ブログトップ

王様の耳はロバの耳

カウンターパンチ

静かな深い想いだったはずなのに、
いつのまにか、また、恋をしていたようです。

だからこそ、つまらない女性誌に
カウンターパンチをくらってしまいました・・ (T_T)

いえ、誤解無きように書いておきますが、
「泥酔」も「ハグ」もありません。

でも、その方がずっと良かったかも!?

いい年こいて、胸の痛みに苦しむ馬鹿者を
どうぞ、嗤ってやってください。

これから、まっさらな気持ちで舞台を見る方は、
どうかお願いですから、くれぐれも今日の記事は読まないでください。<(_ _)>

捨之介に心を奪われすぎて、
ちょっとおかしくなっていたのでしょう。

二桁出して大楽をポチりそうになってた自分に、
神様が、「ちょっと頭を冷やせ」と言ってくれたのかも? (^_^;)

2枚目の写真から下の記事は、

脈絡もない世迷い言を聞いても動揺せずに、
叱咤してくれる方だけ、のぞいていってくださいませ。

どうぞよろしくお願いします・・

f0153101_1528236.jpg


写真は、これまた何の関係もなく、
「CM now Boys」 から。

CM撮影時の裏話がちょこっと載っていて、嬉しかったです。

この長髪、エクステかと思っていたら
映画の役作りで長く伸びた、自前なんだそうです。

「キツツキと雨」の時でしょうか?

メイキングの、芝生を背景にした写真、 ↓
すごくすごく、好きです! (*^_^*)

イギリスのパブリックスクールか、
ドイツのギムナジウムにいそうな(?)、貴公子みたい。 (^o^)

あ〜、
やはり次は、シェイクスピア物、演ってほしいなぁ!!

f0153101_15383658.jpg


さて、ここからは
しょーもない愚痴です。

どこかに吐き出して、
旬友さんに叱ってもらわないと、立ち直れそうにないので、

どうかお許し下さい。 <(_ _)>

・・最近の、輝くばかりに魅力を増している旬くんに、
心奪われて、

ファンになって、いろいろ山も谷もあって、
ずいぶん落ち着いていたはずだったのに、

久々に、胸が痛いんです。 (T_T)

「みなおか」の新郎姿、
本当に本当に楽しそうだった「ヨシヒコ」のバッカス、 (^o^)

そして、捨之介!!!

私の初髑髏は、今までの悲惨なクジ運を全て埋め合わせたかのような、
2列目ど真ん中だったんです。

もちろん、舞台全体を見るには近すぎるので、
ただもう、旬くんだけを見つめ続けた3時間半・・

今回、同じような席に当選した方も多いようなのでおわかりでしょうが、
至近距離から見るには、眩しすぎる捨之介。

その表情、流れる汗、長い手脚、
目のやり場に困るほどきれいな大腿と、白い布・・ (*^_^*)

目の前で繰り広げられる抱擁シーンには、
思わず頬を赤らめて目を伏せてしまうほど!?

脚本とか演出にはまだまだモヤモヤ感があって、
何回か全体のストーリーを見なければ感想は書けないと思ったのですが、

とにかく、
板の上の旬くんの美しさに、

輝くばかりのオーラに、
男気溢れる、はじけんばかりの笑顔に、

今ひとたび、
恋におちてしまったんです。 (>_<)

f0153101_1633580.jpg


もう、
仕事のない日は、毎日でも舞台に通いたい。

早くまた、捨之介に会いたい!!!

家族にバレないように行ける日は少ないので、
あまりエントリーしなかった自分を後悔し、

出かける口実の嘘をあれこれ考えたり、
ネットで、高価な転売チケットに釘付けになったり、
深夜のオークションで競って負けたり・・  (^_^;)

ちょっと生活に支障が出るほど(?)、
とりこになってしまったんです。

捨之介は、若手の誰が演じても難しい役でしょうし、
今の捨が満点かといえば、決してそうではない。

でも、今回のメンバーで捨を演じられる人は
旬くんの他にいないと思うし、

今の、まだ蒼い捨之介を、
まぶたに刻みつけておきたい。

そんな気持ち、
やはり、「恋は盲目」なんでしょうか??

f0153101_16154288.jpg


けれど、今日の女性誌。

ええ、見出しはいつも以上に悪意のある詐欺広告で、
本当に腹が立ちますよね。 (>_<)

少なくとも、載っている写真には、
「泥酔姿」も、「ハグ」も、「恥」な内容も、カケラもありません!

けれど記事は、彼女の「内助の功」をageるような内容で、
どこが出所か、見え見え。

でも、カウンターくらったのは、
そんなことではないんです。

・・写真の旬くんが、
あまりにカッコ良すぎたから・・ (T_T)

まるで、ナイトのように、
彼女の腰に手をあてて、エスコートするような立ち姿。

ピンと伸びた背筋には、酔いの陰など見えず、
むしろ、大切な人を守る凛々しさが見えてしまうのは、私だけ?? 

なんだか、恋愛がめんどくさそうだった(?)今までとは違って、
男の覚悟が感じられる、最高に男前な表情に、

久々に、めちゃくちゃショックを受けてしまいました・・ (>_<)

今の旬くんが、
男らしくて、綺麗で、輝いているのは、

舞台や、いい仕事が続いているからというだけではなく、
「リア充」してるからなのかもしれませんよね。

包容力のある、大人の男の雰囲気を漂わせ始めた旬くんに、
ますます惚れ込んでいたけれど、

昔のままの、「泥酔して道で寝っ転がってる」、
お子ちゃまな旬くんのままでいてくれた方が、100倍良かったかも・・!?

・・片思いの相手が、
好きな女の子に向ける瞳を見てしまうのは、

大きいお姉さんになっても、
やっぱり、こんなにつらいんですね〜・・ (T_T) (T_T)

f0153101_16373060.jpg


しか〜し!!

こんなことでいつまでもへこたれてたら、
ど・Mを自認するカミママの名がすたれます! (^o^)

さすがに、
2桁ポチして目の前でお相手を見るのは避けたいですが、

やっぱり、もっともっと捨之介を見たいっ!!

女の愛で、お肌ツヤツヤ輝きを増してるんなら、
捨之介としちゃあ、上等じゃないかい!?

馬鹿と言われようが、
年増の色ボケと言われようが、 (←もー、やけくそ!)

好きなものは好きなんだいっ!! (>_<)

・・独りでテンション下がったり上がったり、
皆様、あきれはてていらっしゃると思いますが、

長年こちらに来ていただいている皆様、
今こそ、「しっかりしろよ〜!」という愛あるお叱りのコメント、

どうか、お寄せいただけましたら幸いです。 <(_ _)>

すこーし頭が冷えたら、
「髑髏城」の感想も、書かせてくださいね〜 (^^)/
[PR]
Commented at 2011-09-13 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-13 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-13 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 春の小川 at 2011-09-14 10:22 x
お気持ち痛いほどわかります。
そうですか、そんな記事だったのですね・・見ないでよかった・・
ファンの心はいつまでも乙女心、氷川きよしさんを応援する私の母世代でも誰一人「息子」なんて思っちゃいない、口ではそういっても気持ちはみんな「自分の男」目線です(笑)
恋人宣言から3年半、最初はホントに混乱して体調崩すまで行った私・・・私もカミママさんと同じです、カミママさんだけじゃないですよ。
でも・・辛口ですがあえて言わせてもらうと、そう思わせてしまう彼のファンサービスの仕方にも問題があるような気はします。ついてこれるファンだけついてくれば良いという心意気は私は大好きですが、脱落していくファンもいるという現実に打ちのめされることがあり、無意味と分かっていてもつい他の役者と比べてしまうことがあります。
恋人とファンは別で、別なりのフォローをお芝居以外に期待しているのがいけないのでしょうけれど・・・ブログなどでまめにファンへの感謝を伝える役者をみると、この人のファンは幸せだろうなと思うのです。いえ、決して彼のファンで不幸ではないのですが(笑)カミママさんの切ない気持ちも良く分かるということです。

Commented at 2011-09-14 13:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-14 16:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-14 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-15 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-15 03:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-15 03:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆま at 2011-09-15 09:09 x
久しぶりにお邪魔させてください!捨之介、最高に素敵だったですもんね^^
2列目ど真ん中ですか~羨ましい♪私は10番台後半のそれも下手側・・・もっと近くで拝見したかったです。
週刊誌には反発心を持っているので、もともと見る気はありませんが、なんとなく雰囲気だけはわかりました。これだけ多くの人に囲まれる役者という仕事をしている方にとって、オンオフはとっても大事だと思うんですよね。だから、オフの時間まで追いかけられる気持ちって、どんなだろうって思います。
好きになってしまった以上、切なくなったり落ち込んだりはあります。でも、このオンオフを自分の中でどう折り合いをつけていくかが課題だなぁと思ったりします。一生かかってもクリアできない課題かもしれませんが^^;
もうほんとにいい加減にしてほしい。こんなに真っ直ぐに仕事に打ち込んでいる人を貶めるような見出しをつけて・・・いつになったらなくなるんでしょう(泣)
Commented by ogurikuma at 2011-09-15 16:13 x
こんにちは!

恋心再燃ですね(^_^;)
私もカリギュラ〜ムサシの頃はそれこそヤフオクで2桁最前列複数落札で、散財しまくりした。
舞台の淵で小次郎が視線を落すときに、舞台を見上げる自分と視線が合うような気がして、思わず視線をそらしてしまったりしましたヨ〜(^_^;)

でも、プラベネタに関しては比較的早い段階で、落ち着くことができました。
それは丁度スカパーの24時間密着小栗祭りの時です。
序盤で彼の携帯に彼女さんらしき人から電話がかかってきて、ファンの間で話題になった事がありましたよね「密着取材中だって知っててわざと電話をかけてきて、猛アピうざい!」という例のアレです。
私もその論調で主人に話したところ「だって、それ、彼女の特権でしょ」と、アッサリ言われました(涙)
結局、彼女さんがいる以上はトップ・オブ・女子である「彼女の存在」は、避けて通れないのですヨ・・(^_^;)
ですから「片思いの相手が、好きな女の子に向ける瞳を見てしまう」のも、悲しいけど、それは宿命なんです・・・。

「辛い気持ちこそ恋の醍醐味」と割り切るしかないですヨ・・(涙)







Commented at 2011-09-15 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-15 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2011-09-13 17:00 | 小栗旬 | Comments(14)