ブログトップ

王様の耳はロバの耳

二人の関係 ② * パート 7

ついに来てしまいました、
ブラック朝比奈!? (>_<)

このドラマ、最後の5分どころか、
最後の最後のワンシーンだけでいつも引っ張るのがうまいですが、

今回の「きったねぇ壁だ。」には
(えぇええええ〜!?) と叫んでしまいました。 (T_T)

あんなにラブラブだった二人なのに・・
愛しさあまって、憎さ100倍??

f0153101_23421135.jpg


「ボクのやり方は間違ってるか?」と聞く徹に、

「いや。・・お前は好きなようにやれ。」
「この壁は、俺たちの魂だ。」

そう言ってくれたのも、
「人なんて操り方次第」だったの??

・・それとも、
どんなに惹かれ合った二人でも、

必ず、すれ違うときは来るのでしょうか。 (T_T)

f0153101_2347336.jpg


二人が出会って起業していく様子、
微笑ましかったですよね! (*^_^*)

世間知らずなオタクの日向を引っ張っていく朝比奈。

簡易ベッド(?)ごと引きずるこのシーンに、
笑っちゃいました。 (^o^)

壁の前で写真を撮るときも、
「腕組め!」って朝比奈がアドバイスしていて、兄貴らしいし。

庭で1000万人登録の祝砲の花火を打ち上げながら、
「徹っ!! 出てこいよ〜!!」って叫ぶ朝比奈が、

本当の彼の姿だったって信じたい。

上場するときも朝比奈が強気で交渉して、
徹は尊敬の眼差しで見ているだけ。

今のオフィスができたとき、
「すげ〜っっ!! おあーーっ!」って叫んで走り回る、無邪気な徹。

f0153101_23532979.jpg


そんな固い絆で結ばれた二人だったのに・・。

そもそも、5年前のこの姿から、
現在の日向は変わりすぎだと思うんですが?? (^o^)

おしゃれな髪型にして、メガネもやめて、スーツが決まって、
堂々と芝居がかったプレゼンをするカリスマに、

育て上げたのは、誰だったんでしょうか。

・・どんどん光り輝いて偉大になっていく徹と、
変わらず陰で見守る朝比奈・・

壁の前に立つこの二人は、象徴的な場面転換でした。 ↓

f0153101_23594493.jpg


そんな朝比奈は、千尋の登場以来、
徹の見せる千尋への態度が気になって仕方ない。

でもそれは、朝比奈が千尋に気があるからではなく、
大事な徹が千尋に心を移していくのを、恐れているから?

第二話では、まるで徹の気持ちを確かめるかのように、

「じゃ、また澤木さんを呼ぶぞ」とわざわざ確認したり、
「澤木さんが総務省に日参してたよ」と報告したり。 

「大事な面接がパァ」と教えて、

「お前、わかんないか。最終面接の重みが。
 ・・こっちに来た、彼女の気持ちもね。」・・と、たきつける。

まるで、徹の気持ちが千尋に向くようにしむけているかのようですが、
本当は、千尋のことなんて眼中にない徹を見たかったんじゃないでしょうか?

愛って、屈折してますからね〜! (^o^)
(もちろん、BLとしての愛じゃなく、パートナーとしての愛ですが。)

f0153101_024557.jpg


第三話では、クビにされた田中さんに甘い顔を見せながら、
裏では「会うわけないだろう?」と言い放ち、

坂口のことを、
「じゃあ、つぶすんだな。
 おだてれば、言い値で手放すだろう。」と切り捨てる朝比奈に、

穏やかな笑顔の下に隠されたしたたかさが見えてきて、
ちょっとゾクッとしましたよね。 (^_^;)

そして、ゴミ箱にボールを見事に投げ入れて、
「(坂口を)呼んでくれ。」と徹が言ったとき、

朝比奈は、当然自分の案が受け入れられたと信じて、「了解!」

f0153101_0192243.jpg


それなのに、千尋の言葉に感化されて(?)、
坂口に出資することを決めた徹に、愕然とする朝比奈。

8年かけて築き上げてきた、徹と自分との固い歯車が、
一人の女の子の出現によって狂っていく。

f0153101_022064.jpg


だからたぶん、徹が怒って千尋をやめさせたとき、
ホッとしたはずですよね。

そして、ゴミ箱に捨てられた千尋の名刺を見ている徹を、
めざとくチェックしているところなんか、

どうみても、
彼氏の携帯をチェックする女の心理じゃないですか!? (^o^)

f0153101_0252142.jpg


徹もまた、朝比奈が近寄ってくる気配に
さりげなく名刺を捨てて知らんぷりするところ、 ↑

千尋を気にしてるって知られるのが、気まずいんでしょうね。 (*^_^*)

また、わざと「やめさせてまずかったかな?」と徹に振って、
「偽名を使うやつなんか置いておけるか!」という返事に、

とっても嬉しそうに、
千尋の名刺を安岡の方へ投げ捨てる朝比奈。

「これで、前の日向徹に戻るかな。」
安心したように言うこの一言が、全てを物語っています。

f0153101_031529.jpg


そうしてまた自分の元に徹が戻ってきたと思ったから、
佐野さんに「大丈夫かな?」って言われても、

「あいつはホンッとにすごいインターフェイス作りますよ!」
と、信頼しきってる。

耀子にも、
「日向徹の真の実力をね、世間に見せつける!
 俺はそのステージを用意してるとこだ。」

・・けれど、「大手が是非にと頭を下げてる」なんて嘘をついてまで、
徹を接待の場に連れ出すなんて、どうしちゃったの?

最初の起業のとき、
自分のいた大会社の申し出を蹴散らした徹に惚れ込んだのなら、

そんなやり方を徹が認めないことくらい、
朝比奈は百も承知だったはずなのに・・。

f0153101_0403999.jpg


ここで、言われるままにビールを取りに行こうとする朝比奈を止め、
契約書をフカヒレにたたきつけて啖呵を切る源治・・

もとい、徹には惚れ惚れしましたね〜! (*^_^*)

f0153101_0373977.jpg


やっと取り付けた契約を台無しにされ、
口論しながらオフィスに戻ってきた二人。

「ボクのやり方じゃない。」という徹こそ、徹らしいのですが、
そのやり方ではこれ以上、ビジネスが大きくならないのも事実。

けれど、この時の朝比奈の一言が、
泣かせるじゃないですか!

「何よりも・・、
 お前が、どうしてもやりたがっていたことじゃないか!!」

・・そんなにも、徹のためを思っていたんですよね。 (T_T)

きっと朝比奈だって、
偉ぶった大企業の役員に下げたくもない頭を下げたはず。

それなのに、その努力をむげにされて、
しかも、「初めて君に失望したよ。」という死刑宣告。 (>_<)

・・なんだかだんだん、朝比奈が可哀相すぎて、
ブラック化するのも仕方ない気がしてきました!?

f0153101_0532694.jpg


そんな朝比奈がこんな場面を見たら、 ↑
怒りで憤死しそうですが・・!?

だって徹くん、
キスを拒絶してないですもん! (^o^)

このキスシーン、
旬くんの今までのドラマの中で無かったパターンで、嬉しかったです〜。

男前に仕事に頑張っている耀子のことは認めてるみたいだし、
「戦友」的な感覚で、話も合うみたいだし。

きっと、二人は似たタイプで、
一緒にいて楽な相手なんですよね。

f0153101_0562520.jpg


人の気持ちなんかお構いなしの徹くんが、

職場で耀子がいびられてるらしい・・、
っていう空気は、ちゃんと読んでるし。 (^o^) 

とまどうとしたら、
朝比奈の妹とそういう関係になっていいのか・・っていうことくらい?

耀子さんは徹の扱いもうまいみたいだし。

ドラマの感想ブログをいろいろ読んでいて、
どなたかが書いていて大笑いしましたが、

「ゴキブリホイホイ」ならぬ『日向ホイホイ」を2台もしかけて(!?)
あっというまに、つかまえちゃいましたからね〜! (^o^)

f0153101_142468.jpg


さてさて、第三話ラストがなかったかのような
千尋と徹のいちゃいちゃっぷりは、また次回書かせていただくとして、

どうやらこの脚本、骨太というよりは、
ネタばらまいて釣りまくろうという流れでしょうか? (^_^;)

まあ、月9ですから、
「Mother」とかみたいなシリアス社会派ドラマ目指しても仕方ないわけで、

朝比奈がダークサイドに落ちて
ドロドロの会社乗っ取り劇になると思わせて、

いきなり予告で、(朝比奈は被害者かよ!?)と
100万人がツッコミましたよね? (>_<)

まあ、相手があらたさんであることを思えば、

被害者を装うためにわざと自分を襲わせた、とか、
妹の恋愛感情さえ利用して日向を操ろうとする、とか、

そのくらいやってくれたら、
あっぱれなダースベイダーなんですが、

そうなるともう、
このドラマが何を伝えたいのかわからなくなるので、 (^_^;)

やはり、ドキドキキュンキュンしながら軽く見れて、
最終回には幸せな気分で終われる月9にしてほしいで〜す! (^^)/
[PR]
Commented by らりるれろん at 2012-08-03 09:12 x
創業時のエピソードがとてもよかったので、最後の「汚い壁だ」にはほんとびっくりでしたね。
3、4話は同じ演出家さんだったから、コミカル要素がたかかったんでしょうかね。
続きが気になりすぎます。
Commented by スモモ at 2012-08-03 14:50 x
今日は(^^)/熱い日が続きますね!契約書をお皿に突っ込んでしまった徹ちゃんにドキューン(☆。☆)朝日奈さんの腕をつかんで引き止める時もカッコ良過ぎ~!(^^)!リピリピ~熱い!
Commented by マコロン at 2012-08-03 16:36 x
シャツを腕まくりして、上着をかつぎながら現れるシーン、エレベーターに消えていくシーン、、二枚目役に本気スイッチ入ってるのを感じました(笑)カードキーをタッチする何気ない動作や朝比奈さんを制する落ち着いた甘い声も、、、徹さん素敵すぎ。旬くんやっぱり上手いなぁ。ますます惚れ直してます\(^o^)/
by harupyonri | 2012-08-02 01:23 | 小栗旬 | Comments(3)