ブログトップ

王様の耳はロバの耳

運搬方法は!? * パート2(追記あり)

「妄想編」愛好家の皆様(!?)、
たくさんのコメント、どうもありがとうございました〜! (^^)/

調子に乗って、今日は「ツッコミ編」、書かせていただきます・・。

そして、ご親切な方々から教えていただきましたが(ありがとうございます)、
あの印象的な「山梨の」大樹は、長野県にあるんだそうです。 ↓

来年の夏には、是非、訪ねてみたいなあ・・。
長野県の、どの辺なんでしょうね??

詳しくご存じの方がいらしたら、是非、教えてくださいませ。 m(_ _)m

f0153101_17432964.jpg


さて、原作はなるべくドラマで放映されたところだけを読もうと思って、
チラチラとしか見ていないのですが、

原作では、まずあすかが紹介状を持って訪ねてくるところから始まります。

でも、ドラマでは、
旬くんの瞳のアップから始まりましたよね!!

もう、あまりに綺麗な「ビー玉のような瞳」で、 (^o^)
最初は、女の子の瞳かと思ってしまったほど。

そして、花男ファンはもちろんお気づきでしょうが、

花男シリーズが1・2・Fともに、つくしの瞳のアップから始まったという
石井監督のこだわり、ここにも受け継がれていますよね!?

(そういえば、「スマイル」のオープニングはどうだったんでしょう?)

そして、メガネとリモコンを探る、
細くて長い指・・ (*^_^*)

いや〜、もうそこだけで、ご飯三杯食べられますね!!

TVをつけてむっくり起き上がったドリトル、
どうやら獣医学書を読みながら、白衣のまま寝てしまった様子。

すると、チンと鳴るオーブントースター。
起きてセットしていた様子もないから、タイマーで作動させてたの?? (^o^)

美味しそうな朝食かと思って見てたんですが、その後の展開は夜だったので、
診療後に仮眠を取ってから、夜中にリクガメのオペ予定だったんですね〜。

f0153101_17575261.jpg


この、今どきディスポじゃないレトロな滅菌マスクと手術帽から、
旬くんの強い瞳と、クールなメガネだけがのぞいている姿、最高でした〜!
(*^_^*)

何しろ、病院の外観は原作通りの雰囲気なんですが、
セットで造った内部まで、昭和の香りがプンプン。

受付とか、薬の棚とか、待合室の長椅子とか、
懐かしいというか、ドリトルの頑固さがわかる(?)というか・・。

器はボロボロでも、
中にある医療機器は最新で、オペの腕が一流ならそれでいい!っていう感じ??

まあ、「井の頭」にこれだけの敷地と建物があったら、
数億でも足りませんが・・ (^_^;)

この病院、ドリトルは誰かから受け継いだのかと思っていましたが、
原作では、

ドリトル「ずいぶんやっかいな患畜をよこしてくれましたね、富沢教授。」
教授  「まあ、このボロ病院の家賃も稼がなならんじゃろ。」

なんていう会話があったので、もしかして、賃貸なの〜!? (>_<)

そして不思議なのは、玄関があるのに、
真央ちゃんもヒールの土足のまま上がっているという、病院の構造。

ま、どうせ土足の(?)動物たちも動き回るわけだから、
靴は脱がなくていいっていうことでしょうか。

でも、ドリトル独りで運営していたはずなのに、
この広い病院、古いけどキレイに掃除されてましたよね! 

あのでかいドリトル先生が、せっせと掃除している姿、
想像したら、笑っちゃいました〜。 (^o^)

f0153101_18245096.jpg


それにしても、初対面のあすかを睥睨して、

「今からリクガメの手術だ、静かにしろ・・
 黙れと言ったはずだっ!」

と一喝する声も姿も、
あの三成を思い出しました。 (*^_^*)

そして、花菱がラグを鳥取病院に紹介する声にかぶり、
オペ室から歩いてくるドリトルの、格好いいこと! ↑

「礼儀知らずで、口も態度も最悪な獣医ですが・・」

でも、このうなじの美しさを見たら、 ↓
きっと何だって許しちゃいますよ〜。 (^o^)

f0153101_18145621.jpg


でも、あすかの大事な写真をもぎ取ってポイ捨てするのは、
ちょっとひどい。 (>_<)

そして、必死で説明しようとするあすかを、
「素人は黙ってろ!」と切り捨てて・・

これぞ、どSの真骨頂!! (^o^)

f0153101_18265346.jpg


原作では、3000万が払えそうにないので、
「お前の年齢なら、内臓を金に換えるっていう手もあるしな。」という
鬼のよーなドリトル先生に、 (^_^;)

治療費の足しに働きます、って自分から言うあすかなんですが、

TVの「身体で払ってもらう」っていう展開のほうが、
いろいろ期待させられて(!?)、楽しかったです! (^o^)

怯えたアスカミライに蹴られて倒れているあすかを発見したときも、
原作ではあわてて駆け寄って、無事と知ってホッとするドリトルなのに、

旬くんの、どSドリトルは平然と、
(蹴られたな、この馬鹿。)っていう目で見てましたよね。 (^_^;)

f0153101_1943786.jpg


あ〜、こうやって患畜を見る瞳の1/100でもいいから、 ↑
人間にも優しさが欲しい〜。 (T_T)

・・と、視聴者にそんな想いをつのらせておいて、
これから徐々にドリトルがデレてくれると、超オイシイんですが! (^o^)

f0153101_1838762.jpg


そして、ここで問題です。
倒れていたあすかを、ドリトルはどうやって運んだんでしょう??

そこの映像を映さなかったのは、
きっと、あまり甘いシーンを入れたくなかったからだと思うんです。

だって、ドリトルがあすかを「お姫様抱っこ」しちゃったら、
全然「ツンツン獣医」にならないじゃないですか〜! 

私の想像では、きっと旬くんドリトルなら、
あすかを「ずた袋」のように、ひょいと肩にかついだのでは!? 

「まったく、色気もないのに重いな。」とか言いながら・・ (^o^)

その証拠に、あすかはソファーにうつぶせに置かれて(?)いましたよね。
お姫様抱っこなら、あおむけにそっと寝かせてくれるはず・・。

f0153101_1847039.jpg


でも、そんな扱いにもめげず、
起きたらすぐにアスカミライのことを心配するあすかちゃん。

「信頼できるリーダーが必要なんだ」というドリトルの言葉の意味を、
すぐにわかって馬のもとへと駆け出すあすかを見て、
少し見直したドリトル・・。

f0153101_18485082.jpg


このね、古い建物の鴨居が低くて、
いつもドリトルが頭を下げてくぐる感じも、演出の妙ですよね!

病院の古さと、ドリトルの大柄さをうまく表していて、
その仕草だけで、頼りがいがある感じがしてしまいます。 (*^_^*)

「りの君」の時も、寮の部屋の洗面所から佐野のベッドのある方へは、
いつも頭をぶつけないように、柱に手を添えてくぐっていた旬くんの姿、

なにげに萌えポイントだったんです〜。 (^o^)

f0153101_18531669.jpg


そして、アスカミライの信頼を取り戻したあすかを見て、
ほんの、ほんの少しだけ微笑むドリトルが、胸キュンです!

このときの馬の演技も、あすかにすり寄ってきたり、
あすかの言葉がわかるかのようににフッと目を向ける姿に泣けましたが、
きっとそのチャンスを撮るまで、長い時間待ったんでしょうね〜。

丁寧に丁寧に撮影している、スタッフ・キャストの心意気を感じました!!

f0153101_1857960.jpg


それは、ナビ番組でも映っていましたが、
細かいところまで妥協しないようにこだわっている、

旬くんや監督さんたちの姿勢のたまものですよね。

モニターを見る旬くんと真央ちゃんは、
長年連れ添った夫婦のような(?)安定感があって、

だからこそ、息もピッタリの演技ができるんだなぁ、ってわかります。

真央 「(旬くんは)熱い人だと思いますね。

    自分の役の事に関しても、もちろん責任を持つけど、
    でも、他の役のことだったりとか、他の目線からも、
    ちゃんと考えてくれるところがあるので、

    刺激にもなりますし、安心感もあるのかな、っていう・・。」

そんな言葉が、嬉しかったです〜。 (^_^)v

f0153101_1911786.jpg


そんな真剣な二人も、撮影の合間には、
コテツを抱いて、この笑顔!! (*^_^*) (*^_^*)

たぶん、第二話予告を見て、
ちまたのコテツ人気はうなぎ登りだと思うんですが、

私もコテツと、
それを愛おしげにのぞきこむ旬くんに、メロメロになりました〜。 (^o^)

f0153101_1933987.jpg


でも、今日の私がなりたいのは、コレ。↓

旬くんの大きな手にぐっと押さえられて、
すべて身を任せきっている(??)、

この子ですよ〜!  (^o^)

f0153101_19195551.jpg


もう、あまりに動かないので人形かと思いましたが、
最後に飼い主さんが抱きかかえたら、ヒョイと後ろ足を縮めたので、
本物ですよね!?

赤井弁護士にはきつい言葉を投げかけながら、
この子を撫でる手の動きはあくまで優しく、

本当に、動物を大切にしているんだな・・ってわかるシーンでした。 (*^_^*)

今日の私はいろいろあって、ちょっとへこんでいるので、
さあ、こうして大人しくしていますから、

どうかドリトル先生、癒してください〜。 (^_^;)

あ、それとも、キッズゲームを頑張ろうかな??
3面クリアすると、ドリトル先生が褒めてくれるって、
コメントで教えてくださった方、ありがとうございました! (^o^)

f0153101_19253498.jpg


そしてまた、
こうして青い空を見上げる元気をくださいね。

ツンツンでも、どSでも、
もうすっかりドリトル先生の虜になってしまった私たちに、

旬くんがまた、
素敵な日曜日を届けてくれるはずだから。 (*^_^*)

そんな日曜日が待ちきれない今宵は、
広告の「長い脚」のためだけに買ってしまった「週刊新潮」で、 ↓

癒されたいと思いま〜す。 (^^)/

f0153101_19332384.jpg


<追記>

見たとたん、吹き出しちゃったので置いておきます! (^o^) (^o^)

このCM、誰がやってもイマイチだったんで心配していたんですが、
意外にも、カワイイじゃないですかぁ〜!!

f0153101_2201765.jpg

[PR]
Commented by koinkon at 2010-10-21 21:22 x
カミママさんは、ホントに細かく細かく見ていらっしゃいますよね~
リピするたびに、萌えポイントがどんどん増えていきます。
私は、倒れてるあすかを運んだ時はお姫様抱っこだと思っていたのですが、ソファのあすかはうつぶせだったんですね。じゃあ、絆創膏は運ぶ前に貼ったという事でしょうか? (笑)
ドラマのロケ地情報を紹介するサイトがあります。
http://loca.ash.jp/info/2010/d201010_dolittle.htm
地図検索もできるので、参考にしてください。
Commented by konkon at 2010-10-21 22:32 x
連投すみません。上の名前、変でしたね~^^
 
Commented at 2010-10-22 06:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by スモモ at 2010-10-22 06:23 x
カミママさんの妄想素晴らしい(ノ><)ノです!楽しいようー妄想に妄想を重ねてたら、また勉強が手につかず(-.-;)どうしよ~
Commented by らりるれろん at 2010-10-22 09:21 x
私も、肩にひょいっと抱えている姿を想像しました!
それから、お掃除しているドリトル姿・・これは想定してなかったので、笑いました!
さすがです!!
そして、時間が、朝なのか夜なのか?
そこのところは、私もいろいろ気になってました。

にゃんこの手術をしたのは、夜ですよね・・・

それから、アスカミライが、病院来る手配をして・・・
手術をした。
それは夜?朝?
病院の時計が6時で・・あすかちゃんは寝ちゃってた?
花菱先生は、早朝やってきたのかしら?
昨日運び込まれたネコの事・・・っていってますよね。
ちょっとそこの時系列が腑に落ちないところがあります。
トーストいつつくったんでしょうかね(笑)
まだまだこのあとも期待します!!
Commented by ウマ at 2010-10-22 09:50 x
ずた袋のようにひょい!と、大きいドリトルさんだからか、軽々と!
無言で運んだのでは。
と妄想しています。
出勤途中の電車の中で読ませていただいていて、自分の表情がフト気になってしまいます。
はやく自宅でゆっくり、再度PCで読ませてもらいたいです。
Commented by chacha at 2010-10-22 10:23 x
ぷっ!!  最後の写真、会社の中で笑ってしまいました・・・なんか、ぬいぐるみを着せられた少年って感じですね~ かわいい~
こんなCMがあったんすね  見せてくださってありがとうございます♪
Commented by 山りん at 2010-10-22 19:12 x
いつも楽しく拝見させて頂いています。妄想劇、大好きです。今後も宜しくです。
さて、皆さん疑問の時間の行くえですが、たしか猫の手術が終わったのが2時過ぎ頃で、それから一休みしたのでは?昼頃までに
馬小屋を掃除しているとアスカミライがやってきて手術始まり、夕方6時ごろに終了するのでは。骨折した馬の足へ金具を埋め込む手術は短時間では出来ませんよね。そんな感じで理解しておりますがいかがでしょうか?
Commented at 2010-10-22 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カミングアウトできないママ at 2010-10-22 23:36 x
*非公開コメントさん、きっとまだ動揺がおさまっていないですよね。元気出してくださいね。とりあえず、ドリトルは明日再放送がありませんか?ない地方でも、オンデマンドで配信を買えると思います。どちらも無理なら、メールアドレスを非公開で教えてください。


Commented at 2010-10-22 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-22 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-23 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2010-10-21 19:07 | 小栗旬 | Comments(13)