ブログトップ

王様の耳はロバの耳

つながる手と手 * パート 8

いよいよ今夜、第5話ですね!!

「支えたい、っていうか
 そばにいたいんです・・」

真琴は、その言葉を誰に向かって言ったのでしょうか?

ライバル・耀子さんに??
それとも、朝比奈に聞かれて、答えたのかな。

この言葉を朝比奈が聞いたら、
真琴の気持ちを日向から自分に振り向かせたい・・

って思いそうだから、
公式インタビューの展開も納得かも。 

とにかく、今夜の放送が待ちきれません!! (^o^)

f0153101_13465316.jpg


第1話でしか流れていない、
このタイトルバック。

白くて細い旬くんの腕にときめきましたが・・ (*^_^*)

ただ、二人が仲良く手をつなぐという場面が、
あまりにドラマとかけ離れていたので、ちょっと違和感があったんですが、

意外に二人は、最初からつながっていたんですよね。 

f0153101_13493342.jpg


まずは、千尋の服を買いに行く場面、
いきなり千尋の腕をグイとつかんで連れ出す徹。

まあ、この時は、人を人とも思わない、
傲慢な態度(?)の現れだったのかもしれませんが。 (^_^;)

f0153101_13515876.jpg


2話では早くも肩を抱いてエスコートしていますが、
実は千尋を舞い上がらせてから突き落とそうという(!?)、

ど・Sな行動ですよね! (^o^)

f0153101_1354537.jpg


意外に大胆なのは千尋の方で、
3話で名刺を引っ込められかけたとき、

ガバッと身を乗り出して、
がっつりつかんでるのは名刺じゃなくて、徹の細い腕!!

f0153101_135711100.jpg


徹の方も、
顔を寄せてクンクンするまねをしてみたかと思えば、

でも、千尋よりテーブルが大事、と
さっさと帰ってしまう。 ↓

f0153101_13581848.jpg


直立のままガードレールに立って、
ヒョイと飛び降りた流れのままスムーズにタクシーに乗り込むって、

なかなかできる芸当じゃないと思いますが、
これも旬くんならではのアドリブかな?? 

このシーン、好きなシーンだったんですが、

こういう細かな動きから、
徹というキャラが際立ってきて、さすがだと思います。 (^_^)v

f0153101_1411590.jpg


もう一軒行きましょう、と誘うときは、
徹に触れられずに、ジャケットの裾をつかむかわいい千尋ですが、

転びかけたら、がっつり腰に手をかけているなんて、
意外に食わせ物かい!? (^o^)

f0153101_1455131.jpg


そして今度は、
徹のお母さんのことを口走ってしまって逃げようとする千尋を、

徹が長い腕を伸ばして、
がっちり捕まえます。

f0153101_147233.jpg


・・これだけ逆鱗に触れてクビにされたのに、

「夜中の1時だから、普通は誰もいない!」
「・・あ、でも日向さんはいたんですね。 (*^_^*)」

って、よく言えるな〜、千尋くん。 (>_<)

そもそも、警察では本名を名乗ったはずで、
朝比奈なら調査書見てるから本名を知っていただろうけど、

日向は警察から連絡あっても、
誰のことかわからなかったはずでは??

・・というツッコミは置いておいて、 (^_^;)

徹の方も、自分の怒りはどこかへやったかのように、
「あ!」と思いつくと、ガバッと腕をつかんで車へ・・。

f0153101_14122310.jpg


まあね、怒りながらも気にはなっていたんでしょうし、
ガソリンスタンドでも、(似てるな・・?)っていう表情でしたよね。

徹も千尋に恋愛感情を自覚していたなら、
嘘の名前で騙されたことはショックだったかもしれませんが、

まだそういう自覚がなかったから、
(就職のためになりふり構わないバカな女)位にしか思わなかったのかも。

それに、徹夜で仕事を続けていてヘロヘロ状態の頭では、
インターフェイス完成のことしか頭になくて、

面倒な人間関係とかどうでもいいや・・
って思いそうなのが、変人・徹くんですよね! (^o^)

・・とまあ、
唐突に仲直りしてしまう脚本の展開を、
私なりに、いいように解釈しました。 (^_^;)

f0153101_14223990.jpg


で、最初はこの距離感の二人なんですが、

(あ、ここのツボは、
 旬くんのきれいな足の裏です! (*^_^*))

f0153101_14241145.jpg


だんだん、この至近距離に! 

こんな二人の並びを見ていると、
「いたずらなkiss」の入江くんと琴子が試験勉強している姿を思い出して、

旬くんとさとみちゃんでドラマ化してくれたら、
ぴったりだったと思いませんか〜!? (T_T)

f0153101_14271621.jpg


そして、巷で人気ナンバー1のこのシーン、
「閉店です。」

瞳はまっすぐ千尋を見つめたまま、
細くて長い指で、PCをパタンと閉じる手の動きが優雅で、

かわいい徹くんにメロメロになりましたが、
やはりここは旬くんのアドリブだったんですね! (^o^)

だとすると、
このシーンもアドリブ?? ↓

f0153101_14293892.jpg


インターフェイスを使えない千尋に
足をバタバタさせながらナッツ(?)を投げつける徹くん、

お茶目すぎます〜! (*^_^*)

社員がこんな出来だったら、
すぐさまPCを叩き落としているでしょうが、

相手がダメダメ就活生の千尋だと、
許せちゃうどころか、楽しんでますよね〜。 (^o^)

f0153101_1432911.jpg


いねむりしている千尋を驚かせようとするときの徹、
その、ど・Sな笑顔は、素の旬くんみたい! ?

とにかく、千尋をからかって遊ぶのが
楽しくて仕方ない・・、そんな徹なんですね。 (*^_^*)

最後に、千尋を真琴として迎え入れた後も、
このいちゃつきっぷり。  ↓

f0153101_143698.jpg


でも、真琴の見事なジャンプ、
さすが、根性があります! 

それにしても徹くん、
帰りかけているのに、ポケットに真琴の名刺を持ってるって・・

渡したかったけど、オフィス内に真琴がいないのを確かめて、
わざわざ外まで持ってきたんでしょうか??  (^o^)

そして、顔を寄せて
「一人きりだけど主任だよ」って、

自覚はなくても、どんだけラブラブなの〜! (>_<)

f0153101_1441946.jpg


覚えていないと言われて寂しそうな真琴に、
あわてて弁解しかける徹。

けれど、エレベーターの着いた音に、
我に返って・・

f0153101_1443277.jpg


最後はあくまでクールに決めたい、
そんな男心でしょうか?? (^o^)

まあ、4話の二人のいちゃいちゃっぷりには、
一体いつからこんなに徹も真琴を気に入っていたのかと、

驚いてしまいましたが・・。

確かに、今まで徹の周りにはいなかったタイプ。
「俺のプログラムにない」「予想外の動きをする」女。

「からかうと面白くて」「バカだけど、ど根性があって」
「泣いたり笑ったり、見ていて飽きない」女・・

・・でも、徹くんが真琴に恋愛感情を自覚するのは、
まだまだ先のような気がします。

それにはやはり、
朝比奈に奪われかけて初めて、真琴の大事さがわかる・・

そういう、ベッタベタな展開が欲しいですね〜。 (^o^)

さあ、今夜はどんな風に予想を裏切ってくれるのか??
つながる手と手が引き離されるせつなさを、期待していま〜す。 (^^)/
[PR]
Commented at 2012-08-07 18:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2012-08-06 15:01 | 小栗旬 | Comments(1)