ブログトップ

王様の耳はロバの耳

怪我の功名!? ーー古本シリーズーー

皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか??

愚息は模試や塾に、私は受験校や文化祭をめぐって下見に・・と、
世の中は連休だということも忘れそうでしたが、

ドリトル撮影隊は、連休の大渋滞に巻き込まれて、
牧場ロケ地からの帰京に7時間もかかったようですね。 (>_<)

本当に、ご苦労様です〜!

さて、そんな「ドリッター」情報によると、
いよいよこんなツーショットも見られるらしく・・楽しみです!


f0153101_1583684.jpg



これは、ご親切な方から見せていただきました、
「ドラマジェニック 04年夏」

「お気に召すまま」初演のときの、
ドリトル先生と花菱先生です。 (*^_^*)


f0153101_1511672.jpg



実は、今回の「HDD全消去事件」で、
救済の手を差しのべてくださった皆様から、

元気づけに(?)との優しいお心遣いをいただき、

今まで見たことのなかった雑誌や番組まで、
いくつか見せていただくことができました。 

「怪我の功名」というべきか、
「転んでもタダでは起きない」というべきか(!?)・・(^_^;)

本当に、本当に、
ありがとうございました。 m(_ _)m m(_ _)m

そして、せっかくいただいたご親切、
私だけで見させていただくのは大変申し訳ないので、

ご了解を得まして、
これから少しずつ、ご紹介させていただきたいと思います。


f0153101_15155722.jpg



旬くんの舞台体験は・・

お父様が監督していた「蝶々夫人」に子役で出演し、
くるくるの金髪ウィッグをつけてちょこんと座っている写真は、
以前TVで見ましたが、

旬 「子供の頃はホントに嫌いでね、オペラ。
  何いってるかわかんないから面白くないし。

  オペラ観に行くときは綺麗な服着て、
  長時間じっと座ってなくちゃいけないし(笑)。」

そうですよね〜! 

私もNY在住中にMetで初めていくつかのオペラを見ましたが、
あの世界に馴染みがない者にとっては、最初はなかなか入り込めず・・ (>_<)

まして、今でも「じっとしてる」のが苦手な旬くんですから、 (^o^)
きっと子供の頃は、さぞかし退屈だったでしょうね〜。

でも、「綺麗な服着て」おすまししている子供の旬くん、
見たかったな! (*^_^*)


f0153101_15261739.jpg



 舞台を面白いと思い始めたのは、竜也くんの「滝の白糸」を観た時。

旬 「わぁ、頑張ってんなぁ、と思って。
  ああいう舞台をやりたい、とはその頃漠然と思いました。 

  (ハムレットを経て、今回の舞台が決まって)

  作品は違えどやるべきことは同じだと思ってるんで、
  いい作品だったと思ってもらえる物を作らなくちゃ、と思ってます。

  でも、竜ちゃんと同じようにはオレはできないかも、
  と正直、思う。

  オレはあそこまで命賭けられない。
  すぐ逃げちゃうタイプなんで(笑)。

  蜷川さんがオレを「のほほんと生きている」っていうのは、
  こういうところだろうな、と思う。

  でも、これがオレだとも思うし、
  正直、「これで何が悪い」というのもあるから。

  蜷川さんに、こういうオレも、
  「お前、今回はちょっと良かったんじゃないの?」っていわれるように、
  努力しようと思ってます。・・」

まだまだブレイク前の旬くんですが、
「正直、これで何が悪い」という気持ち、旬くんらしいですね〜! (^o^)

ためらったり、不安になったり、揺れながらも、
結局、負けず嫌いで、自分のやり方で壁を乗り越えていってしまう。

そういう底力に惹かれるんです。 (*^_^*)


f0153101_153951100.jpg



はにかんだ笑顔と、見えそうで見えない胸元が
お気に入りのショット。 (^o^)

旬 「まずは身体を鍛えて、
  オーランドーの生まれの良さ、高貴な感じが出せるようにしようと。

  あとは、蜷川さんに導かれるままに行きます。」

そのままでも充分に、
生まれの良さと気品は出ていると思いますが、

正装のオーランドーは、やはり格別でしたよね!

DVDで初めて見たとき、
まさに胸がドキン!としました〜 (*^_^*)

f0153101_15431835.jpg



旬 「できることなら最終的には小さめの劇場で芝居をやって、
  観た人の心に役名が残るような脇役になりたい。

  小栗旬、なんて名前、誰にも覚えられなくていい。
  それより、「あの作品のあの役、良かったね」って言われるように。」

そんな願いを語り、
「いつか必要とされなくなる日が来るなら、今から違う仕事探そうか」
なんて思っていた旬くんも、

今や、いやがおうにも主役を任され続ける俳優になり・・


f0153101_15475672.jpg



またまみえるこの二人の共演、
とっても楽しみですが、

「シャクレル先生とデコ」と、
成くんは何て呼ばれるのかな〜!? (^o^)

そしてオーランドーに恋するロザリンドのように、
結局、花菱先生もドリトル先生のこと、大好きな気がしますが、

そんな、いい感じの展開の脚本、
是非お願いしま〜す (^^)/
[PR]
Commented by らりるれろん at 2010-09-20 16:45 x
私まで素敵な画像を見せていただくことができて、
ある意味感謝です。

楽しみですね~
Commented by ライアンまま at 2010-09-20 21:33 x
貴重な画像をUPしていただき、ごちそうさま・・じゃなくて(^^;)ありがとうございました♪

ドリトル先生にアレックス君、ホントに楽しみです!!

Commented by ウマ at 2010-09-20 22:39 x
お宝画像ですね。
楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
ドリトル先生の脚本!!
期待しています。
by harupyonri | 2010-09-20 15:59 | 小栗旬 | Comments(3)