ブログトップ

王様の耳はロバの耳

キャラ崩壊!?

いきなり辛口なので、すみません。
朝から気分を壊されたくない方は、どうぞスルーしてくださいませ。 <(_ _)>

SSSSの興奮もさめやらぬのに、
「初恋の彼女」から「夜の生活」まで(!?)、

とんでもない暴露大会になってますが、
事務所はよくOKしてますね〜 (>_<)

まあ、ANNを知っている旬くんファンからすれば、
深夜のエ○話なんて全然平気なんですが、

TVで初めて見た、女性ファンはびっくりするかも・・。

もちろん、下ネタを話していても清潔感があるというか、
そんなにイメージを悪くしてはいない、と信じたいですが。 (^_^;)

ただ、芸人さんとかではなくて俳優、
まして今は「監督」としての宣伝で出演しているのですから、

「元カノ」の現在の顔まで(予告でははっきり映ってました)映して、
旬くんの嫌いな「プライベート売り」をするのって、どうなんでしょう?

まあ、番組自体はどれも面白くて、ファンとしては
「何も隠さない」相変わらずの小栗旬を楽しんでいたんですが、

あとから、「宣伝としての効果」を考えると、
ちょっと不安になってしまいます。

太田さんじゃないけれど、
「気持ちはわかるけど、そこまで言わないで欲しいの〜!」 (^o^)

f0153101_9553796.jpg


そして、やたら流れていた「シュアリー」のCMも、
蝶ネクタイの「監督小栗旬」が語るだけのバージョン、一体、誰得???

旬くんのファンは、
CMなんかしてもらわなくても、見に行くんです。

でも、一般人から見たらあのCMは、
「なんか若造がえらそうに」って反感買うだけでは?

そして、旬くんが一番映画を見て欲しいはずの中高生男子には、
あれじゃあ、全く伝わりませんよね。 (>_<)

ようやく最近になって、映画の場面のCMが流れ始めましたが、
その方が男子やライトなファンには、興味持ってもらえるはず。

「TAJO」の時の小栗押しの宣伝も下手くそでしたが、
これも又さんのセンスなの? (←小声・・)

TAJOの時、旬くんを前面に押し出さないで、
「ベテランの松方さんたちの胸を借りる」くらいにしておけば、

三成で旬くんを認めた中高年の観客が、
もっと興味を持ってくれたと思うんですよね。

あれは時代劇だったし、脚本がダメダメでしたから、
ライトな女性ファンは、旬くんだけでは見に行かないし。

今回のCMも、一体誰をターゲットにしたいのか、全然わかりません。 (T_T)

せっかく映画が面白いんだから、見たくなるような場面を集めてCM作って、
最後に「実は監督は小栗旬」って出た方が、

「なんだろ、面白そう。え? 小栗旬が監督したの??」ってなって、
好感度高いと思うんだけどな〜。 (^_^;)

・・と、ずっと疑問に思っていた不満を書いてしまいましたが、
素人がえらそうに、スミマセン。 m(_ _)m

ただ、宣伝担当に一般感覚のわかる女性がいて欲しいな〜、
と思う今日この頃です。

f0153101_10141335.jpg


さて、気を取り直して・・
昨日帰宅してTVつけたら、夕方のニュースでいきなり旬くんが!

あわてて録画したんですが、半分しか撮れませんでした。 (T_T)

でもメイキング風景と、旬くんと小西さんのインタビュー、
良かったですね。 

自分も地面に倒れてみせて演出する旬くん。

旬 「俳優陣が楽に芝居できる環境を作ろうと思って動いてることが、
  スタッフさんたちには、何かこう、気を遣いすぎてるんじゃないの?
  って見える瞬間もあったみたいなんですけど、

  最終的に、「あ、この人(監督)はこういう空気を作りたいんだ」って
  むこうが思ってくれるまでやり続けないといけなくて、
  それはまあ、大変なことだったと思いますけど。」

この時、旬くんがかぶる「シュアリー」の帽子、
SSSSで買ってしまいました〜。 (*^_^*)

f0153101_10192634.jpg


小西 「本人だけに伝わる言葉を選んで演出してくださって、
   必ず自分の足で、いつも走って演出されてる姿を私たちも見て、

   ついていくぞ、っていう気持ちがますます強まりました。」

という言葉も、嬉しかったです!

そして、グラサンをはずす仕草もカッコ良く、 ↓

f0153101_10221163.jpg



また、それを持っている手の小指がピンと伸びているところとか、

首もとにあてて、グラサンのつるをたたむ仕草とか、

けっこうツボでした〜。 (*^_^*) ↓


f0153101_10234687.jpg


インタビューのときは、
椅子にしなだれかかる姿が、なんだか色っぽい!? ↓

「情熱大陸」で、ANNのソファーにうつぶせて、
「すっげぇ怖い」って言うときの、

ちょっとオネエっぽい旬くんを、思い出しました。 (^o^)

f0153101_10255117.jpg


役者と監督の違いを聞かれて、

旬 「役者の時は、パズルのワンピースなんですよね。
  監督は、それを全部はめていって、糊を塗って額に入れるまでの作業。

  モノとして全然違う。」

f0153101_10272698.jpg


旬 「精神的にマゾなので、
  だから、苦しかったり過酷な方が燃えるんですよね。

  (つらければつらいほど)気持ちよかったですね〜。
  やめられないですね。

  必ずまた、第二作目を撮りたいなぁと思ってます。」

・・え??
旬くん、どSだと思ってたんですが (^o^)

こんないたずらっ子な顔を見ると、 ↓
精神的にはマゾでも、やっぱり表に出てるるのは、Sですよね〜!

f0153101_10311783.jpg


そして、どんな高校生だったかというエピソードで、

ーいつも、面白いことは何だろう、と探していた。

 文化祭、教室中に模造紙貼って、海パンでペンキかぶって、
 ボディペインティングしたり、

 朝から晩まで大貧民やり続けたり、

 ・・とにかく、高校生活楽しくて仕方なかった。

という話が紹介されていました。 

う〜ん、海パン旬くんのペインティング、
見たかったぁ〜! (^o^)

f0153101_9453169.jpg


そして、昨日の朝日夕刊、捨てないでくださいね〜! ↑

批評家さんではなくて記者さんなので、
「熱い友情を、臨場感あふれる映像で映し出している」と書いてくれて、
嬉しかったです。

旬 「次作は、もう少し痛みを伴った物語を撮りたい。

  10代で人生の取り返しがつかないことになったらどうなるか、
  というような。」

旬くんが、役者を捨てて監督業にのめり込むのはイヤなんですが、
でも、この作品はちょっと見てみたいです。

「痛み」を知っていて、それを表現することが抜群にうまい旬くんだからこそ、
ものすごく心に響く映像を、撮ってくれそうで・・。 (*^_^*)

まあ、できればその場合、主演も旬くんだと嬉しいですが!!


さてさて、映画というのは公開後の客足で
次の上映回数が減らされてしまうそうなので、

「シュアリー」前売り券をお持ちの皆様、
是非、この3連休に見に行きましょうね〜! (^o^)

そしてできれば、「キサラギ」のように、
細く長く口コミで上映が続くような佳作になってほしいで〜す。 (^^)/
[PR]
Commented by 通りすがり at 2010-07-16 22:37 x
初コメです。
私は別に、キャラ崩壊してしまったとは思いませんよ。むしろ、私の近所の方からは「小栗君っていいわね~」っていう声しか聞きませんでしたけど。彼は、今はもう清潔感のあるキャラではなくなっていると思いますよ(悪い意味ではなくて)。男くさいイメージの方が強くなっているように思えますけど。あ、小栗旬も普通の一人の男なんだなぁって、私は好感持てましたけどね~
Commented at 2010-07-16 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みきすけ at 2010-07-16 22:48 x
カミママさん、共感しました。
小西さん頑張ったくださって救われていますけど、本当は、監督があんなにプロモーションするんじゃなくて、小出くんや他の4人の方がもっと前に出るCMのほうが良かった。そして、監督のことを褒めるっていう^^;
間違いなく明日の映画館は他の映画にどっと人が行くと予想するのが自然ですから、そのことを期待しないで、「キサラギ」パターンで認められてほしいと願っています。あちこちの高校の文化祭で上映されるとかしたらいいなあと。そういうこと、映画会社さんは考えないのでしょうね。
Commented by komomo at 2010-07-16 23:53 x
ワタシも監督押しすぎる気もしますがプロモーションにたくさん出てくれるのは単純に嬉しいです。キャラ崩壊は大丈夫だと思います。今まで旬クンに興味のなかった従姉妹も最近の番宣を見て「なんか小栗旬っていいなぁ、映画行こうかな」って言ってましたよ。5LDK、あの切り口には驚きましたが家族で爆笑してしまいました。
Commented by ウマ at 2010-07-17 11:06 x
 事務所さんの広報さん???いかがなももかと、いつも思います。
SSは、内容がよく出来いて、音楽もメッセージも素晴らしいからプロモーションには少し残念に思うところもあります。

 

 今日17日大安吉日の良い日に映画公開おめでとうございます。成功を祈ります。
  

 kamimamaさんの旬君チョイスはいつも、ばっちりツボに入ります。
Commented by 春の小川 at 2010-07-17 19:50 x
こんにちは~映画公開初日、近所の映画館で1回目を見てきました。思ったよりまとまりもあったし、初監督とは思えない完成度の高さで2時間があっという間でした。脚本が面白いのはもちろん、キャストたちの芝居の巧さが光っていました!個人的には勝地君のお芝居が印象的で小出君をくっていた感じ(笑) 心配なのはやはり興行収入とか動員数。東京郊外のシネコンですが入場数はぎりぎり3分の1でした。でも鑑賞後の高校生たち男女とも「面白かっったねー!」と口々に言っていてキサラギのように口コミで伸びてくれればいいなと思います。
Commented at 2010-07-17 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆま at 2010-07-18 06:02 x
カミママさんのおっしゃること、よくわかります。
今回のプロモーションに関しては、全ての批判は自分に集まるように・・・映画に関わってくださった皆さんのために動いているような気がしてなりません。
確かに時期的にもヒットは難しいでしょうが、たくさんの大作がある中でシュアリーを選んで観てくれてありがとうって、旬君は心から感謝していると思いますよ。
Commented at 2010-07-21 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harupyonri | 2010-07-16 10:47 | 小栗旬 | Comments(9)