ブログトップ

王様の耳はロバの耳

毒をもって毒を制す

WSはもう見ない、という賢明な方も多かったと思いますが、
そこは、ど・Mな私!

会見そのものではなく、紹介VTRで流れる
昔の旬くんの映像目当てで、録画しまくりました。 (^_^)v

特に嬉しかったのは、「ひるおび」。

パンフと蜷川さんのHP(?)でしか見られなかった、
動くフォーティンブラスが見れて、嬉しかったです〜!!

f0153101_1515358.jpg


蜷川さん舞台初体験ということで、
発声は今と比べるとまだまだな感じでしたが、 (^_^;)

それでも、
颯爽と入ってくるフォーティンブラスの美しいこと!

f0153101_15162933.jpg


そして、旬くんの発案だったという、
ラストのキスシーンまで! (*^_^*)

f0153101_15431392.jpg


いや〜、嬉しかったです。 (^_^)v

そして、これは「サマースノー」でしょうか? ↓

子役時代の旬くん、
舞台挨拶でも伏し目がちで、かわいいです。 (^o^)

f0153101_15172689.jpg


そして、会見の方は・・

「毒をもって(!)毒を制す」ということで、
これも、しっかり見てしまいました。 (^_^;)

もっとも、いきなりだと心臓に悪いので、
ネットの感想で大体の様子を知ってからですが・・。

というのも、旬くんのブログを読んで、
実はけっこう悩んでしまったのです。

「俺と同じように受け入れて頂けたら・・」
旬くんの、自分の言葉でのお願いです。

頭っから食わず嫌いで拒否するのも、どうなのかと思い、
ここは大人な態度で、食ってみることにしました。

・・・で、結論です。

旬くん、ゴメン!!
あなたにとって、彼女がとても良きパートナーであることは、
すごく良くわかりました。

でもね〜、
夫にとって最高に「家庭的」で「尽くしてくれる」妻が、

外のコミュニティーにとっては「お友達になりたくない人」である例は、
世の中、よくあることなんですよね〜。 (^_^;)

で、私は決めました。

別に、旬くんを好きだからって、
彼女まで好きにならなくてもいいかな、って。 (^o^)

でも別に、それで旬くんまで否定する気は毛頭ありません。
男なんて、そんなもんです。 

どんなカップルも、
第三者から見たらバカップルです。

二人のことは、二人にしかわからないんです。

そういう勢いがなければ、
結婚なんて踏み切れませんからね〜。 (^_^;)

いちごさん曰く、
「起承転結の承」あたりにいる旬くん。

これからどちらに転ぶのかわかりませんが、

「結」が出るまで、
ずっと応援させていただきたいと思っています!!

・・さて、これ以上不愉快になりたくない方は、
ここまでで読むのをやめてくださいね。 <(_ _)>

次の写真の下は、
「毒を食らわば皿まで」の皆様だけ、おつきあいください。 (^o^)

会見内容への自分の気持ちを整理して、
とりあえずスッキリ、前を向きたいという覚え書きです。

どうぞ、お許し下さいませ・・。

f0153101_15473060.jpg


良かったこと

*旬くんの直筆の手紙。
 完全に妻主導というイメージになりがちな単独会見でしたが、
 あの手紙のおかげで、夫がリードしているという感じが伝わりました。

*旬くんが、最初からマネさんに挨拶していたというエピソード
 最近の、でき婚だらけの芸能界の中で、
 本当に最初からきちんと筋を通していた旬くんの男らしさ、
 WSでも絶賛されていました。

*彼女がとにかく、嬉しくて幸せで仕方がないという笑顔。
 どんなに浮気されても(?)許してしまうほど、
 ベタ惚れなんだなぁ・・という印象でした。

 (まさか、1千万の指輪を贈ってくれるような男をゲットできたら、
 相手は誰だとしてもこんな笑顔になるわけじゃないですよね!?)

 それから、モデルだけあって、
 旬くん同様、背筋が伸びて姿勢がきれいでした。

*社会的には、好印象な結婚になったこと
4年もつきあって、浮気して別れたとか、
 逃げ切れなくて渋々結婚した・・だとイメージ悪いですが、

 最終的にきちんと、しかも旬くん主導で(?)結婚したのは
 これからの役柄やCMのオファーにも好影響では?

*単独会見のおかげで、二人のデレデレシーンを見なくてすんだこと。
 旬くんが帰国しても、もう会見はやらないでくださいね。

 でも、二人の立ち姿はきれいそうなので、
 ツーショットだけなら許します(!?)。 (^_^;)

イヤだったこと

*「仕事ができないくらいシメる」
 WSの見出し的には大受けでしょうが、
 せめて「お灸を据える」とかいう言い方できなかったんでしょうか??

 こういう言葉の端々や、息を吸い込みながらの笑い方に、
 下品さが漂うのはお育ちでしょうか。

 まあ、家庭内では気取らずにそんな言い方でも良いと思いますが、
 (旬くんも、それを楽と思うのでしょうから)
 記者会見という、人前で使う言葉ではないと思います。

*これから尻に敷かれる(?)イメージができたこと
 源治・佐野・カリギュラ・・
 カリスマ性の高い役で旬くんに惚れこんだ人に取っては、
 「シメられている」佐野なんて、想像したくもありません!!

でも、そんなイメージは、
きっと旬くんが、これからの役で払拭してくれますよね!?

社会では堂々とした男らしい人が、
家庭では、恐妻家のいい夫・・

それでバランスが取れている家庭も多々ありますから、
あとは、仕事で男らしいイメージを続けてもらえれば充分です。

・・・正直に書いて、ちょっとスッキリしました! 
これに懲りずに、これからもおつきあいくださいませ〜 (^^)/
[PR]
Commented by 九里よりうまい十三里 at 2012-03-15 17:11 x
いつも読み逃げばかりだったのですが、
初めてコメントさせていただきます。

WOWOWのハムレットで「声が素敵!」と思っていたものの、
佐野の小栗君に出会うまですっかり忘れさっていた、
オオボケなファンでございます。

harupyonri さま、
私がこの数日言いたかったことを
ズバッと言ってくださってありがとう!

おめでとうは、おめでとう。

だけど・・・。

もろ手を挙げて万歳三唱というわけにはいかないなぁ~
思っていたのですが、
昨日の中継を見て「それはそれ!これはこれ!」と
別個で考えようと思いました。

お陰で私も一緒に前が向けそうです。

ありがとう!
Commented by 春の小川 at 2012-03-15 17:49 x
カミママさん、今日のブログは爆笑でした!「毒をもって毒を制す」はカミママさんならでは!素晴らしい勇気です、天晴れです!WSからニュースまでほぼすべてスルーした私はフォーティンブラスの映像までキャッチしそびれる失態となりましたが・・なんでプライベートニュースに過去の超貴重映像まで流すわけ!?とやや気色ばみました・・覚悟をきめてご覧になった人だけへのご褒美でしょうか・・
山田優さんの芸能活動については今までも興味が無かったし、小栗さんの奥様であってもこれからも特別に注目することはないと思います。彼の言葉を受け入れるのと、彼女の活動を応援するのは別物です。彼には彼のファンがいて、彼女には彼女のファンがいて、それぞれがそれぞれの立場で納得の行く応援をしていくだけです。
Commented by みいママ at 2012-03-15 18:32 x
カミママさん、お久しぶりです。
時折ニヤッとほくそえみながら読ませていただきました。カミママさんに『激しく丸々100%』同意いたします。それにしても、漢字くらい正確に読んでもらいたかったですね。
Commented at 2012-03-15 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-17 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2012-03-15 16:11 | 小栗旬 | Comments(5)