ブログトップ

王様の耳はロバの耳

素顔 * パート 4

昨日、土曜夕刊の朝日新聞のドラマ評で、
今期ドラマの中では、「リッチマン」がダントツの1位でした〜! (^_^)v

男性記者からの評価が良かったのは意外で、

偽名という予想外の展開と、IT企業でのしあがっていく姿には、
男性陣も興味を持ってもらえたみたいですね。

・・正直、今回のドラマは開始前の宣伝が下手で、
それが最初の視聴率にも影響しちゃっていると思うんですよね〜 (T_T)。

まず、非難囂々のタイトル。

「小栗旬がリッチマン」と言われれば一般男性は反感を抱くだろうし、
「プアウーマン」と聞いて見たくなる女性、います??

そして、事前に公表されたあらすじ。

「億万長者」?
「シンデレラストーリー」??

・・何十年前の話だよっ!
って、ほぼ全員がツッコんだのではないでしょうか。 (>_<)

しかも、千尋が「東大生」という設定であったこと。

事務次官に気に入られるとか、記憶力はものすごい、という展開のため、
東大生である必要があったことは、初回を見たら納得しましたが、

開始前の「あらすじ」でそこを強調したのは、
「東大生で内定ゼロのわけないじゃん」、という反感を買っただけでしたよね。

たとえば、
「学歴のない天才プログラマーが、腕一本でのし上がる」
「内定ゼロの女子大生が、彼と出会って成長し、やがて恋に落ちる」

そんな「サクセスストーリー」、
とうたっていた方が、まだ共感持てたかも・・ (^_^;)

f0153101_942269.jpg


そしてそれ以前に、
「月9」がもう、ブランドではなくなったこと。

かつては、「次の月9は誰? 内容は何??」って、
みんな気にしていたと思うのですが、

今は、よほどキャストファンでなければ、自分からは調べない。

今回はクランクインが遅かったのもあったのか、
事前のスポットCMも、他のドラマに比べてずっと少なかったし、

「東京DOGS」の時のような、街中や電車内の広告も
ほとんど見かけませんでした。 (>_<)

さらに驚いたのは、
最近のTV情報誌って全て「J・御用雑誌」になりさがっていて、
月9も日9も、表紙はおろか、特集さえほとんど組まれないんですね〜。

無名のJタレント(スミマセン)を表紙にして深夜ドラマの特集はしても、
J以外の俳優をプッシュしてはくれない。

かつては、ふらりと入った本屋で平積みになっているTV誌を見て、
(あ、今度この人がドラマやるんだ)って興味を持ったものですが・・。

だから私のまわりでも、私が教えて初めて
「え? 今度小栗旬がやるの? それなら見る〜」
 っていう人が多かったです。 (^_^;)

・・とまあ、
今まで我慢していた愚痴を並べてしまったのは、

ドラマを見てくれた人の評判が、すごく良いから! (^_^)v

久々に月曜が待ちきれない、早く続きが見たい、すごく面白い・・
という声がとても多いので、

最初に興味を持ってもらえなかったのが、
すごくもったいなかったと思うんです。

でも、これからもお話が失速せずに展開してくれれば、
口コミの評判も広まっていくと思うし、

「りの君」だって、最初は視聴率たいしたことなかったけど、
どんどん右肩上がりに上がっていきましたよね!

私自身は、今回のドラマにはすっかりハマっているので、
オリンピックやSP番組ぶつけられて1ケタになっても関係ない、
って思いますが、

旬くんはやはり、そういうのに責任を感じてしまいそうなので、
「ドラマ面白いよ!」っていうメッセージを、
みんなで届けましょうね〜! (^o^)

f0153101_1054596.jpg


さて、次に徹くんに会えるまでが
待ちきれなくて苦しいくらいなので、 (^_^;)

また、第一話から「復習」しています。
徹くんには、「宿題大好き女!」ってあざけられそうですが!? (^o^)

タイトルバックに英語でそれぞれの特徴が書かれているのが一瞬映るんですが、
皆様、全部読み取れましたか?

日向徹はGenius(天才)・Self-confidence(自信)
澤木千尋はearnest(まじめな)・poor(貧乏な・哀れな)
朝比奈はbrilliant(立派な)・trust(信頼)・cool(冷静な、カッコいい)

だけ見つけたんですが・・。

これを見る限り、3話予告での
朝比奈が裏切る(?)というフラグはミスリードであってほしいんですが、

徹くんのところにも、もう一言、何かないのかな?
「子供っぽい」とか、「淋しがり屋」とか・・?? (*^_^*)

f0153101_10244577.jpg


だって、
お母さんを捜し求めて、

無駄だとわかっていながら、何度も返信を確かめるこの時の、
迷子の子供のような、潤んだ瞳・・

絶望してうなだれる、
この横顔・・

f0153101_1027316.jpg


これもまぎれもなく、徹くんの素顔。

しかもそれは、信頼する朝比奈にさえ打ち明けていない、
心の奥底に隠しておきたい気持ち・・。

ビジネスの世界では自信家であっても、
禅僧の前では穏やかに話していても、

本当は、お母さんに会いたくて会いたくて会いたくて、
狂おしいほど求めている、いたいけな子供なんですよね。 (*^_^*)

ドラマの冒頭で、この場面を作ってくれたことで、
日向徹がただのワンマンではないことがわかって、

みるみる潤んでいく、旬くんのビー玉のような瞳の微かな動き、
わずかに開いた唇の震えからその悲しみが伝わって、

・・あの、全然似てない子役はどーにかなんなかったの!?
という問題はありますが、 (^_^;)

とにかく、日向徹という人物に
すごく深みが出たと思っています。

この時の演技は、さすが旬くん!! っていう感じで、
すごくすごく好きでした。 (*^_^*)

f0153101_1040363.jpg


創業の頃の二人の写真もたくさんアップされましたが、
日向徹って、最初からあんなキャラだったのかな?

自分で世界を変えてやる、っていう強い意志はあったと思うけど、
もっと地味なオタク系だったのかな。

創業時のファッションとかは、奇抜ではないですよね。

そもそも、母に捨てられた徹くんは、
どこか施設とかで淋しく育ったのか、

なぜ高校を中退したのか、
(おそらく、貧しくてというより、自分のやりたいことのためでしょうが)、

スーツにスニーカーとか、
素足でバイクとか、
テーブルに肘をついて食事するとか、

既存の常識にはとらわれないで、やりたいようにやるよ・・
っていうアピールも、なんだか少し虚勢を張っているような??

特にテーブルマナーは、敢えて無視しているならわかるけど、
「肘ついちゃいけませんよ!」って教えてくれるお母さんがいなかったから・・

そういう理由なら、かわいそうです〜 (T_T)。

日向の子供っぽいエキセントリックなキャラは、
「変人の天才」だからというだけではなく、

やはり、その生い立ちが深く影響していそうで、
ほっとけない感じなんですよね。 (*^_^*)

そして、いつのまにか自分でも驚くほどの大企業になってしまって、
ビジネスの場では、常にアグレッシブ(攻撃的)でいなくてはいけなくて・・

だから、人を人とも思わない、不遜な態度に出るしかない。

f0153101_10495849.jpg


既存のものを見下し、自ら築き上げる物が全てだと信じ、
カリスマであり続けることは、

実は、徹くんもどこか無理をしているのではないでしょうか?

f0153101_10523298.jpg


素顔の自分と派手なカリスマ社長とのギャップを埋めて、
精神のバランスを取るためには、

「からかって面白いオモチャ」が必要で、

それは「安岡くん」であったり、「山上さん」であったり、
やがては「千尋」になるのでしょうが・・。

f0153101_1145749.jpg


だって、本当に根っから傍若無人だったら、
千尋に万札突きだして泣かれたときにも、動揺しないはず。 (*^_^*)

朝、出勤してきて邪魔な冷蔵車に文句つける時は、
すっごく感じ悪いですが、 ↓

f0153101_1058954.jpg


自宅で耀子さんを初めて迎えたときは、とってもフランクで、
全然えらぶったところなく、「あ、どうも」って感じ良い。

本来は夢だけは大きいけど素朴な人だったと思うんですが、
強大なビジネスの場で闘ううちに、

こんなキャラをまとったんじゃないかと思います。 ↓

f0153101_1133143.jpg


ビジネスの相手に見せる自信満満な顔、
自分の部下に見せる厳しい顔、

朝比奈に見せる信頼しきった顔、
禅僧に見せる諦めと穏やかさの混じった顔、

f0153101_1112596.jpg


耀子に見せる青年らしい顔、
そして、千尋に見せる顔・・

f0153101_1113269.jpg


ただでさえ、くるくると表情が変わって、
どれが徹くんの素顔なのかわからないのに、

千尋の前では、

厳しい上司になったり、
(なかなかやるじゃないか)と見守るパートナーになったり、

妹をからかう兄みたいになったり、
不思議な女の子にとまどう少年になったり・・

そして、結局はツンデレかい! (^o^)

・・本当の日向徹が知りたくて、
きっと、全部を受け入れることはできないほど型破りで、

畏ろしくて、でも憧れの対象で、
愛おしくて、でもかわいそうで・・

「天才」「自信家」に続く、
徹くんのキーワード、これからいくつ見つかるんでしょうか?? (*^_^*)


・・そして、皆様リピリピでお忙しい中(!?)、
たくさんのコメントありがとうございます!!

例によって、個々にお返事できなくて、大変申し訳ありません。 m(_ _)m

でもどうかここで、皆様の日向徹への思いの丈、
思う存分、語っていただければ嬉しいで〜す! (^^)/
[PR]
Commented by スモモ at 2012-07-22 16:31 x
カミママさん!(^^)!度々の更新嬉しいよう(~o~)生田君ハーイのさとみちゃんが言うようにどこから見ても旬君カッコイい~(*^▽^*)いいなー私も徹ちゃんを上から下から見たいなぁ~
Commented by Komomo at 2012-07-23 17:57 x
その新聞みたかったなぁ☆似てない子役に爆笑!さすがにカミママさん、目のつけどころがちがいますね( ̄∀ ̄)テレビ紙、本当にどうしたんでしょうね~。J専門雑誌かよって思いますよ(小声)
Commented by konkon at 2012-07-24 15:19 x
こんにちは!久しぶりのコメでスミマセン。
相変わらずの事細かな分析、いつも感動してます。
色々な表情の徹には、ドキドキやらキュンキュンです。あんなに徹底的にカッコイイなんて~゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。
東大の学生で内定もらえてない人とか、大学院まで行ってトラック配送の仕事をしている人とか、TVで紹介されているのを見たことがあるので、千尋の設定にはあまり違和感は無いですねぇ
Commented by らりるれろん at 2012-07-25 08:55 x
ほんとに、テレビ誌表紙はがっかりですよね。

この間読んだネット評は、書いたライターにがっかりな記事内容でした。東大生に見えないフジの仕込みか・・・なんてそこをつっこむしか、粗がみつからなかったんでしょうかね。
東大でロケして東大の学生をエキストラで使うなんてことないですからね。
タイトルミスはありますよね。
ドラマを表しているとはいえない~千尋は別に貧乏学生ってわけじゃないしね。
日向の変人ぶりが、楽しい♪
そして、あんなにオムライスをかっこよく食べる人はいない~
ひじついて食べるの・・・行儀悪いというよりかっこよくみえちゃうのが小栗旬ですね。
娘(中2)が、今期面白いドラマがない。
旬君のは面白い!といってもらえてうれしいです。
大好きな愛菜ちゃんのドラマもつまらなくて、合格もらえたのはGTOぐらいかな。そのGTOですが、昇君話題が第1話だったのにはびっくりでした。でも、脚本的にはすごく面白かったですよ。
by harupyonri | 2012-07-22 11:47 | 小栗旬 | Comments(4)