ブログトップ

王様の耳はロバの耳

無条件の・・

あれこれ超多忙になっていまして、
アレックスボーイをゆっくり回想する暇がありません (>_<)

それで今日は、ちょこっと三歩くんに寄り道します。

すでに皆様のお手元にも届いているかと思いますが、
ネットで申し込んだらすぐに無料で郵送してくれた、「季刊信州」

長野県観光部の太っ腹さに、感謝感激です! (^o^)

f0153101_0504087.jpg


でもって、
我らがアレックスボーイの「ア」の字もない、
この三歩くん!!

白くて、細くて、悪い子の目をしていた、
それなのに心をとらえて離さなかった、あの子は何処へ??

日焼けして、ふっくらとして、おおらかに微笑む、
この三歩くんとはあまりに違いすぎて、

いつもながらに、
旬くんの役になりきる姿の凄さに脱帽です・・ (^_^)v

f0153101_0555961.jpg


でも、どんなに役によって姿を変えても、
隠せないのが、この脚の長さ!

山男って、
なんとなく「ずんぐりむっくり」なイメージだったんですが(←スミマセン)、

こ、こ、こんなにスタイリッシュな山男がいるのなら、
山ガールにだって、森ガールにだって、なっちゃいますよ〜! (^o^)

そして、インタビューでは、
山の美しさや危機管理の必要性を語っている旬くんですが、

映画については、

旬 「まずは、キャスト・スタッフ全員が命を懸けて作った、
  スケール感あふれる素晴らしい映像を楽しんでほしいと思います。

  登場人物は色々な壁にぶつかるけれど、
  最後はみんなが前を向いて生きていきます。

  「生きる力」を持って帰っていただけたら、
  とても嬉しいです。」

ああ、なんだか安心して見られそうなストーリーのようで、
ホッとしました〜。 (*^_^*)

f0153101_1115532.jpg


実は、先日「スッキリ」で流れたというメイキングを逃して泣いていますが、
以前放送された、このメイキングとは全然違ったのでしょうか?? (T_T)

でも、いずれにせよもうすぐ、
雑誌や宣伝の台風がまた来るのでしょうから、

準備万端、整えておかなくては!?
・・まずは、「オレンジ」の復習を仕上げなくちゃいけませんね! (^_^;)

そして、一番印象的だったのが、この言葉です。

旬 「映画を観てくださった方には、

  北アルプスの力強さと険しさ、
  無条件の「優しさ」を感じていただけると思います。・・」

無条件の、という言葉に続くのは、
「北アルプスの美しさ」かと思って読んでいたのですが、

意外にも、そこに「優しさ」を挙げた旬くん。 (*^_^*)

今まで、ハイキング程度の山歩きは大好きだった私ですが、
北アルプスのような高山はいつも「美しいけれども厳しい」存在だったので、

どんな風に「無条件の優しさ」が描かれるのか、
とっても楽しみになりました〜!

それは、遭難者をも包み込むという優しさなのか、
そもそも、人間が自然の中に踏み込むことを許す、という優しさなのか。

旬くんのことだから、
きっとこの作品からも、原作者や岳人たちの深い想いを読み取っているはず・・。

ちょうど1年前の今頃、
旬くんは、山にこもって撮影していたんですよね。

きっと今は、新しい作品の姿になりきって(川にこもってる???)、
三歩くんの頃のことは面影すらないのでしょうが、

そろそろ、動く姿をTVで見せて、
「岳への想い」を語ってほしいで〜す! (^^)/


**御礼
コメントにて、種々の情報を教えてくださる皆様、
再度メルアドを教えてくださった皆様、どうもありがとうございました!

個々にお礼のお返事ができず、また情報を記事にできずに、大変申し訳ありません。
これに懲りずに、これからも末永く(?)、よろしくお願い致します。 m(_ _)m
[PR]
Commented by ウマ at 2011-03-11 17:29 x

地震の被害はありませんか?
余震などに気を付けて下さい。
遠い大阪でも揺れていました。
皆さんの無事を祈ります。

by harupyonri | 2011-03-11 01:37 | 小栗旬 | Comments(1)