ブログトップ

王様の耳はロバの耳

一歩、二歩・・ * パート1

つかのまの金髪に胸を焦がした皆様は、
この表紙を見たら置いて来れないと思うんですが、 ↓

中の記事にはあまりロケ地のことが出ていなくて残念だった、
「Location Japan」6月号。 (^_^;)


f0153101_1143179.jpg



そんなわけで、松本市の観光コンベンション協会にお電話したら、
ご親切にも無料で郵送してくださったのが、こちらです。 ↓

「岳・松本ロケ地マップ」

もうね〜、映画パンフにも負けないくらいで、
8ページにわたって、映画とロケ地の紹介があります。 (^_^)v

見てると、すぐにも北アルプスに飛んでいきたくなっちゃいますよ〜!!

というわけで、
すっかり三歩の虜になってしまった溺愛目線でのレポ、

お許しいただける方だけ、のぞいてみてくださいませ・・。 


f0153101_11522574.jpg



映画オープニングの印象的なシーン。 ↓
山岳救助隊からの無線に、

「ほいほ〜い」
と三歩が答える、あの岩場は、

奥穂高岳のザイテングラード上部バッドレス、だそうです。

行ってみたかったけど、
マップを見たら、死んでも無理そう・・ (>_<)。

f0153101_1265157.jpg



そして、なんだかね、この「ほいほ〜い」っていう一言に、
三歩のキャラが集約されてると思うんですよね。 (^_^)

遭対からの無線なんだから、いい話ではないのはわかるはず。
でも、のんびりと応答する三歩。

「ん〜、こっからじゃ40分かかるけど〜」
と、相変わらずおおらかな答え。

でも、熱いコーヒーにむせてから、
「行ってくるっ!」と立ち上がる姿は、

おおらかだけど、頼りがいのある三歩そのもの! (^o^)


f0153101_1214228.jpg



そしてここから、壮大な雪山と、
稜線を軽々と走る三歩の姿が大画面に広がって、

あの、ピョロロロ〜という笛の音が入ったBGMが流れただけで、
もう、条件反射的に目頭が熱くなってきてしまいます。 (T_T)

こんなすごい景色の中に、
旬くんが行けて良かった〜、って。

あの笛は Tin Whistler という楽器だそうですが、
南米アンデスの山々を思わせるような、この映画にピッタリの音ですよね!

そして、あの斜面をすごいスピードで駆けぬける三歩、
いえ旬くんに、驚嘆!! (^_^)v

長い手をぶらんぶらんさせながら走ってるのは、
バランスを取ってるのかと思っていましたが、

春の小川さんがコメントに書いてくださったのを読んだら、
「こんな時でも、なんだか楽しそうな三歩」なのかも!?


f0153101_12195165.jpg



遭難者の救助に向かうとはいえ、
三歩はあくまでボランティア。

実際、山に登るのは自己責任だし、
「助かるものは助かるし、ダメなものはダメ」っていうのが
大自然の摂理なんだっていうことを、

原作の三歩は、身体で感じているんですよね。

全ての遭難者に感情移入してしまったら、
自分の心が持たないと思うんです。

だから、自分がやれるだけのベストは尽くすけれど、
それで救えなくても、トラウマは残さない。

それが久美ちゃんに、
「みんな、人の死に慣れすぎじゃありませんかっ!?」って怒られちゃうけど、

毎年何人もの人が亡くなる山で生きていくには、
慣れなくてはやっていけない。

そのために、牧さんや隊長はあくまで冷徹なんですが、
三歩は、おおらかに死と共存してるというか・・。

きっと三歩は、山で死ねたら、
(山に還れて良かったぁ〜)、って言いそう。 (*^_^*)


f0153101_12352370.jpg



そして、滑落者のピッケルを発見して、
手早く雪面に支柱を打つ手際の良さ。

フードをキュッと絞って準備する仕草だけで、
三歩の背中に、絶大なる信頼を寄せてしまいます。

本当にさりげない仕草ですが、
三歩が山のベテランなんだということを納得させる、自然な演技ですよね。

そして、青年が生きていることを確認して、
三歩が見せる、この笑顔!! ↑

あぁ、これが三歩なんだぁ〜 (^o^) (^o^)

ここ、脚本には、
「(クレバスの)暗闇を照らす、太陽のような笑顔」と書かれています。 (^_^)v


・・こんなペースで書いてると、
いつになったらラストにたどり着くのかわかりませんが、

サントラ聞きながら、シナリオ読みながら、
映画のシーンをTV番組から拾う作業が、今、一番の楽しみです。 (^o^)

あ〜、
次はいつ三歩に会いに行けるかなぁ?

まだまだ忘れているシーンがたくさんあると思うので、
皆様のお気に入りシーンも、是非聞かせてくださいね〜 (^^)/
[PR]
Commented by スモモ at 2011-05-24 20:26 x
私のお気に入りのシーンは学校を捜す橋のシーンです(^O^)最初は夏山に登る山ボーイで、二回目はつんつんの背広姿でハンカチで汗をふきながら、とっても困っている三歩君が可愛いかった(#^.^#)ほのぼのシーンです!逞しい身体に似合わない表情が良かったなあ~
Commented by ウマ at 2011-05-28 20:07 x
お気に入りは、あの大盛りパスタのシーンです。
食べ方が、なんともいいです。
あと、安心感を与えてくれる笑顔ですね。
よくがんばった!!
私にも言ってほしいです。
大きいスクリーンで観るにふさわしい画像で美しい日本の山見れて、山の厳しさも教えてもらえ、人間の強さも感じるいい映画ですね。
by harupyonri | 2011-05-24 13:01 | 小栗旬 | Comments(2)