ブログトップ

王様の耳はロバの耳

不条理 * 復習編 パート2

空にも、心の中にも風が吹き荒れた今日、
糸のように細く美しい月が輝いています。

3年前の今日は、初めて生で小栗旬という役者の舞台を見て、
その圧倒的な存在感に、心底打ちのめされた日でした。

類や佐野にキュンとして、ミーハーな(?)「旬くん」ファンだった私が、
「俳優・小栗旬」と出会った、

いわばここまでのめりこむことになった、
始まりの日かもしれません。 (*^_^*)

それから3年余、幾多の波に翻弄され、
気持ちが上がったり下がったりを繰り返して、

もう、いいかげん慣れていいはずですよね。

そして大人なファンの皆様は、もうとっくに割り切っていらっしゃるのに、
基本ネガティブな私は、なかなか前向きになれません。 (^_^;)

ここに気持ちを吐き出して、想いを切り替えたいので、

ま〜たカミママがうだうだ言うのは聞きたくないよ、という賢明な皆様は、
どうぞ今日はスルーしてくださいね! 

ちょっくら喝を入れてあげる、という優しい方は、
どうぞ、愛あるダメだしコメントをくださいませ・・。 <(_ _)>

f0153101_18302611.jpg


「清盛は30代の俳優」という新聞記事を信じていたので、
旬くんが主役になることはないと思っていましたが、

少し年上の先輩が演ずる清盛のもとで、
また印象的なサブキャラをやってくれないかな〜、なんて期待してました。

今回の主役の人もいい役者さんなのでしょうが、予想外の若さで、
しかも大河経験も一切無いので(同じ事務所のぶっきーもそうでしたが)、

「主役は大手事務所の持ち回り」という噂が真実味を帯びてきます。

彼らの事務所には鋼太郎さんも、竜也くんもいて、
舞台中心にだってやらせてもらえるのだから、

旬くんがもしもそこに所属していたら・・
・・いえ、それは言っても詮無いことでした。 (>_<)

f0153101_19133459.jpg


確かに、主役がここならヒロインは別の大手事務所、
格下やライバル事務所の主役には、大手は脇役を出さない・・

実際に、そんなことがたくさんありますよね。

そして旬くんは、そういう日本のシステムを変えて、
本当に観客が見たい役者同士の組み合わせで芝居ができるように、
俳優ユニオンを作りたい・・みたいな夢を語っていましたよね。

でも、それは夢のまた夢、
今まで、何度それでほぞを噛んできたことでしょう。 (>_<)

純粋に小栗三成を気に入ってくれて、
小栗旬で大河を見たい、と思ってくれている一般の方もいるけれど、

やはり、そういう時代は当分来ないのかもしれません。 (T_T)

来年が女性、さ来年が若手、と来ると、
その次はベテランで、その次はまた女性??

印象に残るサブキャラで出てしまうと、数年は出られないらしいので、
「江」と「清盛」には出ないでいただいて(!?)、 

それまでに、「事務所力」が関係ないくらい実力を認めていただいて、
なおかつ、NHKにいやがられるようなスキャンダルは無しで、
(↑これ重要 (^o^))

30代でいつか、主役をやれる日が来ることを祈っています!

・・って、その頃には、大河の価値がさらに下がってたり、
大河自体なくなってたりしたら、どうしよう!? (^_^;)

f0153101_19183899.jpg


まあ、思えば去年の夏頃は、
旬くんは自社制作のマイナー映画にしか出られないと思っていたのに、

まがりなりにも「踊る」のような人気シリーズに呼んでもらえるなんて、
それだけでも驚きだったんですよね!

まあ、青島さんも弱小事務所だから、有り得たことかもしれませんが・・。

世の中で、派閥の力で数々の不条理がまかり通る現実を
痛いほど見てきた年齢なので、 (^_^;)

才能のある人がチャンスを与えられない、その悔しさ、切なさ、

・・まるで我が子のことのように、胸が痛くなるんです。
(あ、うちの子にはそんな才能はありませんが (^o^))

そんな荒波の中で、
本当に少しずつ少しずつ、実力で道を切り開いてきた旬くん、

あの三池監督にも、
「大手事務所の力が無くてここまでになれるのは、本当に希有な事」
と言わしめた旬くん、

彼の向上心と熱意が、

いつか業界の法則に打ち勝つ日が来ると、
信じていればいいのでしょうか?

f0153101_19371851.jpg


もちろん、旬くんよりもっと不遇な役者さんもたくさんいるでしょうし、
旬くんが今の事務所から得ている恩恵も、多々あることはわかっています。

そして、おそらく旬くん自身は、
もうそんな自分の立場に対する悩みなんかとっくの昔に乗り越えて、

今の場所で、自分のやり方で、
いつかきっと道を切り開いていこうと、前進しているはずですよね。

それなのに、こんなところでうだうだ書いていたら、
本当に申し訳ありません! (^_^;)

来年も「次の映画を撮る隙間さえない」ほど忙しいんだから、
2月までの舞台、5月までの「岳」プロモ以外に、

きっと後半にも、仕事の予定が詰まっているはず。
どうかそれが、ドリトルのような、良作でありますように・・。

f0153101_19481223.jpg


というわけで、ようやく少しスッキリしてきました〜。 (^_^;)

さらに元気が出るように、ドリトル・ナビから
石坂さんの旬くん評を。

「一番好きなのは、彼の声の出し方がすごくいいんで、
 いいところに響いてるし、あぁいいなぁ、と思ってて、

 非常に柔らかい感性の持ち主というか、
 だから幅広い役がやれるんじゃないかなぁ、っていう、

 これから先が、ますます楽しみな方じゃないかと思います。」

大ベテランの石坂さんだからこそ、
はるかに若い旬くんをこんなにまっすぐな目線で評価してくれて、

本当に嬉しかったですよね! (^_^)v

f0153101_19575218.jpg


でも、石坂さんが聞いた「旬くんのいい声」って、
この場面!? 

逃げ惑う牛さんたちをバックに映しこもうと、
スタッフ総出で追いかけてる中、

群がるハエを振り払いながら、
穏やかに語り合う師弟・・

いい声も、「モー」という鳴き声にかき消されていたのでは?? (^o^)

f0153101_2015387.jpg


やっぱり癒されるのは、
患畜にむかって「がんばれよ・・」と、

そっと、慈しみ深く言う、
あの声ですよね〜! (*^_^*)

優しいときに、語尾の息をそっと抜く感じで話すのが
すごく好きなんです・・

f0153101_2064373.jpg


「よし、大丈夫だぞー、
 ちょっと見せてくれるかー」ってフェレットに言うときとか、 ↑

「大丈夫だぞー、がんばれ・・」って
 ハムスターを息で暖めるときとか、 ↓

直前まで、人間相手にどんなに声を荒げていても、
動物には、本当に本当に甘〜いささやきなのがすごいですよね〜。 (*^_^*)

f0153101_2092422.jpg


そのくせあすかに命令するときには、
同じ「語尾を伸ばす」のでもわざと平板に、

「さぼるなよー」
「置いてくぞ−」
「勉強しとけー」
「じゃーまだー」・・ (>_<)

f0153101_20191456.jpg


でも、これも半分は(?)愛情のある声かけで、 (^_^;) ↑

モンスター飼い主や、ライバル獣医などには、
語尾もキッパリと言い放ち、

日曜夜9時のファミリー向けに、
とってもわかりやすいお芝居をしてくれているんだな、って思います。(^_^)v

f0153101_2024097.jpg


そして、いよいよこれからは、
雨に打たれ言葉をなくすドリトルと、

瀕死の患畜に向かって絶叫するドリトル・・

今まで見せた事のない表情を見せてくれそうで、
あと5日、待ちきれません! (>_<)

今日はあれこれと書いてお目汚ししてしまいましたが、
次回はまた、妄想炸裂モードに戻りたいと思いますので、

どうか皆様、お許しくださいませ〜。 (^^)/
[PR]
Commented by konkon at 2010-11-09 22:34 x
今朝の大河発表には、ビックリでしたね。私も30代俳優と信じ込んでいましたから・・・
でも、それほどガッカリ感は無いです。全然期待していなかったし、清盛は旬くんじゃないなって思っていました。平安時代は数字取りにくいって言われてますもんね。もっともっと凄いのがちゃんと用意されてんですよ、きっと! (笑)
踊る4や鳥飼スピンオフ、2013の大河の噂・・・
舞台の後は、どんな仕事が待ってるのでしょうね。
そして、今頑張ってるドリトルもワクワクです。
よく考えたら、楽しみな事たくさんですよぉ!\(^o^)/
Commented by ユリィ at 2010-11-09 23:14 x
大河残念でしたね!
私は旬くんは信長の方が良いかなと思いますよ
次に期待したい思います…笑
カミママさんのおっしゃとおり旬くんは大手でもないのにドラマの主演をやったりヒット映画出演したり…ここまでの位置になるのは凄い事だと思いますよそれも旬くんの努力と演技力だと思います(運もありますが)


来年は舞台時計じかけのオレンジもありますし、岳の公開もあります・・・楽しみにして次の仕事も待っています♪
Commented by スモモ at 2010-11-10 06:45 x
私も旬君が清盛さまでなくて良かったと思います!着物は旬君の魅力的な長い手足を隠してしまうので、明治時代の洋装が始まる頃の偉人さんが良いですね~坂本龍馬さまの後ですね(^O^)それとも、やっぱり織田信長さまですかね。汚い姿で暴れ回っていた信長が濃姫との婚約の席に美しい若者姿で現れるなんてo(><)o旬君にしか出来ないと思いませんか!NHKさんー旬君出さないと受信料払いませんよう(^O^)/
Commented by ざつ。 at 2010-11-10 08:38 x
お久しぶりでございます!!「清盛」の10代からの構成と聞いていたので、今の小栗君には合わないかなと思っていましたが、まさか「彼」とは思いませんでした。ちょっとイメージが違うかな…と。しかしながら、これで逆に「信長」への期待がふくらみましたよ!!小栗君自身が言っていた「30歳までに信長を」が実現するかも!!楽しみに待ちましょう!!
Commented by aiko at 2010-11-10 08:48 x
いつもブログ楽しく拝見させていただいております。私は小栗旬さんという俳優を知ったのは三成ででした。あの奇抜な髪型に最初ひいてたんですが、その演技力の確かさに捩じ伏せられ、いつしか全然気にならなくなっていました。若い俳優さんのことは全く詳しくなかったのですが、すごい人もいるんだな、と思いそれから彼の作品に注目するようになりました。
でも彼の出るドラマはいつも漫画原作のちょっと若向け?なタイプのものばかりで、せっかく演技力があるのにもったいないなと感じていました。もっと社会派のドラマとか映画とか出ればいいのに、などと勝手に考えていたのです。いろいろと事務所の力とか、業界の法則とか、様々なしがらみがあるんですね。でも「踊る大捜査線」での彼はとても光っていました。中途参加のプレッシャーにもめげず、素晴らしいと思いました。ああいう大きな仕事もこれからたくさんしてくれると嬉しいですね。
大河は正直三成が素晴らしすぎたので、これから5年くらいは出なくてもいいかな、なんて個人的に思います。それくらい強烈だったので。37歳くらいになった頃、何かいい役でまた大河で見たいですね。主役で!大人の魅力が一番輝く時期でしょうから。
Commented by chacha at 2010-11-10 11:53 x
こんにちわ いつも楽しくよまさせていただいてます。
大河、残念なようなよかったような・・・大河にでたら1年間束縛されるだろうし、舞台にも出ていただきたいし、20代の間にいろんな役がらにも出ていただきたいし・・・ ほんと勝手なファンですよね
で、こうやってブログを読むようになって、俳優さんって大人の事情ですごく制限があるんだなぁ・・・ってことを知りました。でも、小さな事務所の中で今の位置まで頑張ってこられたって、ほんとうにすごいことなんですね。人一倍の努力もされたでしょうし、彼の周りにどんどんひろがっていく人の輪。これからもどんどん広がっていくといいですね。
はぁ~ ドリトルさんが待ち遠しいわ
雨に濡れてる後ろ姿だけですでに心臓ばくばくです・・・
Commented by ウマ at 2010-11-10 19:48 x
大河は、残念でした。
影絵みたいなものを見て勝手に思い込んでいました。
監督の時もNHKさんの対応が良かったので余計にです・・・・・・
私もいつか業界の法則に打ち勝つ日が来ると思います。

ドリトルは雨のシーンにしびれています。
早く日曜日になって欲しいです。
Commented by Komomo at 2010-11-10 23:24 x
めざましで発表をみて思わず「うっそ~ん」と声をあげてしまいました。でも平清盛はイメージじゃないですよ!!!ワタシ的には美しい光源氏を演じてほしかったのでトマリーになった時の方がショックでした(┳◇┳)でも舞台というお楽しみが待ってるのでこれで乗り越えられますよね~。大河の主役なら何がいいかなぁと妄想する楽しみがのびましたよ☆
Commented at 2010-11-11 11:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2010-11-09 20:16 | 小栗旬 | Comments(9)