってもファンをやめなかった、
心の底から彼を好きな皆様に支えられ、 

しかも、いただいたコメントに個々にお返事することすらできなかったのに、
広い心で許していただき、読んでいただいて、

本当に、本当にありがとうございました! <(_ _)>

自分でも、ここまで一人の俳優さんに惚れ込めるとは驚きですが、
それはきっと、

彼の姿も、産み出す作品も、一人の青年としての生き方も、
その全てが、自分を魅了して止まないからだと思っています。

嬉しいことに、徹や誠一くんで初めてファンになった方も
ここまで遊びに来て下さっていて、

みんなで一緒に、
彼の次なる5年間を見つめて行けたなら、本当に素敵だと思っています。

彼と、私たちの「コレカラ・プロジェクト」 (^o^)
どうぞよろしくお願い致します!!

f0153101_10563513.jpg


というわけで、
いつもコメントくださるkonkonさんのご厚意で(ありがとうございました!)

東京では放送されなかったカローラの、
「コレカラ・プロジェクト」を見せていただきました。

見れなかった方に少しご紹介させていただきつつ、
旬くんの、どこにそんなに惚れ込んだのか??

5年を経た今、
そんな検証もしてみたいと思います。 (^o^)

f0153101_1105964.jpg


真っ白なドアを開けて、画面に登場する旬くん。
「日本人らしさって、何だろう?」・・そう、語り始めます。

でも旬くん、日本人らしくないってば!

だって、どんなアンチでも認める(!?)、
日本人離れしたスタイルの良さ! (^_^)v

8頭身、いやそれ以上?
小顔で長身、スリムで、真っ直ぐに伸びた長い手足。

特に、旬くんの脚は膝から下がシュッと長くて、
少しもO脚じゃなくて、足首がキュッと細くて・・本当にキレイです。 (*^_^*)

そして、私は体毛が濃いのが苦手なので、
その点でも、旬くんは文句なし!

もちろん、「髑髏城」で露わにした太腿も美しかったですが・・ (^o^)

f0153101_11143718.jpg


そして、「ギリシャ型(?)」と言われる、
人差し指が長い足の形も、よく褒められていますよね!

そんな裸足がたくさん映るのも、
リチプアの隠れたツボでしたが。

f0153101_11101917.jpg


そして旬くんと言えば、変幻自在の髪型。

ほとんどの俳優さん達が、
自分が一番カッコ良く見える髪型を変えないと思いますが、

旬くんは、自分でも言っているように、
まず髪型や外見を変えることで、役に入っていく。

そして、一つの仕事が終わると、気分転換もかねて
思い切って髪型を変えていく。

正直、ビミョーな髪型も多々ありますが、 (^_^;)
これはそれぞれ好みが違うので、賛否両論ですよね。

私は、前髪ありのさらさら黒髪ヘアーが一番好きなので、
高倉奏とか鳥飼誠一が、ど・ストライクなのですが、

林誠司の金髪ショートも、めちゃくちゃ似合ってましたよね!

f0153101_11282154.jpg


残念ながら、アフロやオールバックは苦手なので、
最初は、ドリトルや源治もイマイチだったのですが、

これは、旬くんが役に入って動き出すと見慣れてしまうというか、
役に似合って、カッコ良く見えてくるのが不思議です。 (*^_^*)

男性ファンから見た好みはまた違うようで、
当時は巷で源治ヘアーの高校生をたくさん見ましたし、

今は日向徹のサイド刈り上げヘアがはやってるみたいで、
ヘアサロンの売り上げに一番貢献してる俳優は、旬くんかも!? (^o^)

f0153101_11171295.jpg


コレカラの時のヴィジュアルは、
徹くんのままの外見で、しかも穏やかに落ち着いていて、
とっても貴重でした!

そして、旬くんはスリムなのに、
肩幅は広くて男らしいところもポイント!

それも、なで肩とかではない形のよい肩に、
きれいな、ちょうどよい長さの頚がのっかっています。 (^o^)

三歩くんとかになってしまうと、上腕に筋肉がつきすぎて、
肩もちょっとパンパンになってイマイチなんですが、

徹とか誠一くらいが最高です! (^_^)v

f0153101_1142241.jpg


うなじのラインも美しいですが、
なんといっても、フェチにたまらないのは、その鎖骨! (^o^)

「Tシャツから鎖骨を見せてくれたら・・」という願いを、
惜しげもなくかなえてくれた「リチプア」には、大感謝です〜!

しかも、本当に薄べったかった類の頃とは違って、
今は意外に厚い胸板が、また色っぽい。 (*^_^*)

あの胸に飛び込んで、しっかり抱きしめられた真琴が、
う・ら・や・ま・し〜い!! (>_<)

f0153101_11461365.jpg


過去の日本の映像をちょっとたどって、

「コレカラの未来に向けて、今、本当に大切なことに目を向けて、
 実際に行動を起こしている人々、
 そんな人たちを、心から応援します。」

そうして、各地方で復興や夢のために頑張っている人々を取材した、
地方局のレポーターにつなぐのが、旬くんのお役目。

「最初にコレカラ・パーソンを紹介してくれるのは、どなたでしょうか?」

旬くんが格好いいのは、
その、立ち居振る舞い、所作の美しさによるところも絶大です。

幼い頃にお母様からバレエを習い、
運動神経も抜群で、
しかも舞台でも鍛えられた、その動き。

歩くときも、一直線上を真っ直ぐに歩き、
ピンと伸ばした背筋が、本当にきれいです。

これはもう、生まれながらにして
脊椎のS字カーブの形も、頸の付き方も完璧なんだと思いますが、 (^o^)

とにかく姿勢が素晴らしくいいですよね!

それなのに、役で背中を丸めると、
本当に哀れに見せることもできる・・。

f0153101_11543735.jpg


でも、背中から見ても立ち姿が格好いい、というのは、
さとみちゃんにも、「しゃべくり」の男性陣にも言われていて、

本当に、とても「雄弁な背中」をしていると思います。

高倉健さんのような、
無言で、背中だけで語れる男・・

やがては、そういう「渋い男の背中」も見せてくれますよね〜! (^o^)

「ファイナル」のシナリオブックで、もとひろ監督が言っているのですが、

「6年前の事件の遺体発見現場で、強風の中立ち尽くす鳥飼のシーンは、
 仲代達矢さんの映画のシーンをイメージして撮った」

って、すごいことですよね!!
不条理な姪の死、やるせない怒りに震える背中。

捜査本部に貼られた、一枚の写真。
あれが、全ての始まり・・。

役によって、人を寄せ付けない背中にもなり、
しがみつきたいような背中にもなり、

そっと抱きしめてあげたい背中にもなる・・ (*^_^*)

さとみちゃんじゃありませんが、
「前から見ても、後ろから見ても、上から見ても下から見ても、カッコいい!」

f0153101_1282444.jpg


そしてそして、
とっても大事なのは、

旬くんの声もまた、素晴らしいということ!!

類が耳元でささやくような、
甘いベルベット・ヴォイスにまずやられたのですが、 (^o^)

ANNの時に聞かせてくれた、素の旬くんの
柔らかいしゃべりも大好きでした。

「んふふっ」っていう笑い声も、
男の子トークをする時の、ちょっとはしゃいだ声も、みんな好き。 (*^_^*)

かと思えば、捨之介が見得を切る時や、徹のプレゼンのような、
滑舌のよい、ハッキリした、ダイレクトに心に響いてくるセリフまわしもいい。

そして、こういうナレーション番組での、
落ち着いた、低音の、映像に寄り添うような語り・・。

声が素敵で、
TVを見ていなくても、声が流れてきただけで誰かわかる、というのは
俳優にとって、大きな武器だと思います。 (^_^)v

f0153101_12201830.jpg


日本地図の片隅に立ち、
各地のレポーターを呼ぶ、旬くん。

本当は、まだ20代の若さなので、
後ろ手を組むよりも、さっき写真のように前で手を組む方が好きですが、

「伝説の引退」の時もそうだったように、
大人っぽく見せたいときは、つい後ろ手を組むみたいですね。 (*^_^*)

まあ、旬くんの場合、手を組んでいないと
ふらふらユラユラ(??)、必ず手遊びが始まって、

天井見たり、つま先見たり、ちゃんと立っていない・・
という、舞台挨拶のクセが出てしまうかもしれないので、 (^o^)

シャンと立ち続けるためには、仕方ないかもしれませんね〜。

・・さてさて、書き始めたらキリがなくなってきて、
顔のパーツや手を語り出したら、さらに止まらなくなるので(!?)、

続きはまた、次回書かせてくださいませ・・。

こんな調子で、細々とではありますが、
これからもずっと、小栗旬という人間を応援していきたいので、

皆様、どうぞよろしくお願いします!!

そして、皆様のお好きな、旬くんの声と体のポイントも、
是非是非、聞かせてくださいね〜 (^^)/
[PR]
Commented by at 2012-10-20 15:29 x
2回目投稿させていただきます。
5年…すばらしいですね。
私は、まだ一ヶ月の若輩者です(^^)が、この一ヶ月、自分でもどうしてしまったんかな、という位小栗旬君に入れ込んでて…朝から寝るまでいろいろ検索したり、本を買ったり…とりあえずは出演作品を全部観ている最中です…。これは…恋でしょうか⁈(^^)
突然やってくるもんなんですね。
ひとつ気になった事は、ほんとテレビに出てる時とか、ユラユラ、下向いたり落ち着きがないですね。
そこもなんかシャイな感じで、かわいいな〜と思ったのですが、クセですか?
小栗旬 ユラユラ、で検索してもヒットしませんでした、笑
Commented by マリ at 2012-10-21 06:48 x
カミママさん、5周年おめでとうございます。
深い愛に包まれた「舞い上がったり凹んだり」する(笑)カミママさんのブログが大好きです。
彼の演技には深さがあり心惹かれます。そして真っ直ぐでバカ正直で子供のような純真さと可愛い我儘さ、そんな不器用でも透明な心を持つ彼自身にも魅かれるからこそファンを続けられるんですよね!
彼と私たちの「コレカラ・プロジェクト」、、、本当に楽しみです!
Commented by kurigohan at 2012-10-23 13:51 x
カミママさん、5周年、おめでとうございます!
私も、正直で素直なカミママさんのブログが大好きです(笑)。
長年のブログ運営、いろいろと大変だと思いますが、
これからもカミママさんらしく、続けていってくださいね。
小栗くんもこのところ、カミママさんが書かれたように、その容姿、背中、声等、
どんどん魅力的になって、どんどんパワーも増していると思うので、ますます楽しみですね!
Commented by ふくふくりん at 2012-10-23 21:54 x
カミママさん、5周年おめでとうございます!
私は楽しく読ませてもらっているだけですが、長く続けるのは本当に大変で、時に苦労もあると思います。頭が下がります。
カミママさんの鋭くて深くて愛情たっぷりの文章が大好きです。
5年経つんですね~。私は花男リターンズからです。
2007年は私の人生においても意味のある年になっています。
Kさん!そうでしょう!突然やってきて、過去作品見てびっくりしてまたはまっていくんですよ。いろいろな作品を見てくださいね。
Commented at 2012-10-24 06:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komomo at 2012-10-24 19:19 x
5周年おめでとうございます。いつも色々な視点からの文章を楽しみにしている一人です。はじめてカミママさんのブログにたどりついたときは興奮したな~。ほんとうに魅力的ないつまでも飽きさせない彼を一緒に応援していけたら嬉しいです。
Commented at 2012-10-25 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by らりるれろん at 2012-10-26 15:46 x
5周年おめでとうございます。
たくさんのキャプ映像をいつも楽しみにさせていただいてます。
Commented at 2012-10-26 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-28 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-28 08:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2012-10-20 12:45 | 小栗旬 | Comments(11)