ブログトップ

王様の耳はロバの耳

遭難寸前

しばらく行方不明になっておりました。(^_^;)

実は今月初め、
天気予報で「爆弾低気圧が来ます」というのを聞いて、
(へ〜、「バクダン」って、ほんとにあるんだ〜)などと思いつつ、

「岳」のロケ地となった白銀の山々が見たくて、
「最強寒波」の実感のないまま、スキー旅行にでかけたんですね。

しかし実際のそれは、映画で見たよりはるかに凄まじく、

リフト1本乗っている間に、さっきまで普通だったゲレンデが、
「岳」よりも「ホワイトアウト」よりも、
はるかにすごい烈風・視界ゼロ状態になっていて、

子供と二人きりのゲレンデで遭難しかかりまして、(>_<)
正直、(このままだと死ぬ)と本気で思いました。

どちらが麓かわからないまま烈風に流されて、
崖から落ちそうになったりしながら、

偶然出会った地元のスキーヤーに助けてもらいまして、
本当に、「奇跡の生還」(!?)ができたんです・・。

ただ、顔はほとんど全てマスクで覆っていたにもかかわらず、
マスクとゴーグルのわずかな隙間から吹き付けた烈風で、

子供が軽い凍傷になってしまいまして、
冬山の恐ろしさを思い知らされ、しばらく謹慎しておりました・・。

そんな命がけで見てきた北アルプス、
最終日に晴れた時の一枚です。 (^_^;)

f0153101_0505647.jpg


そんなこんなで、「荒川」公開、数々の雑誌・TVへの登場と、
押し寄せる「小栗バクダン」の嵐にも遭難寸前でして、 (^_^;)

まだいろいろじっくりと見れていないんですが、

ようやく子供の傷もほとんど癒えた今日、
私の心の傷も癒しに(?)、行って来ました〜。 (^o^)

f0153101_0583261.jpg


こちらは「キツツキ」グッズのクリアファイル。
この表情、とっても好きです。(*^_^*)

このファイルは見開き4頁分の写真でできているので、
絶対にお勧めですよ〜!

あとは、「ユートピア ゾンビ大戦争」の台本型のミニノート。
中の紙の隅には、克彦さんの軽トラとかヘルメットとかが印刷されてます。

私が参加したのは角川新宿の舞台挨拶でしたが、
ロビーには実際の「克彦作の監督のイス」が飾ってありました!

作品を見るのは二度目だったので、
いろいろ撮影の裏話を読んだシーンなども興味深く、

そしてまた、笑って、涙ぐんで、
ほっこりするだけでなく、胸に痛いほど沁みるセリフもあって、

最高に素晴らしい作品でした!! (^_^)v

まだご覧になっていない方がいるかもしれないので、
詳しい感想は、後日また是非書かせてくださいね。

f0153101_165482.jpg


そして何と言っても、
4ヶ月ぶりの、生・旬くん!! (^o^)

こちらに遊びに来て下さる皆様も
きっと参加されていたことと思いますが、

私は後ろの方の席だったので、お髭は見えなくて
よけいにカッコ良く見えたかも!?

たくさん配信されている写真で見るよりも、
実際はもっともっと小顔で、スリムで、素敵でした〜。 (*^_^*)

本音を言えば、
ブランチのままの洋服姿で登壇して欲しかったけれど、

洋服の上に羽織った着物と、ブーツ&ハット姿が
「大正ロマン」という雰囲気で、ハイカラさんな感じ。 (^o^)

これだけ着物姿で出ていると、
そのうち着物会社のCMに出られそうですね(!?)。

挨拶の内容はほとんど記事に出ていますが、

開口一番、マイクの飾りを笑って
「これ、大きすぎますよね〜」 

確かに、あの緑の立方体の宣伝飾りは、
せっかくのキャストの顔を隠してしまってイマイチでしたね。 (^_^;)

相変わらずゆらゆらしていましたが、
でも終始おだやかで、ごきげんで、良い子のお返事でした。

でもね〜、旬くんみたいないたずらっ子に、
あんなオモチャあげちゃダメですよね! (^o^)

キツツキ飴の香りをくんくん嗅ぎ始めたのは旬くんで、
それにつられて役所さんまで・・。

写真を撮られるときも、飴をまっすぐに持ってなくて、
ず〜っとブンブン振っているから、

旬くんの写真のキツツキ飴だけ、ピンぼけだし。 (^_^;)

そして、キツツキ飴で役所さんをツンツンしようとしていて、
そんなカワイイ姿を撮ってくれた記事もあって嬉しかったです。

「マネキン」では、「ハイムさん衣装」のせいか、
ちょっとおっさん臭く(!?)見えた旬くんですが、 (>_<)

今日の旬くんは、
やっぱりものすごく顔が小さくて、スッキリしてて、

また少年に戻ってしまったような若々しさで、
とっても良かったです〜!

このままのスリムさで鳥飼さんを演ってくれたら嬉しいですが、

「この正月を逃したら、今年はびっちり(仕事が)詰まってるので」
とTVで話していた、これからのお仕事のことも、

そろそろ何か、情報が欲しいですね。

他の会場の挨拶に参加された方がいらしたら、
是非是非、レポコメいただけたら嬉しいで〜す (^^)/
[PR]
Commented by マリ at 2012-02-16 07:48 x
おはようございます。その後、息子さんの状態はいかがでしょうか。恐ろしい経験でカミママさんも大変だったことと推察いたします。スキー場でもそういう事が起こりうるんですね。怖いです。
「キツツキと雨」、観てきました。何度も観てかみしめたくなるような良質の映画でしたね!嬉しかったです。
Commented by カミングアウトできないママ at 2012-02-17 18:16 x
*マリさん、愚息のことをご心配いただきありがとうございました!
まだ傷跡は残っていますが、ほとんど良くなりました。男の子なので、本人はもうケロッとしていますが、それでも母として反省しています(>_<)。
「キツツキ」本当に、一場面一場面をかみしめたい映画ですよね!
劇場で見られるうちに、何度も見たいと思います。(^_^)
by harupyonri | 2012-02-12 01:38 | 小栗旬 | Comments(2)