ブログトップ

王様の耳はロバの耳

何もしない時期 * 古本シリーズ

またまた、うちのバカMacが不調になっていまして、
ようやく復活しました〜 (T_T)

なんかもう、Safariとかを無料アップグレードするたびに不調になって、
結局、さらに進化したMacを買わなきゃダメ・・っていう、

そういう仕組みを感じますが、
もう少し、このまま粘ってみようと思います。 (^_^;)

ですから、ある日突然更新が途絶えたら、
またMacがおシャカになったんだなぁ〜と思ってくださいませ。

・・さて、
旬くんの方も、ぽつりぽつりと風の便りが届くばかりで、

三浦さん、ケレア長谷川さん、とーまくん・・と
ちらちら旬くんが画像や話題に上ったのも全て、捕獲し損ねてしまいました。 (T_T)

そんなとき、
何だかまた、旬くんの昔をたどりたくなって掘り出したのが、コレ。 

f0153101_1735017.jpg


旬くん大特集の2004年秋号、
お持ちでない方は、ネット検索してでも古本を手に入れるべき、

ファン必携の一冊です! (^o^)

先日ご紹介した「Joker」や「お気に召すまま」初演に出た年、
映画は「隣人13号」「あずみ2」などを撮影、

そして、ドラマ「大化の改新」「古都」を撮り終えて、
久々のまとまった休み中だった、21歳の旬くん。

この頃のビジュアル、
ど真ん中ストライクなんですよね〜!! (*^_^*)

短髪黒髪、まっすぐな瞳、綺麗な唇。

ちょうど良いスリムなフェイスラインで、
瑞々しい、青い美しさが匂い立つようです・・。

f0153101_1711864.jpg


ちょっと退廃的なこの雰囲気は、  ↑
ビジュも含めて故・尾崎豊さんに似ていませんか?

確か、成くんが尾崎役でドラマが作られていたと思いますが、
スタイルだけなら、この頃の旬くんの方が、ドンぴしゃかも!

ま、その場合、
歌は口パクになったでしょうけどね〜 (^o^)

ロングインタビューでは、
児童劇団から始まる旬くんの軌跡が語られていて、
ファンの方にとっては既知のお話ばかりかもしれませんが、

単発ドラマの子役まで網羅した、
フィルモグラフィーが素晴らしいです!

いつかまた、これを読みながら、
「小栗旬クロニクル(年代記)」を書かせてくださいね。

そして、その中で一つ、すごく印象に残ったのが、
ちょっと不良だった高校2年の旬くんのことを語った、蜷川さんの言葉。

ーー何もしない時期があって、
  本当に良かったんじゃないか。

  そのまま(GTOから)役者を続けてたら、
  多分お前はいなくなってたよ。ーー

ああ、さすが蜷川さんはわかってくれているなぁ、って、

何が旬くんの魅力なのか、
繊細さと強さを併せ持った、その資質をはぐくんだのがいつなのか、

ちゃんと見抜いて、認めて、理解してくれている。

今年はいわば、
ドラマ界では「何もしない時期」だったと思うので、

あれこれ不安になったりもしていたんですが、

きっと、出続けるよりも、
そういう空白期間をおく方が、さらに新しい境地が開けるかもしれない。

だからこそ、どうか遠くない未来に、
また、蜷川さんの元にも帰っていってみて欲しいですね!

その時、蜷川さんが何と言って「愛のムチ」をくれるのか、
いまから楽しみです〜 (^o^)

f0153101_17332345.jpg


中国でも乗馬の練習をしているそうですが、

大陸の空も、
こんな風に蒼いでしょうか? 

イケメンの通訳先生のツイで、
手料理作ったり、中国ゴマに興味津々な様子が伝えられて、

旬くんが楽しそうで、ホッとしました。 (*^_^*)

旬 「30歳になったときに、
   第一線で仕事ができていればいいな、と思います。」

なんてインタビューでは言っていたけれど、
今はもう、その第一線の先頭集団にいて、

さらなる飛躍をするための、
ジャンプの前の踏み切りみたいな時間が、

いまなのかもしれません。

・・どうか、どこまでも、
どこまでも羽ばたいていって欲しい!

踊るの続編とか、誰かの相手役とか、友情出演とか、
出てくれたら出てくれたで嬉しいけれど、

たとえ出なくても、
もっと大きな夢を持っていたい。

旬 「・・それでもやっぱり、
   自分が思った方向に向かって行きたいし、
   やるからには一流を目指したい。」

いつか、
大人の事情にも、事務所の都合や力関係にも負けず、

旬くんが本当に作りたい作品を、
作りたいメンバーで、

真ん中に立って、実現させる・・
そんな夢。

遠く、大陸の空に想いを馳せながら、
一回り大きくなって旬くんが帰ってくるのを、待っていま〜す (^^)/
[PR]
Commented by ウマ at 2011-12-12 20:31 x
こんばんは。
カミママさん。
この一冊^^
私も以前購入しました。
いいですよね~~~。
大きくなって帰ってきて欲しいです。
by harupyonri | 2011-12-06 17:58 | 小栗旬 | Comments(1)