ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ど・S 健在!

昨日はあちこち張りまくったのに、ZIPもPONもはずしてしまって
テンション下げ下げだったんですが、 (T_T)

でも、無事に東京初日の幕が開いたようで、
おめでとうございます!!

私の初日はまだなので、なかなか皆様のブログめぐりもできませんが、
捨様LOVEなコメントもたくさんいただき、ありがとうございます!  (*^_^*)

前作を愛していると、どうしてもリメイク版が認められないのは
今の「イケパラ」で実感しているので、 
       (↑ 敢えて、「りの君」とは呼びません・・ (^_^;))

新感線ファンの辛口コメも納得のうえで、
まっさらな気持ちで見に行きたいと思っています。

そして、話は変わりますが・・

先週の「結婚式」の旬くん、
惚れ惚れするほど、素敵でしたね〜 (*^_^*) (*^_^*)


f0153101_16364051.jpg



最初に見た時は、自分もあの立場になったような気分で、
ドキドキしながら微笑ましく楽しく見ていたんですが、

見終わってから、ネットの批判とかを見てしまって、
ちょっと思うところもあって、すぐに記事にできませんでした。

でも、少し時間をおいて見直してみたら、
やっぱりとても素敵だったので、今日は書かせてくださいね。 (^_^)

実をいうと、あまりにバラエティとして完成していたので、
「彼女は仕込みでは?」という噂に、半信半疑だったんです。 

だって、本当に一般人の熱烈なファンが、
いきなり「TVで結婚したい」って言えるでしょうか?

本当に本当に好きだったら、
旬くんが嫌がりそうなこと、旬くんに嫌われそうなことはできませんよね。

もともと出品したときには、旬くんは、
「舞台の感想でも話しながら、食事でもする」くらいのつもりのようでしたから・・。

やはり番組から彼女に、
「結婚したっていいんですよ」位の入れ知恵はあったのかな、という気はします。

しかもあの日は、マチソワで7時間も舞台に立って、
心身ともにへとへとのはず。

「写真だけの結婚式」ならともかく、
本名で、神前で、誓いの言葉まで言わせるのって、

事務所も、そこまで旬くんにやらせるな〜!
・・って、直後はちょっと思ってしまいました。 (>_<)

f0153101_16561213.jpg



「結婚したい」と言われたら、普通は「どん引き」だと思いますが、
それでも、旬くんの気配り、優しかったですよね。 (*^_^*)

リムジンの中で、
「今日はなんとお呼びしたらいいですか?」 に始まって、

「何か持ちましょうか?」 という気遣いも、
そう言うときの、足首の美しさも(!)、良かったです。(^o^)

確かに、リムジンの中で足を組んで彼女にサンダルを向けてたのは、
ちょっとお行儀悪かったですが、

それまでの会話で、だいぶリラックスしたっていうことかもしれませんね。

f0153101_1725759.jpg


ウェスティンに入っていくときの旬くんは、
本当に「水もしたたるいい男」という雰囲気で、

やはり、舞台中は
どんどん、どんどんキレイになっていくんですよね〜。 (*^_^*)

ラフなモノトーンの服なのに、すごくおしゃれで(お兄さんのブランドだとか)、
ヘアスタイルも、洋服にも袴にもぴったりで、

ああもう、この姿を2時間見つめ続けるだけでも、
息が止まる気がするんですが・・ (^_^;)

f0153101_1782286.jpg


それにしても、
この羽織袴姿の似合うこと!!!

上背もあるのに、ぴったりの着物が用意されていて、
なかなかやるじゃありませんか?

そして、ノリノリな雰囲気で着替えてきた旬くんも、
さすがに神前式では神妙な面持ちに・・ 

f0153101_17104388.jpg


あくまで、あの「とんねるず」のバラエティのつもりだったけれど、
あまりに本格的に式が進むので、旬くんも内心あせったのでは!?

かと言って、雰囲気を壊したら彼女に失礼だし、
いくら仕事とはいえ、ここまでしてあげるって、すごいことだと思います。

f0153101_17132486.jpg


おかげで私たちファンは、
三三九度の杯に口をつける時の、長くて美しい指を堪能し、

額の汗をぬぐう手の、
舞うような動きに、見惚れることができましたが・・ (*^_^*)

f0153101_1715978.jpg


まあ、旬くんは儀式なんてものに重きを置かなそうだし、
事前の打ち合わせで式をやることは了承していたようですから、

これもアリなのかもしれませんが、

やっぱり、「深夜0時過ぎに、よくここまで頑張った!!」って、
心から、褒めてあげたいです・・ (^_^;)

f0153101_1724084.jpg


そして、記念写真を撮るときの凛々しい顔は、
本当に、本当に、最高でしたね!! 

まさに、「男っぷり」が溢れ出ていて、
眩しいほど・・ (*^_^*)

こんな表情が見れるような作品に出て欲しいな〜。

やはり、NHKあたりの、
真面目に作られる歴史ドラマとかにも、そろそろ出て欲しいです・・。

f0153101_1726559.jpg


それから夜景を見に行くとき、
ようやくリラックスした、素の雰囲気に戻って、

手をつないであげていたのも、良かったですね。

f0153101_1737489.jpg


今回は、お相手の方があまりに絶妙な人選で、
それもちょっと出来すぎな感じがした理由だったんですが、 

あまりに若くて美貌のグラマーだと、
素でデレデレする(?)旬くんを見たくないし、 (^o^)

かと言って、TV的に並んで絵にならないほどイマイチな芸人さんとかだと、
罰ゲーム的で、やはり反感を買うと思うし、 (^_^;)

今回は、微笑ましく見ていられるような可愛い感じの方で、
視聴者が自分に置き換えて見れる感じで、救われたと思います。

f0153101_173932100.jpg


「ハグしてもらいたい」という夢も、
きっと最初から伝えてあったと思いますが、

やはり、ちょっと照れてとまどった旬くんも、
素が見えてかわいいです。 (*^_^*)

ネットでは、
「もっと役者として演技して、夢のお姫様のような扱いをしてあげればいいのに」
という声を聞きましたが、

私なら、演技される方が悲しかったと思います。

いくら王子様のように優しくても、明らかに演技でやられたなら、
本当の旬くんと過ごしたことにはならないから・・。

どこまでやっていいのかな、ってちょっととまどいながら、
手探りな感じが、かえって真剣に向き合ってるって思いました。

f0153101_1746468.jpg


抱きしめて、と言われて、
おみやげの袋を自分から片付けてあげる気配りも優しいし、

背中をポンポン、とたたく、
「お兄さんなハグ」も、良かったです〜 (*^_^*)

ずっと年下なのに、
旬くんの方が大人に見えましたよね。

あ〜、
このシーンに自分を重ねて夢見たのは、

私だけじゃないですよね!? (^o^)

f0153101_17482231.jpg


そして、いいところでノリさん登場!

今まで、どこからカメラで撮られているか、どこから見られているのか、
旬くんもわからなかったと思うので、

ここでやっと、ホッとしたんじゃないでしょうか? 

そして注目すべきは、
Vネックのシャツから見える、美しい鎖骨で・す・よ〜! (^o^)

f0153101_17515418.jpg


そして、さんざん「クール過ぎる」と批判された立ち去り方ですが・・
この表情を見たら、確信しました!

これ、完全に、ANNのノリの、
「ど・S」な、いたずらっ子の旬くんです〜!! (^o^)

「とんねるずのバラエティだから」
最後はイイ所で中断してオトすって打ち合わせ、絶対にあったはず。

ノリさんの登場で、バラエティの空気を読んで、
敢えてあっさり別れてますよね。

ネットでの批判に、スタッフらしき人のつぶやきで、

「あれはADさんに誘導されて去ったけれど、カメラが止まってから、
 きちんと彼女に挨拶していました。」ってありましたし。

だからきっと、疲れていたとはいえ、
旬くんも、このお仕事を多少なりとも楽しめたんだと思います。
 
私の想像では、彼女は、
「旬くんファンの業界人」的な立場な方なのでは???

これがバラエティだということは承知の上で出られる立場の方で、
でも、実際に旬くんのことが好き・・という人だと、すごく納得できるんですが。

いずれにせよ、私たちもつかの間、
彼女のドキドキ感を共有できて、嬉しかったです。 (*^_^*)

というわけで、皆様もいろいろ思いはあったことと思いますが、
とにもかくにも、美しい旬くんを堪能できたということで、

旬くん、
本当にお疲れ様でした!!

さあ、そして次こそ、
生の美しい捨様に会える日が、心から待ち遠しいで〜す (^^)/
[PR]
Commented by S.A. at 2011-09-07 00:27 x
こんばんは。この企画は本当に旬君が最高にカッコよくて素敵だと思いました。ちょっと話題だった立ち去り方は見ていて全然気になりませんでした。絶対仕込があったなと思いましたし、画面には映ってなかっただけで、彼女の表情をみていると、ああ手を振ったのかなってところも見えましたし。
カッコいい小栗旬を詰め込んで視聴者までドキドキさせてくれて、番組的にも良くできていたなーと思います。
一つだけ残念だったのは、もし旬君が今もANNをやっていたら、もしかしたらこの時のエピソードなんかをちょこっと話してくれたかもしれない…と思ったことです。生の声が聞けないっていうのはやっぱりちょっと寂しいですね。また機会があったらANN復活して欲しいです。
Commented at 2011-09-07 01:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ウマ at 2011-09-07 09:53 x
みなさんのおかげです!かっこよったです。
職場では、小栗旬さんはやっぱりかっこいいね~~
いい人ね~~とか^^かわいいね~~^^なんて、
かなり高感度がUPしていました。
同僚がかっこいいのになぜ恋愛ドラマがないの???と質問されましたが><答えれなかったです。

青山劇場での公演が始まりましたね。
かっこよさが増している捨之介様だそうですが、
早く会いたいです。
Commented by 春の小川 at 2011-09-07 09:55 x
こんにちは~私、今日初登城で朝から浮かれています~私も劇評もブログも雑誌の記事すら読まず、ゲネプロ映像もあえて捕獲せず、待ちに待ちました、楽しんできます~
そして、81万円、私は彼女は半分仕込みたいな、業界を知っている人なのではと思いました。白無垢を着て扇子の動作を確認しながら歩くシーンを見て、まったくの素人ではないなと確信しました。ネットではどう騒がれていたのかわかりませんが、バラエティで、しかも大事な舞台中、なにかあったら取り返しのつかないことになると思うので、そこは多少大人の事情が絡んでいたと思います。
けれどそれを差し引いても面白い番組でした。素顔の小栗さんに触れた気がします。思ったより女性に慣れていないところはポイント高し!笑  2ステージ終えてさらに夜中まで、ホントによくがんばってくれました!
Commented by elirin at 2011-09-07 10:17 x
みなおかの旬君は輝いて、お肌ピカピカの若者でした。短髪黒髪、私好みです。女性が苦手な感じがよく分かり、恋愛ものを避けるのもなんとなく納得しました。プレゼントの紙袋がやたらに大きいのが、女性に慣れてない人らしく微笑ましかったです。髑髏城でも色男というより爽やかな青年だったような。羽織袴で緊張して汗を拭う手は素敵でした。本物の式の様子を見る機会はないでしょうから、貴重な映像ですよね。仕込み説、全く気づきませんでした、でも旬君を好きな感じがしたのでいいです。こんなに美しい青年の恋愛を映像で見たいです。
Commented at 2011-09-07 14:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りゆ at 2011-09-07 20:31 x
カミママさんこんばんわ。
いつも読ませて頂いています。
いろいろな評判があったこの番組でしたがここにきて皆さんのコメント読みながらとってもあったかい気持ちになりました。世間がなんと言ってもファンには十分がんばってエスコートしてる旬君がわかりましたよね。
本当に素敵な旬クンをみれて私はうれしかったです。
東京初日行ってきました。捨之助が頭から離れなくて困っています。また会いに行きたくてお財布と相談です。
Commented by konkon at 2011-09-07 22:02 x
私が感じていた事、そのまんま書かれていたのでビックリです。
あっさりしすぎ、とかの感想を読みましたが・・・むしろ、素の旬くんを十分に堪能できた感じです。
苦手なバラエティーを汗だくになりながら頑張ってる姿・・・
こんなに一生懸命なのに、何故批判されなくちゃいけないんでしょうね~
花沢類が静香をエスコートするような姿を、望んでいたのでしょうか?
それこそ、嘘くさいかも・・・(笑)
最後に挨拶してから帰った話、私も某プログで読みました。
現場に居た知り合いから聞いたと言う内容でした。

ひとつだけ残念だったのは、ホテルに入る時さっさと先に入っちゃったことです。あそこはレディファーストで、どうぞってして欲しかったかな?

サンダル履きも批判されていたけど・・・
自分的見解は、靴や靴下の跡がつくとまずいからなのでは?
それに、舞台でも草履を履いているから普段でもその感触を足に覚えさせてる・・・と、思うのですが・・・

ホントに素敵な旬くんを見せていただき、「みなおか」には感謝です~^^
Commented by みかん at 2011-09-07 23:21 x
えっ、そんなに批判されていたのですか!?
でも、そんなのどうでもいいです。だって、旬くんすっごくすっごく素敵だったんですもの。大満足です。

あんなに紋付袴が似合う(着こなしてる)男性は、この世に存在しない!とまで思いましたもの(笑)ニコニコ余裕顔で歩く、袴姿の旬くんは。それと、ウエスティンのロービーに入って来た時の男前。このふたつを思い出すだけで、この一週間充電満タンでいられました。(^^)v

あの去り方は、実際私も「あ、ちょっと哀しいかも?」と思いましたが、後でちゃんと挨拶したと聞いて安心しました。やっぱり旬くんはそんな子ですよね。よかった。

実は私のツボは「腕組んでいいですか?」と言われて「えっ!?」って聞き返したところだったりします。(笑)
by harupyonri | 2011-09-06 17:57 | 小栗旬 | Comments(9)