ブログトップ

王様の耳はロバの耳

ずっと二人

眠れぬ夜が続いています。

「東京DOGS」のDVD、
旬くんファンにとっては、最高の宝箱ですよね! 

家族が寝静まってから見てるので、ここのとこず〜っと寝不足。 (>_<)

しかも、ついにあと1回となってしまった
ANNもあるし・・。 (T_T)

そろそろ皆様もDVDをご覧になったと思うので、
少しずつ、お気に入りのシーンをアップしていきたいと思いますが、

ネタバレですので、まだ見たくない方はスルーしてくださいませ。 <(_ _)>

あ、その前に、
水曜日の「めざまし」に登場した鳥飼くんをどうぞ〜。

f0153101_062128.jpg


室井さんとすみれさんの紹介の回だったので、
こんなコメントでしたが、

けっこう映してくれましたね。 (^_^)v

f0153101_0114399.jpg


出演の8割以上が会議室のシーンで、
ずっとイライラしていたという室井さん。

しかも、そのやり方を否定する鳥飼の存在は?
と軽部さんに聞かれて、

「(鳥飼は)完全に生意気な状態でしたね。」

確かに、キャリアの中では下っ端でありながら、
会議室でお偉方を見下すように立つこの姿、

目線一つ取っても、鳥飼の自信の程がうかがえます。

f0153101_0123353.jpg


カメラやスタッフに、
こんな風に囲まれてお芝居するんだなぁ・・とわかりましたが、

本番前のようなのに、
もう、この立ち姿からにじみ出る、鳥飼のオーラがすごい!

f0153101_014381.jpg


居並ぶお偉方の誰よりも(?)貫禄があるというか、

彼らをジロリと見ながら、
後ろをゆっくりと歩く様は、

まるで、貴族の誰を処刑するか決めようと吟味する、
カリギュラのよう。 (^_^;)

f0153101_0164296.jpg


室井「ま、戦い甲斐のある、
   ちょっと手応えのある、鳥飼刑事(警視?)でしたね。」

というところを見ると、
室井さんと鳥飼くんがぶつかるシーンも出てくるのでしょうか。

本来、キャリアが上司に反論することなど
無いような気がしますが、

そこは「ニュータイプ」鳥飼くんですから、
楽しみです〜。 (^o^)

そして、話は変わって、我らが高倉奏くんへ・・。

f0153101_0251751.jpg


特典ディスクの、
共演者の皆さんのコメントが素晴らしかったですね!

なんといっても、仲村トオルさんからの言葉が
心に沁みました・・。 (^_^)v

旬くんのことを語ってくれている場面では、
小さくメイキング映像も映っていて、

本番の渋面の奏とは違う、
笑顔で「ひょうきんな」旬くんがいっぱい。 (*^_^*)

奏・マルオ・由岐三人の座談会も楽しかったし、
またいずれ、お気に入りのショットとともに書かせて頂きますが、

今日は、本編前半(1〜6話)の中の、
ディレクターズカット版に追加された映像から、

一番のお気に入りを。

f0153101_0322270.jpg


DVDで追加された映像は、
説明的なセリフとか、コメディシーンが多くて、

旬くんがらみの場面は少なかったですが、
結構面白かったですね。

結末を知った今、たとえば
「由岐のお姉さんは結婚して秋田に住んでいる」とかいうシーン、

オンエアの時カットされていたから、
みんな、不必要にあれこれと疑っていましたよね。 (>_<)

姉は飛行機でどこに帰ったんだろうとか、
もっと謎めいた姉妹関係なのかと思ってました。

姉の恋人を由岐が取った、という説まで出ていたし。 (^_^;)

ずっと種明かしを待ってたのに、ラストまでなかったから、
「伏線を回収しない脚本」にガッカリしてたんですが、

むしろ、脚本ではわかりやすすぎるくらい書かれてたんですね。

それを監督がカットしたのは、
尺の関係もあるでしょうが、

あえて謎めいた部分を残して、楽しませようということだったのかな?

大友さんのことも、鈴江さんのことも、
もしかして黒幕かも!? なんて疑ったりしながら見ていて、

それは、結末を知らないオンエア版でしかできない
楽しみ方でしたね!

だから、録画のオンエア版も消さずに保管しようと思います。

で、貴重な旬くんの追加シーン。
第六話、潜入捜査で組長とバーで飲むときに、

「どこの組のもんだ?」と聞かれて、

奏「俺たちは組織には属さねえ。  
  人の下につくなんて、まっぴらごめんだ。」 というシーン。 ↑

 
f0153101_0475211.jpg


マルオ「ごめんね〜、
    俺らずっと、二人なんで。」

というセリフに、
驚いたようにマルオを見る奏くんがツボ。 (*^_^*)

いつも、「こんな奴とのコンビなんてイヤだ!」
とわめいていたマルオからの、

「俺らずっと二人」という、
思わぬ「愛の告白」が、

「シャワー、浴びてくる・・。」
という、あの名シーンを生んだのかも!? (^o^)

この場面は、オンエアにも入れてほしかったな〜。

f0153101_0512643.jpg


さてさて、
今日も残りの後編を見るので、眠れなそうですが・・。

他にも、「これはオンエアしてほしかった!」
というオススメ場面がありましたら、

是非、教えてくださいね〜 (^^)/
[PR]
Commented by komomo at 2010-03-27 17:27 x
仲村トオルさんのコメ、感動しました。そんな昔から旬クンと共演していたなんて驚きです。まだ本編は観れてないんですがメイキングではクラヴマガの練習しているところが心に残っています。忙しいなか本当に努力していたんだなーと胸がいっぱいです。時にはわき役の方でもいいな~っとおもっていましたがこうやってお宝DVDになるとやっぱり主役っていいなと思ってしまいます(笑)
Commented by 春の小川 at 2010-03-28 11:12 x
教えてください!DVD-BOXの本編はTV放送されたものと違うのですか?まだ本編は見る時間がとれずにいるのですが・・メイキングはちまちま見ているのですが・・まとまった時間がほしい~!!
Commented by カミングアウトできないママ at 2010-03-28 19:35 x
*春の小川さん、DVDはところどころに本編でカットされたシーンが入っていますが、旬くんの場面はあまりなく、マルオや堀川のコメディシーンが多いです。9・10話あたりは追加もないような気がします。
見始めるとやめられなくなりますよ〜。(^o^)
Commented by maron mama at 2010-03-29 23:13 x
いやぁ~ 良いですよねぇ~
寒い昨日は1日中引きこもり DVD三昧で、頭の中には 奏ちゃんが、いっぱいです
先日のがんばった大賞のNGシーンや
メイキング観てから、改めて観る本編は、色々な思い入れがあり
格別ですね!
by harupyonri | 2010-03-26 23:59 | 小栗旬 | Comments(4)