ブログトップ

王様の耳はロバの耳

オール○ード!?

週末、旬くんが一時帰国していたようなので、
何かお仕事の発表がないかな〜、って待っていたんですが、

残念ながら、
吉報が届いたのは離日後だったようですね。

「キツツキと雨」、
ドバイ国際映画祭での受賞、おめでとうございます!! (^_^)v

ドバイでは、「男優2人の全○シーンがあるためR15指定」という
ニュースにびっくり、大笑いしましたが、

2人が温泉につかって話す、ほのぼのシーンなのに、
その記事だけ読むと一体どんなきわどいシーンか!?・・って、

逆に、期待しちゃう人が増えるかも?? (^o^)

でも、あの作品の面白さ、良さが外国でも認められるなんて、
本当に嬉しいですね!!

・・というのも、ゾンビ姿も公開されましたが、
日本人にとっては、「あの名優・役所さんが、ここまでやる?」というのが、
かなり可笑しさを増幅させていたと思うんです。

そして、カッコいい旬くんしか知らないライトファンにとっては、
「あの小栗旬が、こんな情けない役をやれるんだ」っていうのも、
意外性があって面白かったと思うんですよね。

だから、もともとの2人のイメージがない外国の人には、
その分、面白さが伝わらないかと心配していたんですが、

脚本の面白さで、見事に世界に伝えられるんだ・・って、
感動しました〜! (^_^)

f0153101_10571653.jpg


アクチュール1月号では、小栗旬報を4ページに拡大して
キツツキのお話がありましたが、

なかでも、監督さんが演出をつけているショットが
嬉しかったです。 

仕事場の旬くんの様子が垣間見れて、
特に ↓ のショットなんか、監督さんと旬くんがシンクロしてて、爆笑! (^o^)

f0153101_111845.jpg


でも、上映を待っている皆様は、
まだ長編予告は見ない方が楽しめるかも?

けっこういいシーンを長編予告で流してしまっているので、

本当に、ほっこりとした、
一つ一つの小さなシーンに味わいがある映画なので、

なるべくまっさらな状態で見た方が、
きっと、より一層笑えて、幸せな気分になれるかもしれません。 (*^_^*)

f0153101_11255083.jpg


そして、中国入りのためかと思っていたこのショートヘアは、
「実はずっと切りたかったから」 (^_^;)

「宇宙兄弟の後で、すぐ切りたかったけど、
 髑髏城があるので刈り上げないでと言われた」そうで、

まぁ、あのモジャモジャ・アフロの後なら、
ばっさり切りたくなる気持ちもわかります。 (^o^)

でも、おかげで今、
嬉しい短髪姿が拝めて、しあわせ〜 (*^_^*)

アクチュールでのショットは、
ちょっと寂しげな瞳なのが気がかりですが、

このくらいのショートヘアが、ど・ストライクなので、
こちらが私にとってはお宝です! ↓

f0153101_11311490.jpg


これを定期入れにこっそり忍ばせていたら、
さすがに、「危ないおねえさん」過ぎますか?? (^_^;)

でも何か、
まっすぐで強いこの眼差しを見ていると、

すごく勇気がもらえるんですよね!!
仕事に疲れても、元気百倍っていうかんじ。 (^_^)v

SEEDの店頭チラシも、普通の眼鏡店ではお客が少なくて、
恥ずかしくて欲しいと言えなかったんですが、

ビックカ○ラ(家電量販店)の眼鏡コーナーに置いてあるのを発見して、
やっとゲットできました〜。 (^o^)

f0153101_11385080.jpg


インナーのVネックセーター(?)がとっても似合っていて、
大好きな立ち姿なんですが、

こんなスマートなジャケット姿を、
今度見せてくれるのは、いつでしょう??

キツツキの舞台挨拶まで、我慢かなぁ〜 (T_T)

キツツキは、あくまで「木こり」さんが主人公の物語で、
「若手監督」役は、出番的にも助演の立ち位置なので、

実は、見終わったあとに旬くんが「W主演」だと知って、
ちょっと驚いたくらいなんですが、

いつか、旬くんが「助演男優賞」の候補に挙がるといいですね!

来年、そしてそれからも、
こういう「いい作品」に出会って欲しいです。

そして、どうせ「オール○ード」と言われるなら(!?)、

20代の美しさを余すところなく映像に残せるような、
青いセクシーさ満載のストーリーも、是非、お願いしま〜す (^^)/
[PR]
by harupyonri | 2011-12-15 12:03 | 小栗旬 | Comments(0)