ブログトップ

王様の耳はロバの耳

日本刀?

ついに、大陸に渡った旬くん! (^o^)
皆様、今日の映像はご覧になれましたか〜?

昨日から、北京到着時の映像や写真がネットに投稿されていて、

いつから「西部警察」に入ったの!?
・・っていうビジュアルにドキドキしましたが、

今日のインタビュー番組では、
ふつうのシャツとセーターで、穏やかな素顔を見せていましたね。 (*^_^*)

ソファに座った脚の、
膝から下が、なんとまあ長いこと!! (^_^)v

「新浪」ってあちらのTV局か何かかと思っていたら、
ネットのウェブサイトを経営する企業なんですね。

途切れ途切れとはいえ、ライブ映像が見れて、
嬉しかったです〜。

私は途中からしか見れなくて、
中国語もわからないし、音声も途切れ途切れだったんですが、

聞き取れたことだけ、書き留めてみますね。
映像はないので、空港のビジュで思い出した奏ちゃんショットです。 (^_^)

f0153101_1815750.jpg


通訳の青年が、旬くんの耳元に日本語をささやいていたので、
質問の内容が聞き取れないことが多かったんですが、

旬くんが時々質問を日本語で繰り返してくれたりした他は、
答えの内容から質問を想像する感じでした。

うろ覚えで間違えも多いと思いますが、お許しくださいね。

旬 「あれ(花より男子)で人気が出たし、自分にとっても、大事な作品です。
   でもあの時は、普段はやらないことをやりました。

   クッションを抱いたり、ちょっとかわいい風な。
   本当の性格は全然違います。」

旬 「どの役にも、自分のキャラが少しずつ入っていると思います。」

ーーどの役が自分の性格に一番近いですか?

旬 「うーん・・・。わからないな。
   というか、自分の性格自体がまだよくわからないし。」

ここでなぜか唐突に、女性インタビュアーが、
ーー○○(忘れました)で、わがままっていうことでしょうか?

旬 「・・・?? そうかもしれません。」

旬くんは苦笑していたようですが、ここは一部カットされていたのか、
通訳がちゃんと伝わらなかったのか、よくわかりませんでした。

ーー日本の俳優の誰と一番仲がいいですか?

旬 「一番、っていうのはないな・・。誰とも同じように仲がいいです。」
・・これは、友達みんなに気を遣った感じの返答。

ーー友達と何をしますか?

旬 「飲みに行ったり・・」
それから、お酒好きという話になって、
中国の何とかというお酒を飲んだことがあるか、聞かれていました。

それから、インタビュアーが聞いた質問をうまく通訳できなかったようで、

旬 「え? 友達と何をしたいか、っていうこと? 自分のこと?」

で、結局、「趣味は?」ということになってしまって、

旬 「DVDで映画を観るとか・・」

ーーオタクですか?

旬(笑って) 「どちらかというと、オタクかもしれません。」

f0153101_18185644.jpg


ーーこれからどんな役をやりたいですか?

旬 「うーん・・。
   結構いろいろやってきたので、特にやりたいっていうのは・・。
   
   ああ、でも時代劇をやりたいです。
   日本刀を使うようなのは、日本でしか作れないので、そういうのを。」

ーー中国のカンフーとかやるのはどうですか?

旬 「・・いや、サムライが・・かっこいい。」

ここで、旬くんのカンフー姿を想像して吹き出してしまいましたが、 (^o^)
あの長身と運動神経ですから、中国アクションもこなせそう!!

だんだん、通訳の男性にタメ口で答えていた旬くん、
結構親しくなったのでしょうか?

ーーこれからの目標は?
旬 「・・日本を飛び出して、アジアで活躍できるようになりたいです。」

って、これは事務所に言わされた的な、リップサービスかな??

ーー監督は?
旬 「あぁ、したいですね。」

ーーこちらでも「シュアリー」が人気でしたが、(的な感じ?)

旬 「日本では、賛否両論あったので・・。
   チャンスがあれば、また撮ってみたいけれど、予定はありません。

   お話とかは考えたりしていますが、
   今度は自分の夢というのではなくて、
   違うような(原作ありとか?)のを。」

f0153101_18264736.jpg


荒川の映画化を旬くんから打診した、と聞いたとき、
旬くんが第二作として撮りたかったのかな〜、と思っていましたが、

残念ながら、当分は監督第二作はなさそうですね。 (T_T)

ーー最近読んでいるマンガは?
旬 「・・ワンピースとか。」

これは、日本でしか知られていないマンガをあげてもわからないので、
アジアでも知られている作品を答えた、っていう感じ。

ーーもしワンピースが実写映画化されたら、出たいですか?

旬 「ワンピースに!? いえ、いいです。
   ・・もう、マンガ原作は(卒業で)いいかなぁ・・。」

おやおや、ということは、
やはり「ルパン」はただのガセネタだった、っていうことでしょうか? (^o^)

ーー(北京に?)あとどのくらいいますか?
旬 「数日です。」

ーーファンとの交流の会はありますか?
旬 「・・日本でもあまりできないので・・、なるべくしたいですけれど・・。」

この質問には歯切れが悪く、
まだ予定がハッキリしていないのか、言えないのか・・っていう感じでした。

f0153101_1833833.jpg


ーー旬くんのファンたちは、旬くんが左利きだから、マネしてみているんですよ。
  旬くんが好きだから、同じことがしたくって。

この話にはびっくりしたようで、
旬 「すごいですね〜!」 と、嬉しそうな笑顔。 (*^_^*)

このインタビューの間、
やはり言葉がわからなくて、通訳もいまいち通じていない感じで、

ずっと、考え考え答えている感じの旬くんだったんですが、
このときは、自然な笑顔が見れて嬉しかったです!

ただ、何かの映画のキャンペーンとかではないので、
旬くんとしても、「これを宣伝すればいい」っていうものがなく、

一般的な質問に、とまどいながら答えている雰囲気。

たぶん、まだ話してはいけないお仕事のことなどもあるのでしょうし、
言葉を選びながらの、あいまいな答えが多くなってしまって、

中国人のファンの方に、どう見えたでしょうか?

本当なら、「キツツキと雨」の宣伝とかを話せたら、
もっと話もはずんだんじゃないかな〜。 (^_^;)

そして、私は聞き逃したのですが、
中国来訪の目的は「楊貴妃の監督に会う」と言っていたらしいので、

やはり、噂の映画出演はありなんでしょうか。

実は、「楊貴妃」のクランクインが
10月末→11月→来年2月・・と延期されているという話もあり、

アクチュールで旬くんが、
「舞台が終わったら、すぐに予算の大きそうな映画の撮影」と話していたのが、
この「楊貴妃」のことだったら、

来年の1月期も4月期も、ドラマに出ないの!? (T_T) (T_T)

事務所が制作にかかわっている大作だし、
東京国際映画祭で、楊貴妃役のビンビンさんが、

「いつか役所広司や小栗旬と共演してみたい」と言ったのも、
共演が内定している上での宣伝かな〜、と思っていたのですが、

はたして、いつまで日本のお茶の間ファンは、
旬くんを待ち続けなければならないんでしょうか??

事務所さん、アジアの大きなビジネスマーケットを狙うのもいいけど、
日本のファンのことも忘れないでね・・。

もちろん、旬くんがさらに飛躍していくためには、
きっとこの機会を活かす方がいいのでしょうけれど、

旬くん日照りでせつない毎日、
ちょっぴりつらいです・・。 (>_<)

というわけで、元の映像が再配信かネットにアップされるのを祈りつつ、
私の聞き違いなどありましたら、教えていただけたら嬉しいです。 (^^)/
[PR]
Commented by konkon at 2011-11-08 22:45 x
こんばんわ
いつも詳しいレポ、ありがとうございます。私なんか、動いてる旬くんに舞い上がってしまって話している内容はあまり覚えていません。(笑)
ウチのPCでは1度も止まることなく画像もクリアで、最初から最後まで見ることができてラッキーでした。
ホントににこやかで爽やかな旬くん・・・
旬くんがタメ口だったのは、難しい敬語を使うより簡単な言葉のほうが通訳さんに伝わりやすいのではという旬くんの配慮だと思っていましたが・・・どうでしょう?
インタビューの映像とレポの記事が、新浪のサイトにアップされてますよ。(この動画、めちゃくちゃ止まるんですよ~ ^_^;)
Commented at 2011-11-09 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 春の小川 at 2011-11-09 17:28 x
ありがとうございます。中国に行ったのも知りませんでしたし、ましてやインタヴューがあったなんて!楊貴妃、予算が大きい映画だといいですね。絢爛豪華な中国王朝の世界に溶け込む小栗くんを見たいです。
Commented by スモモ at 2011-11-09 21:38 x
今晩は(^O^)旬君の中国レポ有難うございます!動く旬君が見られなくて、がっかりしてました~楊貴妃楽しみダナーo(^-^)o今朝はムッタ君も見られて最高でした!あんな風貌なのに何故かキラキラして見えるのは私だけですか?
Commented by ウマ at 2011-11-11 19:59 x
色々なお話をありがとうございます^^
中国ですか。
凄いですね。
これからドンドンと世界へ羽ばたいていくのでしょうか?
それにしても スケールの大きな映画みたいなので楽しみです。
by harupyonri | 2011-11-08 19:00 | 小栗旬 | Comments(5)