ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ポスト安住!? & 第7話 パート2 

こんな場末のブログなので、
旬くんの熱烈ファンの方しかいらしてないと思っていたんですが、

ドラマがあると、いろいろな方が覗いてるんですね〜 (>_<)

最初に言っておきたいのですが、
私は真央ちゃんも成くんも、大好きな役者さんです!

ただ、「恋してる」のは旬くんだけなので、 
アップする写真でも、旬くんが一番いい場面しか見ていなくて、 (^_^;)

たまに共演者さんが見切れたり、変な表情だったりしてしまっても気づかないんですが、
決して悪意はないので、どうかお許しください。 m(_ _)m

ここはあくまで、ほんの片隅の、
「小栗ファンの、小栗ファンによる、小栗ファンのための」ブログとして、

「あばたもえくぼ」な目線で書かせていただいていますので、
それでもお許しくださる方に、読んでいただけたら嬉しいです・・。

f0153101_16472652.jpg


それから、花菱先生がホ○キャラだなんて1mmも思ったことないんですが、
「三角関係」という言葉が誤解を招いたでしょうか?

今回は、花菱先生があまりに純粋で、苦悩しているキャラなんで、
ドリトルが「助けて守ってあげたくなる」雰囲気があるというか・・。

しかも旬くんと成くんが並ぶと、
どうしても「お気に召すまま」の二人を思い出してしまうので、
ついつい「そういう雰囲気」を楽しんでしまうんですが。 (^o^)

そういうノリが許せない方は、どうぞスルーしてくださいね。

私自身は、「ブラマン」のJのようなゾクゾクするほど男臭い役も、
愛らしい「ロザリンド」も見事に演じられる成くんは、
本当に素晴らしい役者さんだと思っています!

そして、熱い励ましコメントをくださったたくさんの皆様、
その言葉に、とてもとても救われました。

本当に、ありがとうございました!! <(_ _)>

f0153101_16522615.jpg


というわけで、「デレデレ・ドリトル」花菱編です。 

花菱にホ○っ気は全く無いと思いますが、
むしろ危ないのはドリトルの方かも!? (^_^;)

あすかが一つ屋根の下にいても、女として全く意識していないようだし、
せっかく頼ってきた瞳さんのことも、あっさり帰してしまうし・・。

ルミに手を握られたときはドギマギしていたようですが、
(なんだ、この慣れ慣れしい変な女は!?)って驚いてたのかも。 (^o^)

それなのに、花菱のこととなると心配で仕方ない。

どうやら、前回カレーを食べながら花菱の電話を受けた時は、
立ち上がったものの、会いには行かなかったみたいですね。

(電話のつらそうな声が心配で・・)なんて、
死んでも言えないドリトルくんでしょうから! (>_<)

しかし今回は、あすかのおかげで(!?)
「抗生物質を借りに行く」という大義名分ができて・・。

「何かまだ言いたいことあるのか?」
「お前こそ、何か言いたいんじゃないのか?」

この、男二人の会話、良かったですね〜。 (*^_^*)

f0153101_17114370.jpg


BLとか、そういうことではないんです。
でも、「ただの同級生」という仲は超えてますよね?

お互いの事を誰よりもよく理解していて、認め合っている。

花菱に何かあれば、あすかのことはほっぽってでも、 (>_<)
駆けつける。

前回、せっかくあすかとのコンビネーションも良くなって来て、
少しなごやかな空気も流れ始めていたのに、

第7話の冒頭、あすかのミスとはいえ、
あまりにドリトルがきつい態度になってたのが腑に落ちなかったんですが、

リピしていて、ふと思ったんです。

ドリトルは、先週の電話以来、花菱のことが心配で心配で、
イライラしてたから、あすかにあんなにつらく当たったのかも!? (^o^)

もちろん、あすかに期待しているからこそ厳しくしているわけですが、
それにしても、やけにカリカリしてたなぁ〜、って。

そんなの、冷静なドリトルらしくないと思うかも知れませんが、
無謀なオペをして倒れた話を聞いても、花菱を怒らないところからして、
いつものドリトルじゃないですよね。

本当なら、
「100%の準備ができていないのに、動物を練習台にするな!!」
って怒鳴ったっていいはずなのに・・。

もちろん、花菱が真摯にトラウマと戦おうとしているからこそ、
ドリトルも厳しい事は言えなかったのかもしれませんが、

それにしても、
「お前はそれで野良犬たちを救っているんだから、いいじゃないか。」って、
優しすぎませんか〜?? (*^_^*)

f0153101_17272166.jpg


ーー鎧を脱いで裸になったら飛んでくる、
  その矢の痛みを、お前は受け止める覚悟があるのか?

心に刺さる言葉でしたが、
その瞳は、(俺も一緒にその痛みを受けてやる)って言ってますよね!

もしかしたらドリトルは、
花菱に、何か大きな恩義を感じているんじゃないでしょうか?

あんな性格ですから、どうせ学生時代も友達なんかいないドリトルに、
ただ一人、屈託なく話しかけてくれたのが花菱で。

瞳さんがいなくなったときも、
花菱にだけは、ショックな顔を見せられて。

花菱はきっと学生時代もみんなの人気者だったでしょうが、
ドリトルにとっては、唯一の友達であり、好敵手だった・・。

・・そんな学生時代のエピソード、
是非、SPでお願いしたいで〜す! (^o^)

f0153101_17352622.jpg


そしてついに花菱が番組で告白したのを見て、
すぐさま駆けつけたのは土門のところ!

これはもう、どう見ても「決闘宣言」じゃないですか〜。 (^o^)

このドラマが始まる前、
最初は「ドクターコトー」みたいな路線がいいな・・と思っていて、
始まってからは、「ブラックジャック」なのかと思ってましたが、

実は「振り向けば奴がいる」の織田裕二さんのような、
ダークヒーローを目指してたのかも!?

そんな、この不敵な笑み、 ↓
ゾクゾクしましたね! (*^_^*)

f0153101_1740992.jpg


どうも、女性とのラブラブな恋愛路線を毛嫌いしているのは(?)、
旬くんなのかもしれませんよね。 (T_T)

「東京DOGS」の時も、
由岐との恋愛よりもマルオの方が大事・・な奏ちゃんに見えましたし、

男同士の信頼と友情があまりに深く強く描かれるので、
ついつい妄想に迷い込んでしまいます。 (^_^;)

原作からはだいぶ離れて、なんだか「社会派路線」が強くなってきたので、
もうこのまま、あすかとは「師弟の絆」でいいような気がします。

あまりにいつも眉間にシワを寄せたドリトル先生なので、
たまにはほがらかに笑う姿も見たいと思っていましたが、

ここまで来たら最後まで白い歯は見せず、
土門会長とも、動物の病気とも、自分の能力とも戦い抜いて、

花菱のことも、富沢先生のことも、動物たちのことも守り抜いて、
あくまでブレないドリトル先生を貫いてください! (^_^)v

f0153101_17591119.jpg


というのも、旬くんドリトルが笑顔を見せると、
こんなに可愛くなっちゃうんですよね〜。 (*^_^*)

「密着!動物病院」は見れなかった地方もあるとのことなので、
ちょっとご紹介すると・・

f0153101_182523.jpg


鳥取病院の待合室に、なぜか学校の先生風の机。
旬くんがMCで、真央ちゃんと成くんがゲスト回答者!?

慣れぬ司会業でとまどい気味の旬くんに、二人から
「小栗さん、(司会役)珍しいよね〜」と声が。

f0153101_184288.jpg


真顔で、ポスト安住宣言の旬くん! (^o^)

そして、動物たちのVTRが流れ・・

f0153101_1851623.jpg


いよいよ、クイズの問題を出したら、
すかさず真央ちゃんたちから、

「(司会者みたいに)フリップ出した!」とツッコミが。 (^o^)

そして、真剣に答える二人に、
「で、解答は?」と聞かれてカンペを見る旬くんですが・・

f0153101_1871699.jpg


実は旬くんも答えを知らされていなくて、
しどろもどろ! 

これまた「知らないのか!?」とつっこまれ・・ (^_^;)

気心知れた二人に、いじられっぱなしの困り顔がツボでしたが、
唯一の反撃は、

「動物園でサルが獣医さんにした意外な行動は?」の問いに、
「フンを投げた?」と答えた真央ちゃんに、

旬 「下品な方向で来ましたね〜。」 (^o^)

そのくせ・・

f0153101_18104749.jpg


実は自分も投げられたことがあったと白状し、
真央ちゃんに(オイオイ・・)って怒られてましたね。 (^_^)

「動物たちとの触れ合いから少しでも何か考えて欲しい」という、
獣医さんのまじめなコメントを見て、

f0153101_1813990.jpg


「一番感じたのは、この先生は俺(ドリトル)を意識したメガネを
 かけてたってことですね。」

と、ボケる旬くんに、「もっと(まじめなことを)感じてください!」と、
またまた真央ちゃんがツッコミ。 (^_^;)↓

f0153101_18143911.jpg


とにかく、素の三人のやりとりがすごくなごやかで、
言いたい放題(?)、仲の良い感じが伝わってきて、

やっぱり現場では、
しっかり者の真央姉さんに、たしなめられる旬坊っていう感じ!? (^o^)

さらなるクイズでも、悩む二人から「ヒントは?」と聞かれて、
またまたカンペを見ながら黙り込み・・

f0153101_18173960.jpg


「(だから、答えもヒントも)知らないんだよ。」
と、成くんにバッサリ切り捨てられて、

苦笑いの旬くん初司会、ご苦労様でした〜! (^_^)v

f0153101_18184933.jpg


そして、この番組を見てわかりました。

旬くんドリトルは、笑顔を見せてしまうと、
「獣医学生」にしか見えない! (>_<)

もともと原作のドリトルは30代前半じゃないかと思うんですが、
旬くんはただでさえ童顔なので、

素が出ると、どうしても若すぎるんですよね。

そういう中で、クールで実力もあるベテラン獣医を演じるには、
今みたいに、いつも渋い顔をしているしかないのかな・・、って。

ドラマのドリトルは、少しも学生に見えず、貫禄があるので、
そこが旬くんのすごいところですよね!

このドラマが、「北の国から」みたいに数年ごとに続編が作られたら、
旬くん自身もベテランにふさわしい年齢になって、

もっと肩の力の抜けたドリトルと、
夫婦のようにあうんの呼吸で寄り添う助手のあすかが、見れないでしょうか。

そのためにも、
続編につながるような、いい終わり方をしてほしいですね〜。

お願いですから、
アフリカに向かう空港で「あすかを背負い投げ」だけはしないでね!! (>_<)

今はもう、すっかりドリトルを脱ぎ捨てて
アレックスくんになっている旬くんを見て、

ついていくのが大変ですが、
これからも、どうぞよろしくお願いしま〜す! (^^)/
[PR]
Commented at 2010-12-10 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro at 2010-12-11 00:51 x
カミママさん =^エ^=

ブログ、いつも楽しみに読ませて頂いています♪

冷静かつ柔軟な応対、さすがです。(*^_^*)
気持ちの良い事ではない中、ファンとしての立場で心遣いなさっている事、素敵でした。

これからも陰ながら応援しています。☆彡
Commented by ウマ at 2010-12-11 09:12 x
「小栗ファンの、小栗ファンによる、小栗ファンのための」ブログ^^素敵です。大好きです。
あと2回で 素敵すぎるドリトル先生と、お別れかと思うと悲しいです。
TBSさん スペシャルや続編をお願いします。
Commented at 2010-12-11 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-11 17:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-11 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2010-12-10 18:32 | 小栗旬 | Comments(6)