ブログトップ

王様の耳はロバの耳

すっごく苦しんだと思う * パート4

いや〜、
蒸し暑くなって水が恋しい季節になったと思ったら、

ついに登場しましたね、カッパ村長!! (^o^)

噂に聞いて、後ろ姿の写真で想像していたのよりも、
はるかに強烈な(!?)メイクでしたね〜・・ (^_^;)

でも、旬くんが山田くんを誘ったなんて、
ちょっと嬉しいかも。

唇を合わせた仲(!)の城田くんとの再共演も楽しみだし、
この夏の、笑って楽しめる作品になってるといいな!

でも、撮影では「すっごく苦しんだ」ようですね。 (>_<)
あのメイクで、表情動かせるんでしょうか・・??

昔のドラマの「男湯」的なノリだと面白いけど、
あの時より旬くんはずっとメジャーになってしまったので、

また、あれこれ言われるのは避けがたいでしょうから、
今から、覚悟を決めて(?)オンエアを待ちたいと思います。 (^_^)v

f0153101_13264628.jpg


さてさて、気を取り直して・・
ようやく手に入れました、石井スポーツのカタログです!

山岳ガイドの大森さんとの対談では、

実在の山小屋の支配人で、三歩のイメージと似ている方と会って、
すごくインスピレーションを受けたと話していました。

旬 「あの頃は、ウソでも自分は器が大きいんだ、
  という気分になってました(笑)。」

大森 「アイスクライミングは、足の使い方を1回教えただけで、
   見事にやってくれた。あのシーン、カッコいいですよね。」

旬 「あのシーン、フル装備だから顔がわかんないんですよね。
   僕じゃなくても言いじゃん、って感じなんだけど。」 (^_^;)

大森 「でもスタントは使わなかった。」

旬 「監督が僕で行こうという話をしてくれましたから、
   なるべくそれには応えたかったんです。」

大森 「旬ちゃんの演技は、山岳のプロから見てもまったく違和感がなかった。
   指摘すれば1回で直っちゃうしね。」

・・とまあ、
大森さんはかなり旬くんに惚れ込んでくれたようで、

本当に、どの現場に行っても、一緒にガッツリ仕事をしたスタッフさんは皆、
旬くんを評価してくれますよね! (^_^)v

今年前半の3本の現場も、きっと充実していたはずだから、
公開が本当に楽しみです!!

f0153101_1344228.jpg


さて、「岳」の感想の方は・・
お花摘みに行く久美ちゃんに、「あぁ、おしっこ!」と嬉しそうに言う三歩と、

「あのですね、山のプロだかバカだか知りませんが・・」と、
きっぱり「バカ」と言い切る男前な久美ちゃんも大好きですが、 (*^_^*)

入ってきたナオタをじっと見つめる三歩の、
うって変わった真剣な瞳もいいですね〜。

原作はまだ一部しか読んでいないんですが、
三歩は「就職内定」を「うちさだ?」と読むようなキャラなので、

本当に、山以外の一般常識には疎いようで、 (^_^;)
ましてや女性の気持ちになんて無頓着なようですが、

山での異変に関しては、
ものすごく直感がひらめくんでしょうね。

隊長に無線で
「あの辺は北斜面で凍ってたし、滑落した可能性もあるね。」

という時の、語尾のちょっとなまった(?)感じも、
おおらかな三歩らしくて上手なんですが、

ナオタが父子家庭と聞いて、ちょっと黙り込む真剣な表情とのギャップが、
またいいんですよね。 (*^_^*)

そして、山荘でお腹の鳴ったナオタに、
「いい返事やね〜」と言うおばちゃんの優しさに、泣けました・・。

f0153101_14949100.jpg


ロープを使って崖を降りながら、
双眼鏡でナオタの父を捜す三歩。

視界に、倒れた人影をとらえてハッとして、
そこからスルスルと懸垂下降していく技術も見事! (^_^)v

f0153101_15274775.jpg


要救の足をシーネ固定しながら、
「ここも(止血帯)結ぶからね」「足、この位置で大丈夫かな。」と、

アドリブで語りかける旬くん、
すっかり三歩になりきってますね。 (*^_^*)

ただ、吐血して急変した父親に駆け寄って、
「横井さんっ! しっかりして下さいっ!」って急に丁寧語になったのは、

ん〜、ちょっと??

旬くんはやっぱり、気を抜くと(?)
素の都会的なカッコ良さが出ちゃうんですよね〜。 (^o^)

この時のテキパキした口調は、
高倉奏刑事か、成長した河野和也ドクターを思わせて、

無駄にドギマギしてしまいました・・。 (*^_^*)

f0153101_14223926.jpg


でも、心マしながら言う、
「こっからこっから、ガンガン生きよう!」っていうセリフ、大好きです。 (^o^)

つらい時、この言葉ですごく励まされます・・。

映画を観るのも5回を超えると、ふと
(このあと、ナオタ父にも人工呼吸したのかな〜!?)なんていう、

要らない想像をしてしまいますが、 (^_^;)
本当は、ナオタ父を背負って降ろす三歩の姿も撮影してたんですよね。

特殊なザイルの結び方のおかげで、
「うかじさんでも軽くかつげました」って、旬くんが話してましたものね。

せっかく頑張ったのにカットされたシーン、
是非、メイキングに入れて欲しいです〜。

f0153101_1429726.jpg


山荘の窓から、戻ってきた救助隊を見つけて、
パッと表情を輝かせるナオタ。

嬉々として駆け寄ってくるのを、
無言で、悲しげな瞳で、じっと見つめる三歩・・。

f0153101_15245772.jpg


もう、このあたりから号泣なのに、 (T_T) (T_T)
ナオタくんの迫真の演技があまりに素晴らしくて、

残照を浴びた三歩の瞳が、
みるみる赤くうるんでいくのがせつなくて、

予告から予想していたとはいえ、
こういうシーンはたまりません・・。 (>_<)

おばちゃんが、黙って頭巾を取るところも、
本当にいい演出でした。

f0153101_14475763.jpg


そして、哀しみの光景から一転、
町の橋の上を、少年のような半ズボン姿で駆け回る三歩くん。 (*^_^*)

脚本では、この1回目に道に迷う三歩は書いてなくて、
授業参観の時だけ迷うことになっているんですが、

このシーンは2回繰り返してくれて、楽しかったですね! (^o^)

スモモさんが以前コメントに書いてくださったように、
半袖シャツからのぞく筋肉モリモリの逞しい腕と対照的な、

困ってカワイイ表情がツボ! (*^_^*)

通行人に「あ!すみませ〜ん!!」と道を聞くのも、
1回目と2回目で向きが違って、

このコミカルな演出、ちょっと「シュアリー」っぽいと思ったんですが、
旬くんの発案でしょうか??

そして、校庭を独りでトボトボと歩いてくるナオタの前に、
ひょいと顔を出す三歩。

ナオタを見つけた嬉しさのあまり、
ガタガタとフェンスを揺らす姿が、檻の中の熊みたいで(!?)、
大笑いでした〜。 (^o^) (^o^)

f0153101_151057.jpg


そして、脚本家さんが一番好きだという、
ジャングルジムのシーン。

ヨレヨレの白い半袖シャツなのに、
こんなに似合う人、他にいますか!? (^_^)v

でも、「・・とーちゃん、痛かったのかな?」と聞くナオタに、
中途半端な慰めは言わずに、

「・・ああ、痛くて痛くて、すっごく苦しんだと思う。」
と言い切る三歩に、最初はちょっと驚きましたが・・。 (^_^;)

「痛かった」はともかく、
「すっごく苦しんだ」まで言わなくても?・・って思ったけれど、

だからこそ、その後の、
「けど、お父さんは、すごい。」という言葉に説得力が生まれるんですね。

「あの状況なら、俺でも諦める・・。」

三歩は、本当は決して諦めないキャラだと思いますが、
この言葉が、三歩の精一杯の慰めだったのかもしれません。

f0153101_1582515.jpg


「ナオタも頑張れるよな? お父さんのように。」

三歩の暖かい言葉に、涙をこらえようと男飯を頬張るナオタくんの、
口元のカワイイこと!! (*^_^*)

この子役さんは、「東京DOGS」で
奏ちゃんが「いじめっ子撃退法」を伝授してあげた、あの子だそうですが、

1年ぶりの共演で息もぴったり合って、
しかもますます可愛く上手になっていて、将来楽しみ!! 

メジャーなドラマや映画に引っ張りだこなのも、わかりますね〜。 (^o^)

そして、「しょっぱい・・。兄ちゃんの男飯。」と言われて、
大きな手で頭をなでて、

「うん・・、まだまだだな。」っていうセリフが、
すごく深いなぁ〜って思いました・・。

ああ、本当に「強くてでっかい」山の兄ちゃん。 (*^_^*)

原作には、中学生に成長したナオタとの後日談も出てくるそうですが、
続編があるならば、それを是非、お願いしたいです〜。

f0153101_15292658.jpg


ついに日劇の大きいスクリーンも、他作品に譲りそうな気配なので、
今週是非とももう一度、この笑顔に会いに行きたいと思います!

先日はコメントくださった、ざつ。さんと同じ日に日劇にいたようで、
嬉しい偶然! (^o^)

公開から1ヶ月以上たった今でも劇場にせっせと通っているのは、
年配のご夫婦やいかにも山好きな雰囲気の方以外は、

きっと旬友さんたちですよね! 

そしていつも応援してくださる皆様も、
初めましての皆様も、本当にコメントありがとうございます。 <(_ _)>

相変わらず、個々にお礼のコメ返しができなくて申し訳ありませんが、
これに懲りずに、遊びに来ていただけたら嬉しいです。

そしてどこかの劇場で、いまだに鼻をすすりあげている大きいお姉さんがいたら、
私ですから(?)、どうぞ大目に見てやってくださいね〜 (^^)/
[PR]
Commented by konkon at 2011-06-07 16:18 x
カッパ村長・・・きましたねぇ~(^_^;)
旬くんって、全然分からないじゃないですかねぇ
ツイッターでは、評判良いみたいですよ。クオリティーが高いって! (笑)
荒川は原作読んでないので、どんな役なのか分からないですけど・・・

岳、原作読みまくりなんですけど・・・どうも、ナオタが可愛らしすぎて入り込めなかったです。
ビジュ的には、まえだまえだのお兄ちゃんの方かなぁって思ってましたからね。
それと、小栗三歩も・・・見た目がキレイ過ぎましたね。原作三歩は、もっとボロボロの汚い格好の人だもん。
でも・・・あの、やわらかい笑顔にはハートがっつりつかまれちゃいましたよ (〃▽〃)ポッ
Commented by ウマ at 2011-06-07 19:03 x
ナオト君との続編を是非お願いしたいです。
ジャングルジムのシーンは何度見ても良いです^^
本日の映画ランキングは8位でしたね。
良く頑張っています。来週も・・・・!
さあ、今週もレディースデイは近所の映画館へ行っています。
今週でポイントが貯まり^^もう一回観れます。
村長さんにタマゲましたが、良いお話のようですね。
Commented by スモモ at 2011-06-07 20:15 x
カミママさんのレポを見て、昨日も三歩君に会いに行ってきました(^O^)昼でしたが、若い女の子達やカップル、年配の方々、お話しから福島県の方が数人と結構入ってました。何度見てもナオタ君には(:_;)昨日は高所恐怖症にも負けないで頑張った旬君に(:_;)そして今日は河童の旬君に(ノ゚O゚)ノビックリ~オバサンダーは頑張ってついていきますよう
Commented by ざつ。 at 2011-06-09 09:50 x
おはようございます!!
日劇の上映は明日までですね!!というわけで、只今日劇からコメント中です(^-^;
字幕付き上映だそうで、初めての体験。字幕が付くことで、更に多くの方に観ていただける機会が増えるのは嬉しいですね!!
前回で見納めと思ってましたが、結局来てしまいました…(^-^;
これからはスクリーンも小さくなり、上映回数も少なくなっていくでしょうが、それぞれの街でまだ待っている人達の元に「三歩」の笑顔が届きますように。。。
ちなみに日劇2スクリーンは中央列のO列を中心に前後2~3列がベストポジションだそうです!!スタッフさんに教えていただきました(^-^)v
by harupyonri | 2011-06-07 14:34 | 小栗旬 | Comments(4)