ブログトップ

王様の耳はロバの耳

禁断症状 (追記あり) 最終回 * パート15

一昨年だって、
2週間以上、何も露出がないことはあったはずなんですが、

去年は、天地人・スマイル・天地人・東京DOGS・・っていう感じで、
ほぼ毎週TVで見れる日々を過ごしてしまったので、

この空白期間が、とってもつらいです。 (T_T)

一度覚えた味は忘れられない(!?)、
これが「禁断症状」なんですね〜。 (>_<)

それなのに、
「めざまし」では、普通のニュース(政治とか事件とか)のBGMで、
「東京DOGS」のサントラを頻繁に使うものだから、

いちいちハッとしてしまって、
あ、奏くんじゃなかったんだ・・ってガッカリするばかり。

そんなことしてないで、
早く「踊る」情報、出してくれ〜!!

というわけで、せめて感想文でも書きましょうか・・。

f0153101_2323968.jpg


ナイフを手にした由岐に、拳銃を向ける神野。
やはり、愛した相手にでも、容赦はないんですね。 (>_<)

そこに駆け込んでくる、奏とマルオ。
最後の最後まで、脚、長いです〜。 (*^_^*)

「彼らを選ぶのか?」と、由岐に問う神野も切ない立場ですが、
ここはやはり、「彼を選ぶのか?」と言ってほしかったな・・。

中途半端に奏とマルオを対等に扱う脚本になってしまって、
八方丸く収めようって感じでしたが、
(それは、第二話でエンディングロールを見た時から予想はされてたけど)

やはり、もっと由岐→奏の想いを際立たせた方が、
いい奴なのにむくわれないマルオの切なさも、よけいに心に響いて、

印象的なラストになったのにね。 (T_T)

<追記>

f0153101_091387.jpg


「17年前、お前は俺から大切なものを奪った・・。」
と言って、うるむ奏の瞳。

f0153101_0103589.jpg


「もう二度と、
 お前に俺の大事なものを奪わせはしない。」

この言葉を聞いて、奏の秘めていた想いに
ハッとしたのは、由岐だけじゃなかったですよね。 (*^_^*)

f0153101_0115885.jpg


しかし、ここからの銃撃戦。

銃に詳しい人の話だと、
神野の手にした銃で撃たれたら、片腕吹っ飛ぶらしいですが、 

二発撃たれても、軽症の奏くん。 (^_^;)

全身、防弾チョッキなんでしょうか!?

f0153101_0142789.jpg


それにしても、マルオの手についた己の血を見る奏が、
なぜかとてもエロティック・・。 (*^_^*)

あ〜、いいなあ。

この前、ANNで対談した監督が言ってたような、
「苦悩しながらも殺人を犯し続ける犯人役」とかやって、

旬くんの白い肌が、真っ赤な返り血を浴びて・・
なんていうシーンがあったら、ゾクゾクしちゃうのに!

f0153101_0192612.jpg


それにしても、
銃を構える姿のカッコ良さ!

お互いに撃ち合って、倒れて・・。

・・でも、
ここの演出、ちょっと・・でしたよね。 (^_^;)

撃たれたのは肩なのに、
なぜ奏くんは歩けなくて、匍匐前進で神野に近づいてくの??

ようやく立ち上がっても、撃たれたはずの左手で、
神野の銃をおさえて逮捕してるし・・。 (>_<)

第二話では、
「正面から犯人を素手で確保するのは不自然」なんて、
脚本に変更アイディアを出していた旬くんですが、

さすがにこの頃は撮影も押しに押していて、
そんな修正をする余裕もなかったんでしょうか。

f0153101_0231613.jpg


神野の腕にある傷を確かめて、
「生きて、罪を償え・・」と告げ、

放心したように倒れ込む奏。

f0153101_0273165.jpg


まるで、
「天地人」のワンシーンのような大の字姿に、

久しぶりに見たパトカー数台!! (^o^)

f0153101_0295727.jpg


そして、横たわった奏の頬を伝う涙に、
胸を打たれました・・。

17年間、追い続け、逃げられ続けた神野を、
ついにこの手で捕まえた時、

奏の胸には、全てを終えた安堵感と、
亡き父への想いが溢れて、

そうして流れた、貴重な涙ですよね・・。 (T_T)

いつもながら、
旬くんの流す涙は美しくて、すごく引き込まれます。 (*^_^*)

f0153101_0343894.jpg


・・と、大団円で終わってしまってはもったいないので、
またまた妄想編を・・。 (^_^)

是非とも旬くんが若いうちに、
蜷川演出「ロミオとジュリエット」をやってほしい、

そう熱望しているファンの方も多いと思うので、
ここは現代版ロミジュリでいかがでしょうか?

f0153101_0463263.jpg


ある日訪ねたマルオのマンションで、バッタリ出会って、
ひと目で恋に堕ちた二人。

でも、奏は自分が刑事としてその場に張り込んでいたことを、
そして由岐は、父・神野の使いで伝言を届けるためにその場にいたことを、

お互いに告げてはいません。

f0153101_0511582.jpg


由岐と過ごす休日だけは、命がけの仕事を忘れて、
穏やかな、幸せな時間が過ぎていきます・・。

f0153101_0535846.jpg


奏 「母さん・・、今日は紹介したい人がいるんです。
   神野由岐さん。 僕の大切な人なんです・・。」

ママ「まあ奏ちゃん、嬉しいわ!! はじめまして、由岐さん・・。
   でも、名字は神野っておっしゃるの?」

なぜかその名前を聞いて、暗い表情になるママ。

ママ「奏ちゃん、実はあなたは子供だったから話してなかったけれど・・。
   パパの命を奪った犯人の名前も、神野だったのよ・・。」

奏 「何を言ってるんですか。
   彼女のお父さんは、貿易関係の仕事をしているんですよ。」

ママ「あらそうなの! 良かったわ、関係なくて。
   由岐さん、ごめんなさいね。」

f0153101_10325.jpg


しかしある日、踏み込んだ神野のオフィスに、
由岐がいることに、愕然とする奏。

由岐「ごめんなさい、奏・・。
   パパは、マフィアのボスなの。

   でもまさか、奏のお父さんを殺したなんて、
   信じられなかった・・。」

奏 「・・!!」

f0153101_125537.jpg


衝撃を受けながらも、
必死で奏は命がけの演技をします。

奏 「神野! 俺はお前を許せはしない。
   でも、もう、由岐を愛する気持ちを止められないんだ・・。

   刑事として、お前を見逃すわけにはいかない。
   けれど、由岐と離れることもできない。

   だから、こうするしかないんだ!」

そして、奏は銃口を自らの頭に向け、
静かに引き金を引くのです。

f0153101_16928.jpg


由岐「いやぁぁ! 奏、奏、死なないでっ!!
   お父さん、罪を犯すのはもうやめて!!

   私も、もう、犯罪者の娘として生きてはいられない。
   私は、愛する奏のもとに逝きます・・。」

そして、奏の手から銃を奪うと、
由岐も自ら引き金を引き・・

バァーン!!

倒れる由岐。
呆然とした神野は、踏み込んだ警察に逮捕されますが、

そこには、虚ろな目をしたまま
立ち尽くす奏の姿が・・。

f0153101_1103922.jpg


奏 「由岐・・、なんて早まったことを・・。
   俺のは、神野を騙すための空砲だったのに、

   お前が本当に死んでしまうなんて・・。
   そんなにまで、俺のことを愛してくれていたんだね。

   俺も今、お前のそばに逝く。
   ・・これからは、ずっと二人一緒だよ・・。」

f0153101_1274919.jpg


・・そして奏は、
倒れて動かぬ由岐の、冷えていく唇に静かな口づけを捧げ、

クリスマスツリーの輝く夜空の下に、
その日、3発目の銃声が響いたのでした・・。

f0153101_1162311.jpg


・・なんていう感じで、
舞台でも映画でも、やっていただけませんか〜!? (^o^)

正統派の美しい悲劇で終わる作品も、
一度は演じてほしいです!

さしあたって、「踊る」でもしも刑事役なら、
美しく殉職でもいいかも!?

さあ今宵も、あれこれ妄想にひたりましょうね〜。 (^^)/
[PR]
Commented by スモモ at 2010-01-23 05:25 x
旬君の禁断症状を共有できて、そのうえ素晴らしいロミオとジュリエット!感激的です(ノ><)ノ是非に実現して頂きたいデスーカミママさまのブログが唯一の旬君の禁断症状を緩和できる薬になってますm(__)m
Commented by ウマ at 2010-01-23 09:21 x
 私も同じく旬君の禁断症状です。
この空白はこちらの妄想劇場にて癒され~~^^。
Commented at 2010-01-24 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピンチョ at 2010-01-24 18:53 x
妄想劇場^^DVD見たり、、禁断症状やり過ごすのもいろいろと思います、、昨夜はロンドン4人組お洒落イズムを再再再再再?見しまして、、旬くんの腰かけてる足の曲げ方がガーリッシュだったり、手の揺らし方が(カミママさんの書かれたみたいに)しどけなかったり、想像のムガテ!を払う仕草もなんかおとなしめで可愛いらしくって^^まるっきり男の子性格だとわかってはいるんですが、時々、、品の良いお嬢風になるところがステキ!と思っちゃいます^^

大好きな白石クンとのやりとりもおかしくて、、アエラでは尊敬する先輩!観客の瞳を独り占めにする圧倒的な力、、とかメチャ賞賛されてましたね^^(立ち読みなのでウロ覚えです)

最近拝見する写真はいつもニットキャップとか野球帽で、、髪は伸びておられるのかな?それともDOGS初期のツンツンヘア?できたらスマイル林さんヘアで、頭脳キンキんに冴えわたる怜悧で冷徹で、、な犯人役、、望みです~
by harupyonri | 2010-01-22 23:33 | 小栗旬 | Comments(4)