ブログトップ

王様の耳はロバの耳

他の何者でもなく

ちょっと急な法事やらなんやらあったので、
すっかりご無沙汰してしまいました。 <(_ _)>

前回の記事に、たくさんの共感コメントをいただき、
どうもありがとうございました〜! 

これからも、我らが「俳優・小栗旬」を、
そして、「たまにやらかしてしまう未完成の青年・旬くん」を、 (^o^)

皆様と一緒に、
強くたくましく揺るがずに、応援していきたいと思います!

さて、そんなわけで、
あの傑作の第四話もリピできていないので、

今日はこれから・・

f0153101_1655389.jpg


コンビニコミック第三巻、今日が発売日ですよ〜!

インタビューはあすか。

イルカとの撮影で何度も通ったので、
最後に帰るときには、イルカくんがずっと見ててくれたとか・・。

そして、このシーンのときは、 ↓
実は猛暑でワンちゃんたちが動いてくれず、大変だったとか。 (^_^;)

f0153101_1741592.jpg


そういえば、イルカのプールのシーン。

作業用の白長靴を、こんなにファッショナブルに履きこなす人って、
初めてでした〜! (*^_^*)

f0153101_17105139.jpg


魚屋さんみたいなつなぎを来てるのにこの色気じゃ、 
イルカくんだって惚れちゃいますよね! (^o^)

f0153101_17112143.jpg


一話のオペで、いきなりあすかに「メス!」って、
それは無理だろ・・とツッコミましたが、 (^_^;)

ドリトルはちゃんと少しずつ、あすかを育ててるんですよね。

必要な教科書を読ませたり、
備品の整理をさせたりしながら、

根性のあるあすかのこと、それなりに鍛えようと思ってるというか。

第四話では、オペ中に指示されなくても
さっとのう盆を出すあすかのこと、

(お?なかなかやるな?)っていう目で見ていたし。 (*^_^*)

f0153101_17193815.jpg


原作のあすかは、真央ちゃんよりもう少し気が弱い感じで、
ドリトルとの関係を誤解されると真っ赤になっちゃうようなキャラなんですが、

ドラマのあすかは、学さんに「嫁さんか?」と聞かれて、
思いっきりイヤそうな顔してましたよね? (>_<)

だからもう、恋愛モードの発展はないのかと思いきや、
どうやら第五話で、りょうさんが登場することで、

あすかの気持ちも動き出すようで・・!?

まあ、全9話しかないので、
あまりに急激な展開はいりませんから、 (^_^;)

是非とも、SPか続編へとつないでいって欲しいですね〜!

f0153101_17262577.jpg


いつか、成長したあすかのことを、
こんな瞳で見つめるドリトルを、見てみたいです。 (*^_^*) ↑

落ち着いたらまた、第四話の感想文を書きたいですが、
その前に第五話にハマりそうですので、どうかお許しを・・。 (^_^;)

・・そして話は変わりますが、「メンズ・ジョーカー」の三号連続記事、
「小栗旬が今、着たい服」って読みましたか?

とりあえず最終回の12月号は、
こんなおしゃれなモノトーンスタイル。

f0153101_17293728.jpg


柔らかいシルエットのマント、いいですね〜。 (*^_^*)

対談は、いつものスタイリストの田崎さんとの出会いの話。

21歳の頃、たまたま現場で出会って意気投合。
それまでスケータースタイル(↓)だった旬くんを、変えてくれた人です。

f0153101_17381212.jpg


田崎 「当時イメージしていたのは、
   大人の男が見てかっこいいな、って言われるような人。

   ストリート系の若い俳優はいっぱいいたけど、
   そういうタイプの人って意外と少なかったから。」

旬  「パンツがぴたっとして、居心地が悪かったな。」

いえいえ、そうおっしゃらず、
またこんな、男臭いスキニーパンツも履いてほしいんですが。 (*^_^*)

f0153101_17531226.jpg



旬  「でもその影響もあってか、花男2を撮ってる時は、
   プライベートでも花沢類と同じような格好していましたよ。」


f0153101_17554831.jpg


田崎 「でも、ここ数年で、また気分も変わってきたんじゃない?」

旬  「そうですね。前よりゆとりが出てきたという感じかな。
   服装的にも、精神的にも。」

田崎 「今はファッションありきではなく、
   その役柄とかシチュエーションに合わせてスタイリングしてるつもり。

   もう、「小栗旬」という人物を
   何かっぽくする必要はないと思うから。・・」

f0153101_182567.jpg


「自分がまたどういう風に進化して、何に興味をそそられるのか楽しみ」
という旬くんに、

「そういう自然体が魅力でもあるよね」
と言ってくれた田崎さん。

最近の旬くんの、
崩れてはいないけれどナチュラルなテイストは、

そんなファッションの変遷からもうかがい知れますね〜。 (*^_^*)

そして、今はもう、
他の何者でもなく「小栗旬」らしくあればいい、

そんなスタイルになったことが、
とても嬉しいです。 (^_^)v

ちなみに、今週発売の「女○セブン」、
「それでも許しちゃった」記事は読みたくない方も、 (^_^;)

久々にドリトルスタイルから離れた旬くんの、
チェックカーディガン姿だけは、素敵でしたよ! (^o^)

皆様のお好きな旬くんファッションも、
是非、教えてくださいね〜! (^^)/
[PR]
Commented by みかん at 2010-11-20 15:29 x
お忙しかったのですね。第4話の感想がお聞きできなくて残念です~。
第4話は今までで一番泣きました。いいお話でしたね。
そんな中で、細かいですが感心した事。最後、自分の部屋でカップ麺食べてましたが、これもちゃんと右手で食べてましたよね。右手でカルテ書く真似したり、食事したりと、なかなか芸が細かいですね。
明日もますます楽しみですね。学生時代の鳥取くん、予告の数秒だけでもドキドキしました!
そして最後、電車に飛び込もうとしてるりょうさんを、ホームで引き寄せて抱きしめる!・・・な~んてシーンを期待しちゃってます♪

いつもランチを食べに行くお店に置いてるから、読んじゃいましたよ「それでも許しちゃった」記事。私としましては、あんな浮気男はさっさと振ってもらって結構だったのですが・・・(笑)

by harupyonri | 2010-11-19 18:17 | 小栗旬 | Comments(1)