ブログトップ

王様の耳はロバの耳

もやもや * パート 10

皆様、楽しいお盆休みをお過ごしでしょうか?
私の夏休みはまだ先なので、頭の中はリチプアでいっぱいです・・(>_<)

HPのインタビューその他を読むと、ますます混乱してくるので、
自分のモヤモヤを整理するために書かせてくださいね。

f0153101_1294862.jpg


今後の展開、気になって仕方がないと思うのですが・・
まずは、疑問点。

①開始前、「月9王道のシンデレラストーリー」って宣伝でしたよね?
 格差のある男女が、互いに反発しあいながら惹かれあう・・って。

②開始前、あらたさんが
 「究極の男の友情を見てください」みたいなこと、言いましたよね?

確かに、1〜2話あたりはそんな展開だったと思いますが、
真琴はその後は反発するどころか、グイグイ日向に惹かれていってるし、

朝比奈の裏切りも、
取り返しがつかないところまで来ていますよね。

あんなに追い求めていた実の母も、あれきり出てこないし、
日向の癒しとなるはずの禅僧も、あれきり出てこないし、

あれほど熱望していたパーソナルファイルだって、
個人情報流出なんかやらかしたら、絶対、無理。 (>_<)

f0153101_12121411.jpg


リチプアのHPのトップページ、
日向の持つ携帯画面をクリックすると、

真琴が就活で見ていた、会社の紹介ページに飛んで、
会社概要とか見れるんですが、

あの小川さんと細木さんは、
取締役だったんですね〜! (^o^)

で、座談会でその二人曰く、
「視聴者の予想から七転八転する」
「先の脚本に鳥肌が立った」・・

この座談会がアップされた時点で、会社の危機は明確ですから、
それで日向が転落していくのは、誰もが予想するところ。

さらに、朝比奈は裏切っていると見せかけて、
実は日向のためにしている・・という予想(期待)も普通に出てますから、

その上の上を行く脚本、書いてくれてるんでしょうか??

f0153101_1222490.jpg


このお見舞いの時系列も、ちょっと無理があるというか・・
早朝に(?)、朝比奈が遠野を呼びつけ、逆・脅迫。

ガバッと遠野を引き寄せて、
「むかつくのは、日向、と・お・るだろ?」とささやく声の凄みに、ゾクッ! 

あんなに愛しげに、「徹〜!」って呼んでたのに・・ (T_T)

その後すぐに、遠野は日向と待ち合わせて、投資話。
オフィスでコーヒーごちそうになる時間まであったわけですよね。

(ちなみに、この時、カードキーをくわえながら
 両手にコーヒーを持って、遠野に渡す徹の姿も、

 まるで舞台上の動きのように、流れるように美しくて、
 大好きでした〜。 (*^_^*))

f0153101_12272674.jpg


でもね、「君は優秀だったと記憶しているが。」
程度の記憶しかない相手と、

口約束だけで融資話を決めて、インドにも一緒に行こう・・って
いくらなんでも、ビジネスマンとしてあり得なさすぎじゃない??

そして、夕方(?)、朝比奈の病院にお見舞い。
ここで遠野の話を初めてするわけだから、
融資話は数時間で、日向の独断で決めているわけですよね。

f0153101_12483564.jpg


そして、遠野が消えて大混乱のタイミングで、ちょうど戻ってくる朝比奈。

「おはよ。」という穏やかな声も、
裏を知ってしまうと、怖くてゾクゾクします。 (>_<)

「今、お前が筆頭株主でなくなるのは、まずい。」なんて言いながら、
徹が「自分の株を売る」と言い出す方向に誘導している朝比奈。

でも、必要なのは10億なんだったら、
なんで130億分の株を売る必要があるの?
今後の開発費用も含めて・・っていうことなのでしょうか。

f0153101_12374943.jpg


そして「困る」という朝比奈のセリフは、予告で視聴者を騙すためだったのか、
それとも、山上さんを騙すためだったのか?

・・最初は、朝比奈は山上さんも騙して、

自分は日向を助けたかったけど、会社のために仕方なかった・・
みたいな振りをするのかと思っていたけれど、

ラストであっさり、
「傷がつくのは、日向徹ですよ。」と本性出してますよね。

あの凍るような笑顔を見てしまったら、
山上さんだって、朝比奈のことを信用しなくなるはず。

それとも、山上さんごときは、
脅して自分の側につかせることができる、とふんでいるのでしょうか?

佐野さんをキャスティングしているからには、

常識派の山上が、最後には朝比奈を失脚させて日向を助ける・・
とかいう展開もあるかもしれませんが、

万田さんも大地さんも1〜2回で使い捨て(?)してきた脚本ですから、
このまま山上の活躍する場面はないのかも・・ (T_T)

f0153101_12513577.jpg


現時点での私の予想は、 

個人情報流出で株価暴落

株主総会で追い詰められ、やがては社長を解任される徹。
傷ついたときそばにいてくれた耀子と・・ (^_^;)

安くなった株を遠野に買えるだけ買わせているが、
インサイダー取引で遠野は逮捕されて、6話で退場
(物語の都合上、ここでは朝比奈は逮捕されない?)

会社再建のため、社長になる朝比奈

耀子さんが兄の企みを知り、
兄のビジネス面での弱点を徹に教える

朝比奈逮捕(?)または失脚

徹、自分を救ってくれた耀子を思うと、
癒しとなる真琴への想いを断ち切るしかない。
しかし、自分を裏切った朝比奈の妹である耀子とも別れるしかない。

ひとりぼっちに戻った徹。
(ここで、禅僧か実母に支えられて欲しいですが。)

数年後、坂口・安岡・小川・・そして、真琴という、徹を慕う人間が、
ネクイノを離れて小さな会社を起こし、徹を迎える(?)

人間的にも丸くなり、その才能でまた新会社を成功させた徹が、
出所してくる朝比奈を許して迎える。

徹と別れた耀子は、丸山シェフとハッピーエンド、
徹と真琴も、ようやくお互いの気持ちを伝えあってハッピーエンド。 

・・っていう感じなんですが、
これじゃ七転八転に足りないですか〜?? (^o^)

f0153101_1384327.jpg


耀子さんのやり方に、あれこれ思う方もいるでしょうが、
私は、徹がいったん耀子さんとくっつくのは、ありだと思っています。

耀子さんは、徹と同じタイプで、
仕事のためなら時間を惜しまないし、反骨心旺盛な女性。

でも、徹が疲れているときにはちゃんと気づいてくれて、
「大丈夫?」って言ってくれる耀子さん。

徹はそんな彼女の働きぶりを評価しているし、
頑張っている女性の前では弱音を吐けないから、
徹自身も頑張れる・・っていう関係だと思います。

そういう二人が人生のパートナーになっても、
けっこういい関係が作れると思うんですよね。

f0153101_13143684.jpg


「食事、ありがとう。」と言いながら耀子さんを見る目には、
対等な相手として賞賛する、敬意が現れています。

一方、真琴のことは、自分がどんなにダメな姿をさらしても、
真琴の方がもっとダメなやつだから大丈夫、と思ってる?? (^o^)

どんなにダメな自分でも優位に立てるから、
楽で、安心して、甘えていられる・・

真琴は、ボロボロの徹を癒してくれる母のような存在なんですよね。

人生、どちらを選ぶのもありかと思いますが、
徹が無意識に惹かれているのは真琴だから、

やはり最後は真琴を選んで欲しいですね。 (*^_^*)

f0153101_13262551.jpg


さてさて、もし脚本が、

実は耀子も兄の手先で、徹を騙していた、とか
朝比奈は徹を人間的に成長させるために自分の手を汚していた、とか

そこまでやってくれたら、驚きますが・・

単に、目の前の視聴者を釣る出来事を並べ立てただけで、
「澤木千尋」もパーソナルファイルも使い捨てで終わるなら、

最後に脚本に石投げるかもよ!? (>_<)

全部見終わったときに、
ああ、あの出来事の全てがこのラストに必要だったのだと
うなるほどの作品を、

是非是非、お願いいたしま〜す! (^^)/
[PR]
Commented by スモモ at 2012-08-12 18:20 x
今日は(^^)/お盆休みなし!23日の踊る大捜査線完成試写会にも参戦できそうもなく(/_;)淋しい夏~これを癒やしてくれる徹ちゃんが大ピンチ(゚o゚;カミママさんの予想図にドキドキどんな展開になるのか…リピリピしてます(@_@)私にはとても予想は出来ませんが~辛そうな徹ちゃんを助けてあげて~と暑い夏空に叫んでます(>o<)
Commented by ウマ at 2012-08-13 09:23 x
連日カミママさんの感想文(特に声のない目やしぐさの演技の解説がたまりません。うんうん!と読ませてもらっています。)や予想で楽しませていただきながら、ドラマのリピが止まらず忙しい。。。。。。
寝不足です。
当初から書かれていますように舞台仕様の旬君がたまりません。特に時々現れるカリウス様。
余計に舞台の旬君が恋しくなります。
そして、ストーリーのもやもやですね><
今日の放送が待ち遠しくてたまりません。
あと、予告の耀子さんの背中にまわした大きな手、長い指。。。。。もうたまりません^^
by harupyonri | 2012-08-12 13:31 | 小栗旬 | Comments(2)