ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ドリトルはどうなる? * 第二話 パート2

急に、真冬の寒さになりました。 (T_T)
明日はエキも入れた外ロケのようですが、大丈夫でしょうか??

ところで、ご親切な方から、
先日の「現場への差し入れ」番組の動画を教えていただきました。

http://www.youtube.com/watch?v=RLQZSq_2MBk&feature=related
ご紹介、どうもありがとうございました!! (^^)/

「かりんとう揚げ饅頭」、すっごく食べてみたいですが、
ツボだったのは、

「○○さんから差し入れいただきました〜」とスタッフが告げている中、
黙々とオペシーンの打ち合わせしている旬くん。 (*^_^*)

みんなにお礼の声をかけられて、照れてる旬くんもカワイイですね〜!

話変わって、昨日は子供を連れてのインフルエンザ予防接種、
予約もしてたのに二時間半待たされて、すっかりグロッキー (>_<)

でも、ぐったりしている小児科の先生を見てちょっぴり同情・・

鳥取動物病院なら空いてるのにな〜、なんて不謹慎なこと考えちゃいましたが、
実はドリトルも、動物のためなら不眠不休なんですよね!

f0153101_10352865.jpg


さてさて、原作とだいぶ設定の変わっている花菱先生、
ドリトルとの立ち位置は、これからどうなっていくんでしょう??

原作の花菱は、実習もオペも下手くそで、
レポートもいつもドリトルに写させてもらってて、 (^_^;)

「ボクにあるのはこのイケメンとお金さ!」と言いながらも、
どこか憎めないおちゃめキャラだと思うんですが、

ドラマの花菱先生は、もっとずっと誠実で爽やかですよね! (*^_^*)

しかも憂いを秘めた、まさに「花沢類」ポジションで、
ちょっぴり惚れてしまいそう(!?)です。 (^o^)

f0153101_1232610.jpg


だから、オペができないというトラウマの原因が、
第二話であっさりと明らかにされて、もったいなかった気がしましたが、

考えたら、メインとはいえ脇キャラですから、
そのネタをあまり引っ張るのもどうか・・ということなんでしょうか。

f0153101_10461450.jpg


でも、これから二人の学生時代のエピソードが出てきそうですよね!

第一話の学会場で二人が出会ったときも、

ドリトル 「(マーモセットを送ってきたのは)やっぱりお前の差し金か。」
花菱   「僕はただ、一つの命を救いたかった、それだけだ。」

そして、珍しく教授に挨拶もせずに帰る花菱に、
「変わらないな、花菱も・・。」と暖かい目を向ける富沢先生。

この感じだと、自身もすごく誠実に動物を救おうと頑張っているのに、
学生時代からどうしてもドリトルにはかなわないところがあって、

でも、それを認めながらも、自分のベストを尽くす、
それがドラマの花菱先生なのかな〜?

きっと、TV収録で弁護士さんが訴訟を起こすと聞いたときから、
自分が頼んだネコのためにドリトルの身に降りかかった災難を心配して、

その実力を弁護士さんに認めさせるチャンスを、与えてくれたんですよね。

f0153101_105844.jpg


一方ドリトルも、
花菱が出ている番組だと、すぐにTVをブチッと切ってしまうから、

自分と正反対で、話術が巧みで人の心を惹きつける花菱に、
本当はちょっとうらやむ気持ちも、かすかにあるのかもしれませんが(?)、

「さすがだな。こんな小さな膀胱憩室を、よくも見つけたもんだ。」
と、花菱の診断力なら素直に褒めるんですよね。

このときの、頬杖姿もポイント高いです〜。 (*^_^*)

f0153101_1155453.jpg


そして、蟹江さんのネコの手術に、
「どうする花菱、立ち会うか?」という時のまっすぐな目!

好敵手として信頼しあっている同期生への、
なんの疑念もない瞳。

柱にかけた、揃えた指の美しさと一緒に、
ご堪能くださいね。 (^o^)

f0153101_1184911.jpg


そして、このドラマの最大の聞き所は、
なんといっても、オペの前の優しい「がんばれよ・・。」 (*^_^*)

甘く、心に沁みるようなこの声、
どうか、受験生の母にもかけてください〜。 (>_<)

これ、原作には特にないので、
きっと、三歩くんの「よく頑張った」の影響ですよね!?

このベンガルくんをオペすると決まったとき、
ケージにかがみ込んで、小さな声で「ちょっと動かすぞ。」

という声をかけるところも優しくて、
ほんっと、動物にはどこまでもどこまでも愛情注いでるんですよね!

ドリトル先生、ちょっとは「人間も動物だ」ってこと、
思い出してください!? (^o^)

f0153101_1114069.jpg


そして、オペ室で花菱が倒れたとき、
当然ながら動揺一つせずに、すぐにオペに集中する姿もステキ。 

オペを終えて出てきて、術衣の片袖を脱ぐ仕草が、
なぜかエロかったです〜。 (*^_^*)

f0153101_11163730.jpg


イルカの治療を引き受けた花菱に、
「カリスマ獣医は大変だなぁ〜。」と、揶揄するような言い方ですが、

半分は、そんな花菱を認めてるんじゃあないでしょうか。

f0153101_11184781.jpg


そして、この三人のからみ、 ↑
あんまり安っぽい三角関係にはしないでほしいですが、

動物を救うために、違うやり方で戦う同志、
っていう感じになっていってくれたら嬉しいです。

ちなみにこの時、当たり前のように術衣をあすかに渡すドリトル、
妙に手元が優しいのが疑問だったんですが、

それって、あすかがお盆にコップをのせてたからですね?

そうでなきゃ、ピンクの白衣を投げつけたときのように、
バサッと押しつけたんじゃないかな〜。 (^o^)

f0153101_11224345.jpg


そして、今日の私はにゃんこになりたい!!

オペ後には徹夜で優しく見守ってもらえるし、
診察の時、大きな温かい手でお腹を触診されてて、幸せそう・・。 (*^_^*)

子供の頃、お腹を壊すとさすってくれた、
母親の暖かい手を思い出しませんか??

f0153101_11245417.jpg


そして、蟹江さんが難癖をつけ始めると、
呆れた様子で目と目を見合わせる二人。

(何でこんな飼い主連れてきたんだ?)
(悪い、俺が説得するから。)

っていう会話を目だけでできる、
二人の信頼関係が伝わってきます。

そして、三人がもみあってるときに、
とっさにネコをかばってたあすかの演技に感心!

本当に、この三人のお芝居は、
安心して見てられますね〜。 (^_^)v

f0153101_11291167.jpg


そして、ウソの怪我がばれた花菱を、
じっと見つめるドリトル。

二人きりになって(でも、あすかは立ち聞きしてるけど (^_^;))、
「・・何も変わってないんだな・・。」というドリトル。

このセリフ、以前(学生時代?)にも、
花菱が何かを隠して、ドリトルに頼み事をしたエピでもあるんでしょうか?

しかも、そんな花菱を責めるというより、
同情するような瞳・・。 ↓

f0153101_11323694.jpg


何があったのか、
是非是非、今後の展開で描いて欲しいですよね〜!

そして、「このままじゃ、カリスマ獣医の名に傷がつくぞぉ?」と
偽悪家ぶってるけど、 ↓

そうしないと、素直に「イルカは俺が手伝ってやる」と言えないのが、
あまのじゃくドリトル。 (^o^) 

f0153101_11354739.jpg

f0153101_1138243.jpg


「追加料金、100万だ。」というときの、 ↑
嬉しそうな顔も、ツボでした〜! (^o^)

そのくせ、水族館に行ったら、
「今日は花菱獣医の指示で来た。」

と、ちゃんと花菱を立てているドリトル。
一応、社会人としての良識もあるじゃないですか!

f0153101_1140217.jpg


そして、イルカから検体を採取して
花菱クリニックに乗り込むドリトル。

そもそも、第一話で土門院長が、
「先週近くに開業したばかり」と言っていたのに、

ドリトルは、その中の花菱の部屋まで知ってるなんて!? 

しかも、早朝4時に入っていけるなんて、
夜間急患用に、24時間受付が開いてるんですかね〜?? (^_^;)

原作では、実は水族館へ行くのはドリトルと花菱の二人なんですよね。
だから、プールに突き落とされるのも花菱先生。 (^o^)

そして、検体を外注に出すという花菱に、

ドリトル 「自分の病院でできるんじゃないのか?」
花菱   「ギクッ!僕の細菌学実習の成績は覚えてるだろ? (T_T)」
ドリトル 「・・わかった・・。俺がやろう。(ため息)」
花菱   「そうか!試薬とラボは貸してやるよ。
      金だけはあるんだ、金だけは。 (^o^)」

とまあ、花菱はそんなキャラなんですが、
TVドラマの脚本の方が、ずっと素敵ですね。 (*^_^*)

f0153101_122156.jpg


しかし、こんな場面を見ると ↑
「国際細菌テロ組織と戦う二人!」みたいなドラマを期待しちゃうのは、

何気に、花菱先生の
「ブラッディマンディ」も「ヤンメガ」も好きだったからなんですが、

TBSは、この三人を魅力的に撮る方法を、
本当に良くわかってくれてます〜。 (^_^)v

黒ずくめの衣装に身を包んだスパイ物、
是非とも実現してください!?

f0153101_1244436.jpg


投げられた実験室の鍵を、
あうんの呼吸で受け取るドリトル。

でも、こういうとっさの時は、
やはり、旬くんの利き手の左手が出ちゃうんですよね!

今回のドラマ、
旬くんは、慣れぬ右手であれだけオペのシーンをこなして、
本当にすごい努力だと思います!

でも、こういうときとか、
NGの許されない一発テイクの、イルカの採血シーンとかでは、

思わず左手で採血用のトンボ針を刺してましたね。 

f0153101_129813.jpg


そして、
「あのおっさんを、飼い主と呼んでいいのか?」とヒントを出して、

出て行ったふりをしながら、立ち聞きしてるドリトルがおちゃめ!

f0153101_12102943.jpg


「あいつも、ようやく気づいたか・・」っていう声は、

類が司のことを話すときの声とおんなじで、
甘く、優しい声でしたね〜。 (*^_^*)

・・さて、長々と書いてしまいましたが、 (^_^;)

こうして、花菱先生の抱えるトラウマが明らかになると、
気になるのはドリトルのこれからのこと。

今のところドリトルは、ミスもしないし、悩みもしない、
毒舌家だけど、完璧なスーパードクターじゃないですか。

原作でもそんな感じではあるんですが、でも、一視聴者としては、
そういうドリトルも、つまづいたり、悩んだりして、

そして、あすかや花菱のおかげで立ち直る(?)、
みたいな展開もあった方が、共感できるような・・?

そもそも、なんでドリトルは黒ずくめの服しか着ないのか。

なんでそこまで、お金にうるさくなったのか。

「獣医はビジネス」なら、サービス精神があってもよさそうなのに、
あそこまで辛辣に言いたい放題正論を言い切るのは、なぜなのか・・。

f0153101_12295914.jpg


旬 「ただぶっきらぼうなだけで、実はイイ奴と見せるのは、
  簡単すぎるし面白くない。
  
  (感じが悪すぎないようにするのと)そこのバランスは、
  ちょっと難しいな、と思いますね。」

いつもながら、そういう深い読みをしている旬くんが、
これからどんなドリトル像を描いてくれるのか、

脚本、演出も含めて、
とっても楽しみです〜! (^o^)

ドリトルと花菱の関係、
そして、ドリトルのこれから、

皆様の展開予想も、是非、お待ちしていま〜す! (^^)/
[PR]
Commented by らりるれろん at 2010-10-28 20:23 x
まってました~
演出というか編集の腕もぴか一だと思います。
あの、「それぞれの夜」と勝手にめいめいしているシーンですが、術後のベンガルに付き添っている?ドリトル先生が無駄にかっこよすぎだし、花菱先生のお部屋は後ろの本棚からして、すごくかっこよく・・・あすかちゃんは、受験勉強がんばっているつくしちゃんにちょっとかぶるけど、3人のカメラの切り替え・・・ほんと素敵な一夜。

左手のこと気づいてませんでした。
次みるとき気をつけます。
私まだまだですね~

かりんとうまんじゅう・・・あげまんじゅう好きの私としては、機会があれば食べてみたい一品です。
Commented by fujimama at 2010-10-28 22:10 x
今回もたくさんのリピートポイントありましたが、
「どうする花菱、立ち会うか?」がNo1でした。
真っすぐな瞳、大好きです!

日曜日までの待ちどうしい平日を幸せにして下って
有り難うございます。

Commented by みかん at 2010-10-28 22:53 x
今回のカミママさんのブログでの、私の最大のツボは、「柱にかけた、揃えた指の美しさと一緒に、ご堪能くださいね」です!思わず吹きました^O^ 相変わらず、細部にまで目が行き届いてますね。さすがです!!
今度リピする時、お行儀のいい指先、見てみますね。

さて、私の第2話の最高の萌えポイントは、深夜の自室で術後のベンガルを見守る、優しいまなざしです!
ドリトルにもあんな優しい表情が出せるんだ~。なら、人間にもどんどんあの顔見せていこうよ!と思わずにはいられませんでした。

さて、週末ですね。早く日曜日になあれ。
Commented by はな at 2010-10-28 23:23 x
初投稿させていただきます!
いつもブログ見ています(^^)
特に妄想ストーリーとか(笑)楽しくて笑っちゃってます♪

第二話もおもしろかったですね~☆
はじめ予想していたほどドリトルがツンツンしていなく、”デレ”を出しているのがうれしいですね(^^*)
次回も楽しみです☆

ところで旬くんが出演する番組(特にお昼あたりに流れるものなど)はどんなところから調べているんでしょうか?
昼間は番組の放送時間も長くて全部入れるわけにもいかないので・・・
もしよろしければ教えていただきたいです!
Commented by カミングアウトできないママ at 2010-10-29 00:21 x
*はなさん、出演番組は私も知らずに逃すことが多いのであまりお役に立てませんが・・。2チャンの旬くん本スレか、ドリトルスレに書かれているのを拾っています。ただし、アンチの悪口もたくさん目にしなければいけないので、見るならそれをスルーする覚悟でのぞいてくださいね。
あとは、「ひるおび」だけは毎日録画してますよ(^^)/
Commented by ウマ at 2010-10-29 21:20 x
素晴らしく詳細にご覧になっているのですね。
もう!師匠です。
お陰様で毎日深夜のリピタイムが楽しさ倍増です。
深夜、娘は勉強!母は!
Commented by はな at 2010-10-29 23:28 x
なるほど・・・
やはり見逃さないためには地道な努力が必要なのですね(^^*)
まずは「ひるおび」を時間帯をねらって録画してみようかなと思います♪
私も師匠を見習ってがんばります!(笑)
Commented by スモモ at 2010-10-30 06:40 x
カミママさんオッハー(^O^)いつも楽しい旬察レポ有難うございます。思わずドリトルリピしちゃいました!また遊んじゃった~でも花菱先生の心の病をドリトル先生がきっと身体をはって治してくれますよね(^O^)ドリトル先生が怪我して、オペができない状況になって、花菱先生がすることになる。ドリトル先生とあすかちゃんの叱咤激励にオペができちゃうなんてね。(#^.^#)へへ包帯姿みたーい
by harupyonri | 2010-10-28 12:45 | 小栗旬 | Comments(8)